未弐の夢事典へ


【お灸】…具合の悪い部分の存在。改善すべき何か。回復をもたらす力。自己治癒力。治癒能力を高める必要性。劣等感を克服したい気持ち。事態好転の為に必要な勇気と我慢。厳しい注意や処罰。◆お灸療法を行う・鍼灸医にお灸を据えてもらう…健康不安がある。事態好転の為には勇気や我慢が必要だと教えている。荒療治や思い切った改革で問題が解決する。(体調不良の人の夢)改善にはするのに実際にお灸療法が効く。◆お灸が現れて怖い・お灸が熱い…何か失敗をしでかした事に対する懲罰や罪悪感。 →【熱い】

未弐の夢事典へ