未弐の夢事典へ


【落とす】…不安感の表れ。不平不満の存在。落としたものに対する拘り。◆何か大切なものをうっかり落としてしまう…不安感が投影されたもの。何を落としたかで不安が何であるかを探るように。◆落としても壊れない・直ぐ見つかる・直ぐ拾う…今からする事が案ずるよりもスンナリと運ぶ。◆誰かを突き落とす…目上に対する不満。 →【落ちる】【失敗】

未弐の夢事典へ