未弐の夢事典へ


【死体】・【遺体】…(自分にとって)不要な感情や情熱の残骸。過去の失意。過去との決別。喪失感。気持ちの整理。再出発。転身。再生。秘密。財物。◆血まみれや惨劇の光景…心身の不調。強い確執からの解放。事態好転の兆し。◆バラバラ死体…愛情が相手に伝わらない焦りや不安。◆死体を撫でる・背負う…財物獲得。◆死体を洗う…利得がある。子孫に喜び事が。◆死体を運んで隠す…物事が進展せず強いストレスを感じる暗示。秘密を隠そうとする気持ちの表れ。◆死体置場に居る・自分が死体になっている…自分自身を死体の様なものだと感じている。自分が成長していないと自覚している。自分の行動や考えは処罰されるべきだと感じている。死をもってしか問題が解決できないと思っている。死を恐れている。◆人が死体になっている…その人を排除したい気持ち。その人やその人の愛を失うことに対する恐れ・不安等。◆動物の死骸を見る…一つのことに幕を引く。◆異性の死体を抱いて泣く…不倫の暗示。衰運。(未婚者の夢)縁談がまとまらない。(既婚者の夢)夫婦仲に波風が立つ。 →【生き返る】【死】【亡くなった人】

未弐の夢事典へ