未弐の夢事典へ


【助ける】・【救助する】・【救う】…努力していること。人間関係の難しさや内的感情の処理に精力を傾けていること。直ぐそこにターニングポイントが来ている状態。困って助けて求めている人の存在に気付いていること。賞賛に値する崇高な行為をして自身の力を得たい願望。自分の人生が誰かの行為や感情によって干渉されている状態。自分自身の学びを無視して世界を救おうとしていること。【手伝う】…夢の中で便宜上‘手伝う’という形を取っているだけで‘行う’と同義。◆危険な状況で人を助ける…大きな困難が待っている。◆穏やかな状況で助けの手をさしのべる・誰かが何かをするのを手伝う…思いやりや愛情で道が開けて行く。◆異性を助ける…両親や他人との性的・情緒的・依存的な絆を絶ちたいという思い。◆救助を求めている…問題解決の為のエネルギーと洞察を求めている。【助けられる】・救助される…能力が足りないか無理をしている状態。つまらない拘りで精神が疲労している。判断力低下でつまらぬ決断や結論を出しがちな時。

未弐の夢事典へ