未弐の夢事典へ


【赤ちゃん】…成長。チャンス。無垢の愛。純粋性。人生の転換期。新しい局面。自己の未開発部分。永遠の魂。何らかの負担や責任。胎児に戻り保護されたり甘えたい気持ち。頼りなさや傷つきやすさ。何もしたくない無力感。責任感のなさ。やきもち。独占欲。子供が欲しい願望。乳幼児期に受けた心的外傷体験。(男性の夢)父親になりたい願望。責任の重さや子供を持てない不安。(女性の夢)子供を望む気持ち。育てる責任感。子供ができない心配。(子供の夢)自分が赤ん坊だった頃の気持ち。まだ赤ん坊である弟・妹に対する感情。◆玉の様な赤ちゃん…今までの努力が報われ新しい何かが始まったり発見することが出来、それが幸福をもたらしてくれる。◆醜い赤ちゃん・醜悪な姿…期待外れ。運勢低下。◆可愛い赤ちゃんを拾い上げる・助け出す・連れてくる…チャンスや転機、思いがけない幸運の予兆。◆赤ちゃんをいとおしく抱く…安らぎを得たい気持ち。夢の中でかわいい赤ちゃんを抱き現実の不安定な気持ちを癒そうとしている。◆胸にしっかりと(赤ん坊を)抱く…不安感や精神的負担が強い。◆赤ちゃんを一人で大事に育てている・一人で必死に面倒を見ている…負担や責任の増大。◆赤ん坊が夫婦と共に現れる…結婚や二人の関係で何かが創造される。◆カップルで赤ちゃんをあやす、育てる…二人で愛を育てている。◆赤ん坊が寝てホッとする…負担が重い状態。◆赤ん坊が寝て寂しい…癒されたい気持ちが強い。◆赤ん坊が死んでしまう・病気になる…絶好のチャンスを逃したり、事態が悪化する。◆赤ん坊を殺す…人格発展の過程。◆浴槽の中に赤ん坊を沈めて殺す…浴槽で象徴される胎内に自分を戻し古い自分を殺して再出発をしたい願望。生活態度を大きく変化させたい気持ち。◆赤ん坊が死ぬのを冷静に見守っている…過去を冷静に反省している。 →【出産】

未弐の夢事典へ