未弐の夢事典へ


【道】…人生そのもの。将来と過去。◆広くまっすぐな道…将来設計がきちんとしていて順調。迷わず進むと良い。◆高速道路…順調だが変更の利かない人生。気を抜けない目まぐるしい生活。◆先細りの道…現状に発展性がない。運気の低下。見通しが立たない状況。◆曲がりくねった道…困難や心配・悩み事があるが何とか前進出来る。◆でこぼこ道…障害が多い。◆下り坂…間違った方向に進んでいる場合も。◆上がり下がりしている道…前進せずに繰り返しを行っている。方向を一つに定めるべき。◆二又道路…重大な決断を迫られているとき。◆舗装されていない道・片側通行…日常生活の慣習から遠ざかっている。自分が他者に避けられていると感じている。◆両側に壁のある道・崖道…将来の見通しが出来ない状態。産道や腸の象徴。◆行き止まり…別の道を選ぶ必要性。方針や計画の変更を。◆空へと続く道…今までに無い新しい未来。◆道路に走り出る…危険を冒そうとしている。◆家から道路に出る…他人が自分をどのように理解しているのかを知りたい気持ち。◆道を進んで行く…情感の高まり。成熟してきた自分に対する不安や期待。◆どろんこ道に車がはまり込む…性的夢想。◆暗く危険な道を行く…現実には果たせない冒険願望を夢の中で満たそうとしている。◆道でパートナーを見失う…相手との関係が終わる。相手の死に対する恐怖や直感。◆インターチェンジ…軌道修正。人生を振り返ること。◆道の向こうから人が来て何か言う…何らかの警告やアドバイスで重要な意味を持つ。 →【歩く】【交差点】【通行止め】【登る】【迷う】【渡る】

未弐の夢事典へ