未弐の夢事典へ


【無視】…その存在を認めていない状態。価値や意義を認めないこと。ないがしろにしている状態。真実をみていないこと。ストレス。見たくても見られない状態。逆にとても意識していること。※《無視する》という行為は本人の意思によるもので、《気付かない(気付かれない)》のとは違い、実は相手を意識しているからこその態度となる。◆何かや誰かを無視する…真実を拒否している。真実を知るのが怖いのかもしれない。物事や事態を真っ直ぐに見て真正面から取り組むべき時。◆皆に無視されている・誰かに無視される…ストレスの反映。考え過ぎの場合も。自己表現が足りない。◆恋人や好きな人に無視される…逆夢で、さらに親密になれるサイン。相手の心の目は、あなたのことを見つめている。 →【いじめ】【孤独】【見る】

未弐の夢事典へ