特殊な盗撮カメラの種類 盗聴器盗撮発見調査と特殊対策 スキャンロックサービス

盗撮カメラの種類

■盗聴器と並び自宅や事務所等の防犯、セキュリティー対策の目的で監視カメラの需要が伸び、カメラの性能の進歩も目覚ましいものがあります。その中で盗聴、盗撮目的に使用され易いのが、サイズが外寸、縦横5cm以下直径1mm以下のレンズを使用したピンホールレンズ型隠しカメラであると言えるでしょう。

その中の代表的な機種に1.2GHz帯のスクランブル波を使用し、巧みに偽装を施した
-RF SYSTEM社製特殊超小型カメラ-(500円玉を10枚程度重ねたサイズの盗撮カメラ<The ME>、コンセントタップ偽装型盗撮カメラ、カード型盗撮カメラ、ペン型盗撮カメラ、蛍光灯のグローランプ偽装型盗撮カメラ、腕時計偽装型盗撮カメラ、カプセルタイプの内視鏡型カメラ<NORIKA3>、リモートコントロールに依り電波をON/OFF出来る同社専用盗撮カメラ<PRO5、Eve3>、赤外線ライト内蔵型盗撮カメラ等<NG5>)これらの盗撮カメラは皆、出力が弱く、盗撮電波にスクランブルが掛かっており、通常の映像受信機では発見不可能で専用の映像受信機のみで発見が可能に成っています。

その他にも縦横1.1cm奥行き1cmサイズで感度が0.5Luxの超小型ピンホールレンズ型隠しカメラ(人の目の感度が1Luxと同等レベルと言われています)、ピンホールレンズ部分がねじや服のボタンに偽装された偽装型隠しカメラ、またサイズは縦横2.5cm奥行き1.85cm程度で感度が0.0003Lux(星明かり程度の明るさでOK)の超高感度ピンホールレンズ型隠しカメラ、さらに人の目に見えない外部の赤外線投光器と組み合わせる事により全く光の無い暗闇での撮影も可能に成ります。

又リモートコントロールにより盗撮電波をON/OFF出来る
リモコン盗撮カメラ-通称名デジタルガムショットRC-3-(1.2GHz帯の電波を使用し4chの周波数があり同社製の小型ピンホールカメラに電源を供給出来る仕様に成っているが外部ピンコード端子を備えている為、市販の様々な盗撮カメラと組み合わせての利用も可能に成っている)

そして
自動着信機能が付いた携帯電話を利用し外部マイクでの室内音声確認とLANK端子付きのソニー製ビデオカメラ又はビデオデッキで録画のON,OFFをコントロールが出来る携帯電話利用デジタルタイプの盗撮カメラ用コントロール機器-通称名L-CON-(総サイズがかなり大きくなり又テープ及び機材等を回収する必要がある為、屋内盗撮は難しい)

さらに
リモコン盗聴器の付属機能で盗聴器と連動して盗撮カメラの電源をコントロールできるタイプ(KRT-400T,KRT-400R)も有ります。

その他には赤外線LED内臓の赤外線ピンホールレンズ型盗撮カメラ、電卓偽装型盗撮カメラ、サングラス偽装型盗撮カメラ、掛け時計や目覚まし時計偽装型盗撮カメラ、ACアダプター偽装型盗撮カメラ等これら盗撮カメラ(隠しカメラ)は様々な形に偽装され販売されています。又、これらは皆一見しただけでは区別が付かない程巧みな偽装が施されつつ組み込まれている為、簡単な目視調査だけでは発見が困難なものに成って来ています。 

           
更に詳しくは此方でご確認下さい。



                         一般に販売される小型カメラの参考写真
ピンホール
レンズ型
カメラ
(TR-01CPM)
超小型
ピンホール
カメラ
(TR-05CPM)
筒型ピンホール
カメラ
(KCB-100P)
ズームレンズ型
カメラ
(TR-828CZ)


   Copyrite(C)2005 盗聴器発見調査,盗聴盗撮特殊対策 スキャンロックサービス All Rights Reserved.

盗聴器盗撮発見調査と特殊対策 スキャンロックサービスの特殊盗撮カメラの種類
盗聴,盗撮の現状と被害 盗聴器の種類 盗撮カメラの種類 自己防衛の方法と対策
当社の盗聴盗撮発見調査機材 会社の基本方針 盗聴、盗撮発見調査料金 スペアナ特性測定実験
会社の概要 盗聴盗撮質問フォーム 盗聴盗撮よくある質問Q&A X線透視調査について
盗聴器発見のHOME 特殊盗聴盗撮調査 金属探知器調査について 盗聴盗撮全国出張料金表
1