未弐の夢事典へ


【猿】・【チンパンジー】…自分自身。猿の様な誰か。身近な人間関係。人間が失ってしまった本来動物が持っている能力や知恵。自分の見たくない一面・弱さ・幼児性・偽善・狡さ・エゴ。人間関係における中傷・批判。不利益。損失。不祥。病気。狡猾で危険な人。騒がしい人。性的象徴。◆サル山の状態…所属サークルや職場の縮図。◆白い毛の猿…知恵の象徴。幸運のサイン。高位に昇る。優れた指導者に出会う。◆日本猿等の小型猿が現れる…今の自分を良く知るべき。信用できない人に騙される。不利益を被る。不倫の暗示。心の病。◆ゴリラ等の大きな猿を見る…本来的本能的な力。性的能力。自分自身であるよりも他人を真似て楽しむこと。交友関係等で生じるストレス。◆尾の長い猿…愚かさや軽率さ。衝動的行動。◆猿の赤ちゃん…人気の象徴。交友関係で進展。◆枝から枝へ飛びまわる猿…今のままの自分自身を不動にすべき。◆猿が他の仲間を遮っている…他人のやるべきことを自分がやってしまっている状態。◆騒いでいる猿・飛び跳ねる猿…誰かに陥れられる警告。瞑想をして心を静める必要性。◆猿に咬まれる…騙されて大損害を被る。◆自分が猿になる…力量不足。自分自身を小さく弱い存在・他人のなぐさみものだと感じている。◆(女性の夢)男性が猿になる…男性を恐れている。 →【動物】

未弐の夢事典へ