未弐の夢事典へ


【死】…再生。人生の一幕が終わる事。新しい世界の始まり。トラブルの解消。苦境からの解放。死んだらどうなるかというシミュレーション。(身内の)出産。実際の死。※実際の「死」は非常に波動が大きいので、霊能力者は現実の身近な存在の【死】を夢で知ることも多い。◆自分が死ぬ…事態好転。運勢が向上しているとき。悲壮感がある場合は希望を失くした状態。死への願望。◆誰かが死ぬ…その人に見捨てられる不安。その人を排除したい気持ち。その人を特徴付ける性質(欠点など)を否定する気持ち。◆目上の人と死別する…思いがけない幸運の予兆。◆年下や自分の子供と死別する…大切な人との絆が切れる。◆死にそうになる・瀕死の状態…再生への願望。同情を引きたい気持ち。死にたい気持ち。 →【親の死】【殺される】【殺す】【死刑】【自殺】【焼死】【葬式】【火葬場】【死体】【亡くなった人】【棺】

未弐の夢事典へ