トップに戻る


7月18日
今日1日階段のモーションいじってて再現性あるやつ作るのはまだ難しい、
特に不知火の場合はてっぺんを30cm進まなければならないのだが
歩幅の再現が安定しないし、なによりへっこむ足場のため直進難しい、
けっきょく歩行のスピード落として再現性を上げたが時間がかかってしまう、
苦肉の策で歩行→上り→歩行→下りの繋ぎを無くすとなんとか元のタイムに戻した。
歩行はもう縮めるのは難しいとして上りと下りを縮めて20秒切れるかどうか?
もはやステアーズもギリギリ勝負になったからホント操縦なんかやってらんなくなったなぁ


7月17日
やばいよ!MAGIマジやばいよZIPPONさん !!
再現性無視すると17秒たたき出すんだもん(1度だけ)
もはやボール投げどころじゃなくまた1週間徹夜決定だな。
動画MP4

話は変わって今のマイブーム
今週テレビで第1話やっててハマッテしまったローゼンメイデン

アニメートでつい買ってしまった
コレはハマル!!多分ほりさんなら片足を異次元に突っ込むぐらいハマル!!!


7月16日
明日は午後から王国でドアーの練習予定、
あとはMAGIと階段勝負の予定
あとは未定。
福本さんワタナベさん階段用意お願いします。

一方。ウチが使ってたレンタル動画サーバーが5月に閉鎖されてしまった、
ジオシティーに移す動画選定のためしばらく工事中。


7月7日

新基本モーションで狙ってるもの、
構えのホームポジションを再検討、
その構えから前後左右に一瞬で攻撃モーションに入れるよう隙の無いものにする。
歩行中はもちろん、横歩き旋回の最中からでも攻撃できるようにする。
第7回とアジア大会でテコンVとやって、その反応速度に追いつけなかった、
今は新しいコントローラで反応速度はだいぶ良くなった、
あとはモーションの無駄を削りプログラムを改良して隙を無くす、
モーションプロセッサーなら#PMコマンドとMOVEコマンドを巧く使い分ければそれが可能だ。
やはり、考える事はみんな一緒みたいでマジンガアも攻撃モーションのスピードアップ計ってるし
トコトコ丸(*1)も歩行中の慣性を生かした攻撃を開発中みたいだ。

こないだのアジア大会でトコトコ丸が珍しく9万円のロボット(テコンボーイ)に苦戦してたので
アキバでさんに久しぶりにあった時アジア大会のテコンボーイの事聞いてみたら
アレはジョン・ヨンスさんが市販品より反応速度をアップするためファームウエアをギリギリチューンした
特別なボードを搭載したニュータイプ専用のテコンボーイだったらしい、
さすがジョン・ヨンスさんはテコンボーイにも手抜かり無い。


7月6日
ROBO−ONESpecialまでの予定

7月6日〜9日:新基本モーション作成

7月10日:ステアーズ&ドアー用プログラム修正

7月16日:ダッシュ&ボール用プログラム新たに作成

7月17日:午後から王国にドアーの練習しに行く予定

同7月17日:不知火が王国に来る事を聞きつけ挑戦しに来た
ロボット軍団を片っ端から相手する予定

7月18日:イーグル用ハンドを製作予定

7月24日:イーグル用プログラム完成

7月30〜31日:最終調整


7月5日
今週の週刊アスキーに注目



7月2日 pm15時
2回戦、はじめロボ15号と対戦中、
コントローラのボタン戻らなくなる・・・・
頭真っ白になる
負ける・・・・・あんまりだ〜!!!!
サ○ワさんよろしく。

兎ねえのプロボお借りしてランブル参戦する
足首のモータ完全に壊れる、(ボタン戻らなかった後が悪かったか?)
頭真っ白になる・・・・・
今日は厄日だ〜!!!
今日はもうねる!

7月2日 am7:30
出発2時間前
朝食中テレビを見てたら新しいウルトラマンやってた、
基本に忠実な怪獣デザイン、オープニングのウレシい懐かしの怪獣シルエット!
ああぁ〜ハヤタもアキコもいる〜ぅ☆
原点回帰の解りやすい問答無用のストーリ、いきなり始まる怪獣同士のタイマンバトル!!
うおおおおお〜!!次回いきなり登場人気怪獣エレキング!!!!!
ウルトラマンマックス!!なんてステキなウルトラマン☆

7月2日 am1時
今日、ROBO−ONEグランプリIN秋葉原、
今晩も徹夜である。
反応速度が上がった事でどこまでバトルがし易くなったか絶好の機会である。
このROBO−ONEグランプリ、シリーズ戦になってて、
年間に何回かやって最後の月に年間チャンピョン決めるもの、
まあ、あのメンバーである、誰がきてもおかしくない。

荷物は最小限でいいか、アキバなら現地調達できる。
デモはステアース20秒切りをやるか、王国で階段借りよう。


*1