未弐の夢事典へ


【亡くなった人】・【故人】・【死者】…古い状況から新しい状況への変化。問題解決の兆し。死についての感慨。死者にかかわる喪失感・悲哀・消えない愛情・罪悪感・怒り。無意識のメッセージ。◆亡くなった肉親が現れる…自分自身をより深く知りたいとき。ルーツを探ったり子供の頃からの習慣や作法などの価値を再評価してみるのも良い。◆亡くなった親等に孝行している…生前に孝行しておけば良かったという後悔。◆亡くなった知人が現れる…その人の死を悲しむあまり、自分の責任で死に至ったのではないかという罪悪感。生きていてくれれば良いという願望。◆亡くなった人が若い…(あの世では殆どの人が若返るので)亡くなった人の魂そのものと会っている。◆死者が何かを予言する…吉凶にかかわらずそれが当たる確立は高い。◆死者が現れて違和感が強い…その人に(特に親の場合)対する反抗心の表れ。どのような不満があるのか明確にして行くと良い方向に進む。◆友人が死んで現れる…頼るべき人が居なくてピンチに立たされる。特に経済面での困窮。◆見知らぬ死人が現れる…トラブル解消。思いがけない幸運。知人の出産予知。◆見知らぬ死人が家に入って来る…人生の大きな勝負に勝つ。◆死者に物を貰う…援助がある。◆死者に抱き付かれる…病魔に取り憑かれれる。良くない事が起こる。◆死者が大声で泣く…人から非難を受ける。◆死者に衣服を剥がされる…困窮。◆死者に物を与える…病気。損害。生命の損傷。◆死者が生き返る…厄介事が持ちあがる。◆怖い顔の死者…強い警告。◆死者に殴られる…何らかの警告。財産の獲得。◆知人肉親の死者が招く・一緒に川を渡る…死の暗示。 →【会う】【生き返る】【死】【死体】【祖父母】

未弐の夢事典へ