未弐の夢事典へ


【明かり】・【ライト】・【ランプなどの照明器具】…知性。理性。認識。道徳心。創造力。想像力。幸運。愛。情熱。光を投じたい気持ち。人の感情を理解したい気持ち。問題解決願望。◆明かりのついている照明器具…何かを始めるには良いとき。◆明かりが消えている…自分自身が迷っているとき。周囲の意見に耳を傾けると良い。◆焦って明かりを消す…突発的ピンチの発生。直ぐに対処を。◆輝くランプ…夢の様な体験。激しい恋の進展。◆輝くシャンデリア…輝かしい知性や認識。美しい創造力と情熱。愛と幸運。◆すすけて汚れたランプ…運勢下降。◆ランプに火をつける…良心や理性の強さ。反省心。人に幸運を運ぶ。◆ただランプを消す…楽しい事にピリオドが打たれる。◆スポットライト・サーチライト…見えたものに注意を集中すること。何かについて洞察すること。◆周囲が明るくなったのでランプを消す…明るくなることが欲情の高まりを表し理性が欲情に負けている状態。◆電灯のスイッチをつける…性的な解放願望。恋人に満足していない。◆輝いている電球…興奮している男性器。◆スイッチを入れてもつかない電球…性的欲望の減退。◆照明とは関係ない明るさ…自分の能力を充分に発揮した喜び。快楽の源。◆車のライト・テールランプ…身近な人間関係で慎重になることを促している。◆夜に輝く遊園地等のイルミネーション…未知のものや未来への不安の中に希望を見出していること。秘密の歓びや愛。 →【薄暗闇】【暗闇】【消す】【電気】【光】

未弐の夢事典へ