未弐の夢事典へ


【天井】…限界。保護。発展の必要性。頭脳的な成長・知的成熟。頭上のもの。手の届かないところ。奥の方。膣底。◆天井の梁…知的成長の助け。発展の為の支え。◆高い立派な天井…高い評価を受ける。名が売れる。◆天井が異常に高いと感じている…頭脳を使う仕事や勉強に疲れている。◆低い天井で窮屈と感じる…もっと知能・知識を高めたい願望。人間関係での窮地。人に分かってもらえなかったり無視される。◆しみが浮き出た天井・水が漏れている天井…健康状態悪化。部屋の状態がそのまま身体の状況を象徴している。◆天井が壊れる…保護や援助がなくなること。自立すべきとき。◆天井が落ちてくる…精神的なストレスやプレッシャーが強い。◆天井を木が貫いて伸びている…人知を超えたアイデアを得る。常識では考えられない様な発想や成長。◆(子供の夢)天井に化け物が住んでいる…手の届かない高い権威の存在を感じている。 →【家】【部屋】

未弐の夢事典へ