未弐の夢事典へ


【拒絶】・【断る】・【拒む】…応じないこと。捨てること。吐き出す必要性。◆意地を張って断る…誰かに助けてもらいたい気持ち。素直に人に援助を求めるべき。◆恋人や友人、実在の人に対してNOと言っている…その人を何よりも大切に思っている。◆恋人に愛を拒絶される…逆夢で、愛が深まる。◆恋人や好きな人に何かを拒絶される…断られたらどうしようという不安。どうせ拒絶されるだろうという諦め。本当に相手がその事柄を嫌がっている場合も。◆親や先生、目上の人等に援助などを拒絶される…自立心の芽生え。もう頼ってばかりはいられないと感じている気持ち。 →【遠慮】【会話】

未弐の夢事典へ