未弐の夢事典へ


【階段】…人生の方向。運勢。将来の見通し。◆階段の踊り場だけが強調されている…運命の重大な決断を迫られている。◆階段を遠くから見る…運命に逆らえないという気持ち。義務感。正義感。◆階段を遠くから見て嫌な予感がする…評判が落ちる暗示。◆明るい広々とした上り階段・階段を上ると靴音が聞こえる…正しい方向。着実に前進している。チャンスがやって来る。恋愛も進展の可能性。◆暗く狭く苦しいイメージの階段を上る…ストレスが溜まっている。人気運下降。恋人との誤解。◆懸命に階段やはしごをのぼる…性的興奮の表れ。◆どこまで階段を上っても果てしがないと感じる…性的な抑制心の強さ。臆病さ。◆階段を駆け上がったり駆け下りたりしている…迷いを捨て、決断の時。◆階段で誰かに会う…その人が危機に直面しているか告げたいことがあるので連絡を取るべき。◆グラグラする階段…自信の喪失。不安感。◆階段から突然転落する…仕事で一発逆転のチャンス。◆階段を上っている途中で落ちる・階段で足を踏み外して転げ落ちる……物事の挫折。自分の性的能力に不安を抱いている。◆らせん階段…現在の良くない状況が長期化する。◆らせん階段を楽しい気持ちで下りて行く…思わぬ展開が。◆地階のらせん階段を下りて行く…事態の深刻化。◆下り階段・階段をゆっくり下りる…自分の意識の追求。性的興奮が冷めていくこと。問題解消。◆明るく広い階段を降りて行く…信頼を得る。能力がアップする。事態が望ましい方向に向かっている。望み通りの現実への夢が開かれる。恋の勝利。◆狭く暗い階段や古い階段などマイナスイメージの階段を下りて行く…ストレスの増大。事態の悪化。間違った方向に行こうとしている。◆非常階段…人生の緊急事態。◆非常階段を探している…どこかへ逃げ出したい気分。◆非常階段が使えない…逃げたい気分だが現状からは逃げられないし逃げてはいけないと覚悟を決めている。 →【下りる】【地下】【登る】

未弐の夢事典へ