未弐の夢事典へ


【星】…光。導き。洞察。ヴィジョン(予見力)。高レベルのエネルギー。真の実態。宇宙についての直感。運命というべきある特定の方向へ導く促進力や動機。希望や願望と夢。幸運。目標。到達点。手の届かないもの。大切な人物。◆夜空に輝く美しい星を見る…願望成就。優しい心の表れ。人を好きになっている気持ち。希望や愛に溢れている。努力が報われる。思う方向へ物事が流れていく。◆明るい空に星が見える…高いハードルをクリア出来る。大きな仕事を成し遂げ称賛や栄誉、地位を得る。(専業主婦の夢)夫との争いに注意。◆星が列を成して連なる…多くの部下や使用人、支え従う人に恵まれる。◆空が薄暗く星が多い…仲間に恵まれ楽しい時が過ごせる。◆流れ星(突然降って来るイメージ)…突然の幸運に恵まれて人気者に。驚く程の急展開で話が進み利益を得る。◆星を捕らえて手にする…名誉を得る。利得がある。◆星が消える…財産を失う。孤独。◆星を食べる…死や不幸が。要注意。◆星が飛ぶ…環境の変化。色情の過ち。◆輝いていた星が流れ落ちる…都落ちの様に住居を変える。体調不良や突然の疾患。失望。非難。重要人物の災い。大きなトラブル。財産の損失。◆鮮やかな星が流れ落ちる・激しい流星・大きい星が流れ落ちる…特に要注意。くじけず新たに夢を持つと良い。【ほうき星(彗星)】…軌道に乗っていること。何らかの長い周期。未知の分野。謎の物体に対する関心や興味。急激な変化。突然の幸運。降って湧いた様な災難。凶兆。 →【天の川】【隕石】【宇宙】【空】【天体】【プラネタリウム】【北斗七星】

未弐の夢事典へ