ギャラリー7

樹林

口絵1 口絵2 口絵3 口絵4

斉藤 進



山岳写真の魅力は、やはり雄大な山稜であろう。
誰しもが心を引きつけられる格別な自然の美しさがあるのだろう。
そして、その雄大な山稜に分け入ってみる時、人は樹林の美しさにも心引かれる。
私もその一人で、いつしか、私は被写体として“樹林”に目を向けていた。
樹々は雨、雪、霧など気象条件の変化で独特の形になる。
その時が撮影チャンスであり、そのフォルムの面白さなどを自分なりに表現してみた。
全体を群として捉える場合には樹々の直線的な美しさや、色の調和、
単体の樹では、光線状態などによる影のパターン、生命力や力強さなど。
樹々は、直接ものは言わないが、何か心に通じ、感銘を受ける事がある。
その時は、レンズを通して真剣に向き合っている時なのかもしれない。



作品 (クリックで拡大します) 作品番号
(画像サイズ)
タイトル
撮影場所
作品説明
ブナ幻想 Photo 1
(1024×768pix .)
(153kb)


ブナ幻想

長野県
ブナと霧はいい、
晴天は余り良くない。
なかでも、
新緑と霧が一番である。
Photo 2
(1024×768pix . )
(296kb)


海谷渓谷の
初夏


新潟県
海谷の新緑と
残雪の組見合わせで
季節感を表現した。
海谷山塊の残雪 Photo 3
(616×768pix . )
(185kb)


海谷山塊の
残雪


新潟県
残雪をバックに
新緑の樹を入れ、撮影した。
5月下旬の頃である。
雨飾山麓にて(ブナの根元) Photo 4
(1024×768pix . )
(301kb)


雨飾山麓にて


長野県
標準レンズで、
出来るだけ根廻りに近づき、
ブナの太さを表現した。
早春の樹々 Photo 5
(1024×768pix . )
(384kb)


早春の樹々

長野県
やわらかい光りが当たる、
樹のパターンが
面白かった。
雨飾山の麓にて。
海谷山塊(七三二高地) Photo 6
(612×768pix . )
(167kb)


海谷山塊
(七三二高地)


新潟県
初めて行った所だが、
古い樹々が素晴らしい。
残雪も、
静かである。
北八ツの原生林 Photo 7
(1024×768pix . )
(381kb)


北八ツの
原生林


山梨県
ここは、苔むした岩や樹があり、
雨上がりなどは、
しっとりした感じが出て、
一番美しい。
新緑 Photo 8
(1024×768pix . )
(370kb)


新緑

山形県
芽吹きというのは、
いつ見ても美しい。
緑の色は、何ともいえない、
口では言いあらわせない。
月山の撮影山行で。
辻山の印象 Photo 9
(1024×768pix . )
(243kb)


辻山の印象

山梨県
ここは、造形的に面白い、
風葬木が見られる。
何カットも撮ったうちの、
一枚である。
ブナ霧の中 Photo 10
(1024×768pix . )
(228kb)


ブナ霧の中

新潟県
天水越のブナ林山行時、
霧がかかり、
幻想的な感じが出た。
天水越のブナ Photo 11
(608×768pix . )
(174kb)


天水越の
ブナ


新潟県
この場所には、
すばらしいブナ林が
残っている。
新緑のブナ林も
いいものだ。
Photo 12
(609×764pix . )
(209kb)


天水越の
ブナ(2)


新潟県
秋の名残りを感じさせる
晩秋のブナを撮った。
槍沢の秋 Photo 13
(612×768pix . )
(195kb)


槍沢の秋

長野県
槍沢ロッジを過ぎると、
紅葉がすばらしい。
岩壁に光が当り、
中望遠で撮った。
紅葉明ける Photo14
(1024×768pix . )
(182kb)


紅葉明ける

山梨県
霧が切れるところを、
望遠で撮影した。
南アルプス山行にて。
鳳凰のハイマツ Photo 15
(607×768pix . )
(245kb)


鳳凰の
ハイマツ


山梨県
薬師岳小屋をベースにすると、
色々な撮影ポイントがある。
私は、ハイマツのパターンが
面白いので必ず、
カメラに収める。
ダケカンバ Photo 16
(1024×768pix . )
(140kb)


ダケカンバ

長野県
霧の中に光が、
柔らかく射した。
八方尾根にて。
残照 Photo 17
(1024×768pix . )
(188kb)


残照

長野県
中望遠にて切り取り、
樹々の立体感を出した。
遠見尾根にて。
明け行く Photo 18
(1024×768pix . )
(300kb)


明け行く

長野県
手前にダケカンバを入れ、
明け行く山稜を撮った。
遠見尾根にて。
早春のきざし Photo 19
(1024×768pix . )
(195kb)


早春のきざし

長野県
早春の尾根を、
柔らかい光が射し、
その感じを撮影した。
鹿島槍遠望 Photo 20
(1024×768pix . )
(200kb)


鹿島槍遠望

長野県
広角レンズで、
色々なアングルを
試みた内の、
ワンカット。
遠見尾根にて。

さいとうすすむ 作者

さいとう すすむ
斉藤 進

***プロフィル***

1995年山岳写真同人四季入会。
愛用のカメラは、ペンタックス67、
ニコンF。
四季のこれまでの出版物
(写真集・ガイドブック・カレンダー)や、
四季・作品展「我が心に映る山」シリーズに、
精力的に出展を重ねる他、
コンテストにも数多く入選。


ご覧になった感想を doujin_siki@yahoo.co.jp へお寄せ下さい.


本ホームページに記載の記事、写真の著作権は
山岳写真同人四季、もしくは本会の各会員に帰属します。
禁転載   Copyright (C) SHIKI 2003
All rights reserved.

表紙へ戻る