未弐の夢事典へ


【菓子】・【ケーキ】・【饅頭】等…甘い誘惑。肉体的な満足感。祝い事。特別な贈り物。甘い恋愛への憧れ。子供時代への郷愁。依存心や甘え。愛情に飢えている状態。その菓子に対する好みや感情。その菓子から連想されること。◆菓子やケーキを貰う…プレゼントや好意、お祝い、まとまったお金、金品を得る。◆異性に菓子類を貰う…恋愛運上昇。意外な人から告白される。◆菓子類を夢中で食べる…性欲。◆菓子を美味しく食べる…魅力的な異性の登場。それが美味しいほど好みの異性が現れる。◆駄菓子やジャンクフードを口にする…惰性。緊張感のない日常。胃腸が不調になる。◆沢山の種類の菓子を食べる…親への依存度が高い。◆菓子を食べて甘過ぎると感じる…自分を甘やかしている。体調の悪化。性的な誘惑にも要注意。◆菓子類を買う…積極性の表れ。自分を認めたい気持ち。◆菓子類を作る・焼く…無駄遣いの暗示。大金を持って歩かないこと。◆高級菓子折…高額な金品を得る。祝い事の予兆。◆ガム…気軽に得られ簡単に捨てられる擬似恋愛。◆綿菓子…懐かしい子供時代への郷愁。癒されたい気持ち。◆チョコレートを見る・食べる…エネルギーの充実と健康。◆チョコをもらう…良き友を得る。友達の輪が出来る。◆菓子をあげる…恋愛や人間関係でトラブルの暗示。◆チョコをあげる…味方が増え援助を受ける。◆チョコレートやアイスクリームを食べ続ける…不摂生。体力低下。◆ドーナツを美味しく食べる…楽しいデートの訪れ。◆ドーナツの形だけ現れる…神経面で追い込まれる。ノイローゼ。 →【飴】【食べ物】

未弐の夢事典へ