ギャラリー16

変幻自在

口絵1 口絵2 口絵3 口絵4

加藤 良昭



このたび、四季ギャラリーに、掲載の機会を得ましたので、
私の好きなモノクロームの作品を見ていただきたいと思います。

モノクロームは、フイルム現像やプリントの段階で自分の好みの通り、
自在に、作品作りができることが魅力であり、
特にその中で赤外フイルムを好んで多用しています。
緑の葉は白く、青空は黒く、コントラストが強く現れるなどの赤外効果と、
逆にプリント加減で柔らかい作品を作ることが出来るなど興味は尽きません。

悠然と、またある時には激しく変幻する山の風景を前にして、
ある時
自分の目から見た感動もさることながら、被写体の気持ちになって考えてみることで、
更に楽しみも増し、切り取り方も変わるのではないかと思いました。
多少修飾しながら、ここでは被写体からのコメントとして表してみましたが、
いかがでしょうか。




作品 (クリックで拡大します) 作品番号
(画像サイズ)
タイトル
作品説明
風雪の輝き Photo 1
(297kb)

風雪の輝き
イヤー、ほっと一息一安心
昨夜の吹雪はきつかった。
おかげで、こんな奇妙な形、
しばらくみんなで日向ぼこ。

コニカ・赤外フイルム

1月中旬
八ヶ岳赤岩の頭より
孤独の岩峰 Photo 2
(293kb)

孤独の岩峰
ここに鎮座し続け何十万年、
お前達は自由に動けて
羨ましい限りだ。
だからお前、もっと動いて
他のアングルも良く探してみろよ、
ほんとにそこでいいのかい?

コニカ・赤外フイルム

4月中旬
赤岳鉱泉より
日暈(ひがさ)さす Photo 3
(266kb)

日暈(ひがさ)さす
私が暈をさす時は、
やがて地上は春時雨!
もうそろそろ切り上げて
山を下る時だよ。

コニカ・赤外フイルム

4月中旬
遠見尾根より
剣岳夕照 Photo 4
(200kb)

剣岳夕照
ガスの流れと、雪面反射。
舞台は揃った今がチャンス!
撮ってくれ〜!。

コニカ・赤外フイルム

5月上旬
鹿島槍ケ岳より
春まだ遠きダケカンバ Photo 5
(251kb)

春まだ遠きダケカンバ
里はとっくに初夏なのに、
私に春風いつ届く、
芽吹く態勢十分なのに、
待ち遠しい!。
グラマー・ダケカンバより。

コニカ・赤外フイルム

6月中旬
鳳凰三山・薬師岳にて
変幻自在 Photo 6
(289kb)

変幻自在
空を舞台に変幻自在。
もう充分撮ったかい?
今度は何がお望みだい!。

コニカ・赤外フイルム

8月上旬
針の木岳より
大雪渓を行く Photo 7
(307kb)

大雪渓を行く
もくもくと、
いただき目指し、登山者のぼる!
我は名高き大雪渓。
スプーンカットの我が背中、
先は長いが頑張れよ。

コニカ・赤外フイルム

8月上旬
白馬大雪渓より
ダケカンバとバットレス Photo 8
(325kb)

ダケカンバとバットレス
バットレスに見守られ、
のびのび生きる、
おかげで葉っぱも、
白く輝く赤外効果。

コニカ・赤外フイルム

9月中旬
北岳・大樺沢にて
岩間に生きる Photo 9
(255kb)

岩間に生きる
紅く染まった
ウラシマツツジの兵隊たちも、
岩に守られここなら安心。
ちょっと外を覗いてみようか。

コニカ・赤外フイルム

9月中旬
爺ヶ岳にて
雲遊ぶ Photo 10
(242kb)

雲遊ぶ
上空からの眺めは最高。
いつもは風が頼りだが、
今日はちょっと強いかな。
おーいみんな、隊列を崩すなよ〜。

コニカ・赤外フイルム

10月中旬
大正池より
 晩秋の天狗池 Photo 11
(316kb)

晩秋の天狗池
雪解け遅けりゃ、まだかと言われ、
槍が出なけりゃ見向きもされず、
いつも槍の脇役か。
時には主役になりたいよ〜!

コニカ・赤外フイルム

10月中旬
氷河公園天狗池より
秋空に輝く Photo 12
(277kb)

秋空に輝く
秋空に伸びするダケカンバ。
でももうすぐ雪景色
今のうちにあったまろう。

コニカ・赤外フイルム

10月中旬
槍沢より
アクロバット Photo 12-2
(245kb)

アクロバット
チョット頭に血がのぼるけど、
逆立ちすれば、黒く連なる峰と雲、
視点を変えれば、こんな遊びも・・。

コニカ・赤外フイルム

10月中旬
槍沢より
気高き老木 Photo 13
(245kb)

気高き老木
ワシの背筋を良く見てみろ、
岩にしがみついても、
富士には負けないぞ!

コニカ・赤外フイルム

11月上旬
鳳凰三山・薬師岳より
静かなる夕照 Photo 14
(256kb)

静かなる夕照
どうだ、この圧倒的存在感は。
凛とした夕方の透明感、
頂雪を付けた富士。
我らもやがては雪化粧。

コニカ・赤外フイルム

11月中旬
鳳凰三山・観音岳より
槍遥か Photo 15
(233kb)

槍望遠
槍ケ岳、
ワシは天下の槍ケ岳。
もっと大きく撮ってくれ〜!。

フジ・アクロス

6月中旬
燕岳にて
雲上の峰々 Photo 16
(307kb)

雲上の峰々
足元隠して、どうこの雪化粧?
今度はもっと厚化粧で、
雪煙上げて迎えるからね。

フジ・アクロス

11月中旬
鳳凰三山・薬師岳より
星降る薬師岳 Photo 17
(142kb)

星降る薬師岳
里の明かりを岩で隠して
今夜も又、ぐるーり、ぐるりと、
悠久の時を刻む。
加藤のバーチャル・ギャラリーを
ご覧いただき、
ありがとうございました。

フジ・アクロス

11月中旬
鳳凰三山・薬師岳より

作者

かとう よしあき
加藤  良昭

加藤 良昭
******** プロフィル ********

2000年山岳写真同人四季入会。

撮影フイールドは、八ヶ岳、鳳凰三山、
爺ヶ岳・鹿島槍ケ岳周辺に好んで通ってきた。
赤外フイルムの発売中止は残念でならないが、
これからも、出来るだけ多くのエリアに足を運び、
「何でも見てやろう」の気持ちで楽しい山と共に、
モノクロの作品づくりに努めたい。

愛用のカメラは、
トプコンホースマンVH、マミヤM645プロ
 

ご覧になった感想を doujin_siki@yahoo.co.jp へお寄せ下さい.


本ホームページに記載の記事、写真の著作権は
山岳写真同人四季、もしくは本会の各会員に帰属します。
禁転載   Copyright (C) SHIKI 2005
All rights reserved.

表紙へ戻る