未弐の夢事典へ


【怒る】・【説教する】・【責める】・【批判する】・【キレる】・【怒鳴る】…変化の前触れ。無意識の中で抑えていた怒り。※殆どが普段は怒らなくて我慢強い人が、代わりに夢の中で怒っている‘代償夢’。◆自分が怒る…誤解が原因のトラブルの暗示も。誰かに対して間違ったイメージを持っている。◆怒鳴る…不安の表れ。◆人を非難する…自分自身への警告。怠惰に陥っている。(積極的な人の夢)不平不満が多過ぎで自己中心的になり仲間を失うことに。自分をコントロールすべき。(協調的な人の夢)普段から自分自身への批判を恐れている。その恐怖感から自分の意見を曲げてしまっている。自分は自分と割り切るべき。◆目が覚めても怒っている…人間関係での葛藤。◆説教する・される…ゆっくりと上昇気流に乗って行く。焦らず成る様に成るくらいの構えで待つと良い運気が。現状の関係はなかなか変えられないし意思も簡単には伝わらないもの。◆しつこいほど説教する…自分に自信が持てない状態。◆恋人が何かに対して怒る…恋に嬉しい進展がみられる。◆第三者が怒っている…誰かがグッドニュースを運んでくる。◆人から怒られる…秘密があからさまになる。対人関係は好転。◆責められる…案外、事が簡単に切り開ける。思いきってトライすべき。◆怒鳴られる…近いうちに面白い出来事に遭遇する。恋の出会い。 →【否定】

未弐の夢事典へ