未弐の夢事典へ


【見知らぬ人】…自分自身の未知の側面。今後現れる友人・知人・恋人。誰か身近な人の代役。◆見知らぬ人が良いイメージで現れる…近いうちに出会いが訪れ、その人は人生を通じて大切な味方となる。この様な夢体験は稀にしか現れないが、顔は一致しなくても名前の一部が一致したり趣味や服装で一致したりする。パートナー・友人・知人との出会いは決して偶然ではなく必然的に人生に仕組まれたもの。◆見知らぬ男性が嫌なイメージで現れる…喧嘩・口論の前触。人間関係の緊迫。◆嫌な印象の見知らぬ女性…口が禍のもとでトラブル発生の警告。秘密を漏らしたり噂話は厳禁。 →【愛人(夢の中の恋人)】【男性】【女性】【若者】【夢の表現*】

未弐の夢事典へ