2組 1組

4組 3組

6組 5組

お宝発見!
分校時代の看板が見つかったそうです。

昭和56年卒業記念作品

切り文字の形は変わりましたが昔と変わらぬ正門です

当日の展示資料より

足踏みオルガンの伴奏で・・・。

体育館での作品展示。壇上に上がってきました。卒業証書授与以来の体験です。

遊具もどうやら50才のようです。

チョーク箱、現役です。

放送室、体育館東側(こちらが拡張されています)

このあたりに新校舎が建つのでしょう。

教室、座布団を敷いていた気がします。今は背あてのようです。

理科室、ここは基本的にそのままのように感じました。

2008年12月 東山小学校

昭和55年度卒業生の作品、西校舎階段踊り場にあります。

今年創立50周年を迎えた東山小学校は、4〜5年の内に建替えが予定されています。既に校地は拡張され、暫くは新旧校舎を併用し完成を迎えるとのことです。現在の校舎は当時としては斬新な鉄筋校舎として創立以来使われてきています。あちこちに当時の面影が残されている校舎を今の内に記録しておきたいと思い、先日開催された展覧会のおりに訪問してきました。

説明書きの年代は今後確認していくそうです。左から3枚目は校庭舗装工事。今でも膝っ小僧周りに赤い跡のある方はいませんか。完成後、転けると酷い目に遭いました。

昭和46年卒業記念作品

覚えていますか?

壁、天井は手入れがされ色が変わっています。石を使った階段の踏面は大変綺麗な艶が出ていました。

確認出来た卒業記念作品をご紹介します。ほかにも残っているかも知れません。

テーマまで貼られています。こちらも奇跡的に現存しています。正門下駄箱上部にあります。

昭和40年代に改装された水飲み場もそのまま。赤水が酷かった記憶があります。