ギャラリー1

「桜のある風景」

渡辺 喬



春になると樹木全部が美しい花に包まれるのが桜。
冬の寒い日が続く風景を、にわかに明るく照らすように咲く桜は美しい。
山へ登った帰りに出会うことがしばしばあり、
山麓から山腹にかけての桜を見ると、季節の移ろいを感じる。
偶然に会った桜は感動するが、しかし、写真に写すとなるとそうもゆかず、
撮影のために花の咲き具合を下調べして出かけるようになった。

この十数点の写真をご覧になって、春を感じていただければ幸いである。

作品
(クリックで拡大します)
作品番号(画像サイズ)
タイトル
撮影場所
撮影時期
作品説明
満開の桜と甲斐駒ケ岳 Photo 1 (231kb)

満開の桜と
甲斐駒ケ岳


山梨県武川村
4月中旬
南アルプス東面の
山麓から眺める
真原の桜並木は
壮観である。
甲斐駒ケ岳と桜 Photo 2 (240kb)

駒ケ岳と桜

山梨県武川村
4月中旬
雪残る駒ケ岳は、
どっしり構えた
山容である。
それに
圧倒されないよう
桜も張り合って
咲いている。
桜と富士 Photo 3 (266kb)

桜と富士

山梨県富士吉田
4月中旬
枝ぶりの良い桜が
満開である。
富士がそれを
脇役で助けている。
富士山快晴 Photo 4 (222kb)

富士山快晴

山梨県富士吉田
4月中旬
雪を多く残している
富士山は、
好天で
雲一つない空に
聳えている。
満開近くの桜を
従えている。
峠の富士 Photo 5 (243kb)

峠の富士

山梨県二十曲峠
4月下旬
石割山への
ハイキングコースの
峠は、
富士山を眺める
好適地だ。
富士桜が咲けば
ピッタリである。
残雪桜花 Photo 6 (240kb)

残雪桜花

長野県中川村
4月中旬
中央アルプスを
遠くに眺め、
静かな山村で
桜を眺めるのは、
心が休まる。
鹿島槍ヶ岳と桜 Photo 7 (202kb)

鹿島槍ヶ岳と桜

長野県大町
5月上旬
北アルプス北部の
高い山、
真っ白に残る雪は
朝陽に輝いている。
麓の桜は
それに負けぬよう
競っている。
青木湖の桜 Photo 8 (277kb)

青木湖の桜

長野県大町
5月上旬
仁科三湖のひとつ
青木湖。
コヒガンザクラが
山麓の人々に
春を告げている。
桜花と妙義山 Photo 9 (267kb)

桜花と妙義山

群馬県妙義山
4月下旬
日本三奇勝のひとつ、
妙義山は、
山容は非常に険しく、
その雄大さと
桜の景観がマッチし、
眺めは素晴らしい。
山桜満開 Photo 10 (260kb)

山桜満開

奈良県吉野山
4月中旬
吉野山の桜は、
その数十万本とも
言われている。
4月の中頃を中心に、
山裾から山上へと
咲き上がり、
一ヶ月間ゆっくりと
花見ができる。
桜模様 Photo 11 (282kb)

桜模様

奈良県吉野山
4月中旬
賑やかに咲く中、
紅白のコントラストを
山の一部から
切り取った。
吉野山の
春景色である。
春爛漫 Photo 12 (269kb)

春爛漫

福島県花見山
4月下旬
4月の中旬を過ぎると、
ソメイヨシノ、モモ、
レンギョウなどが
咲き出し、
百花繚乱の山になる。
山麓の春 Photo 13 (267kb)

山麓の春

福島県花見山
4月下旬
桜の花がメインで、
時期を少しずらして、
ソメイヨシノ、
ヒガンザクラ、
ロトウザクラ、
ヤマザクラ
などが次々と
咲いている。
神流湖と桜 Photo 14 (290kb)

神流湖と桜

埼玉県神泉
4月中旬
湖を見下ろす山腹に、
桜が一面にあり、
湖畔が淡いピンクに
染まる景色になる。
奥多摩湖と桜 Photo 15 (236kb)

奥多摩湖と桜

東京都奥多摩
4月中旬
湖畔は1,000m級の
山々に囲まれ、
その山腹に咲いている。
乗鞍花景 Photo 16 (292kb)

乗鞍花景

長野県乗鞍高原
5月下旬
乗鞍高原には
桜はあまりなく、
枝ぶりの良い
見栄えする木は
この一本位に思える。
作者

わたなべ たかし
渡辺 喬
渡辺喬の写真
燕岳にて
***作者プロフィル***

1970年、山岳写真同人四季入会。
愛用のカメラは、
Hasselblad 503CX および Nikon F2、FE。
四季としてこれまで出版した9冊の写真集、
CD-ROM写真集のすべてに出品。
四季の写真展23回中21回に出品。
アルパインカレンダー(山と渓谷社)や
岳人(東京新聞出版局)のグラビア等にも
出品を重ねる。
日本山岳写真協会会員。


ご覧になった感想を doujin_siki@yahoo.co.jp へお寄せ下さい.


本ホームページに記載の記事、写真の著作権は
山岳写真同人四季、もしくは本会の各会員に帰属します。
禁転載   Copyright (C) SHIKI 2002
All rights reserved.

表紙へ戻る