未弐の夢事典へ


【占い師】・【予言者】…覚醒。熟知。誰かから知恵を授かること。将来について直感的に感じていること。創造的アイデア。運勢上の転換期。事態の好転への願望。隔たりのある関係。【巫女】…神社(【神社仏閣】)の風景やイメージと合わせて解釈するのだが、「気になることや心配事」の象徴でもある。【占う】・【占ってもらう】…何かを期待している状態。誰かの忠告を必要としている状態。◆占いにすがろうとしている…過労気味で健康要注意。◆占い師が現れて安心する…目的を果たす力となる頼りになる味方が登場する。◆占い師が現れて不安になる…コミュニケーションにおいて親しくなるきっかけがなかなか掴めない現在のストレス。◆予言者を見る…知りたいことが間もなく解明される。◆占い師の忠告…現在かかえている問題のヒントになっていることも。夢の中の「予言」は現実に起こる可能性が高い。◆自分が予言者になっている…人に誤解され、それを解くのに苦労する。 →【僧侶】【魔術師】

未弐の夢事典へ