(BACK to TOP)

ParaflaScript講義

前文
ver 0.7より、ActionScript(AS)が実装された。

これにより、実現可能な事が飛躍的に増えたが、ASはParaFlaの仕様とは関係がなく、JavaScriptに似たプログラム言語であり、「誰にでも簡単に使える」という物とは程遠く、またParaFlaについて精通していてもASは別枠である。

特にゲーム等の凝った物を作る事が可能にはなったが、そういったものを作る場合、どうしてもプログラム的な知識や思考や経験が必要になる。
それは簡単に解説出来る物ではないので、ゲームの作りかたについては言及しない。
どうしてもゲームが作りたい人は自力で頑張れ。

本講義では、変数の扱い表示イベントの多様化を主とするParaFlaらしい使い方を、プログラムとかぶっちゃけ知らないけどparaflaを使ってある程度のflashは作れるというレベルの者を対象に解説する。
ただし、スプライトの使い方は熟知している必要がある。

「英語の文法さえ知っていればあとは辞典があれば何とかなる」のと同様に、
ASの基本を学ぶ事で、次のステップへの地力とする事を目指すこと。

受講にあたっての注意
・初心者への配慮と著者の趣味のため、敢えて公的な用語や文法を使わず、場合によってはここ以外では通用しないような言葉も用いている。正しい言葉を知っておくのも一興である。
・ことparafla上でのASの扱い方の説明に特化しているので、本物のASに応用したり、またその逆は難しいと考えられる。
・将来FlashPlayerが古い仕様を捨てるような形で発展した場合、当講義内容が通用しなくなる危険性があるが、その時はその時なので気にしない。
UPPER TIPS
UPPER TIPSは、その項目についてより高度な説明をする欄である。
理解出来なくても全く構わないので、よくわからなければほっとく事。

(次の講義へ)

(BACK to TOP)