最近の話題

 


 過去のTopics
 2003〜2004
 
2005
 
2006〜2007
 
2008〜2010.02
 
2010.03〜2010.10
       

「全国ジュニア大会の優秀選手」

昨年末に行われました「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」に京都府中学校選抜チームの一員として出場した、安田卓平君が大会の優秀選手の1人に選ばれました。
おめでとう!

U-15日本代表に関係するチームセレクションの候補として登録されるとのことです。
これにより安田君の出場する試合が注目され、他のメンバーのモチベーションアップすることを期待します。

                  平成24年1月26日


「京都府中学校選抜が第3位!」

12月29日、31日の両日に花園ラグビー場で行われました「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」にて京都府中学校選抜チームは第3位となりました。
京都府中学校選抜チームには、同志社中学校より中村、古賀、安田、倉内の4名が出場しました。

東京都中学校選抜チームとの1回戦に勝ちましたが、続く準決勝では奈良県中学校選抜チームに惜しくも敗れました。
3位決定戦は花園第1グランドで大阪スクール選抜チームと対戦し、相手の怒涛の攻撃を辛くも凌ぎ、14-10で逃げ切りました。

出場した4名は全国レベルを肌で感じたことでしょう。
高校でもこの経験を生かして頑張ってください。

                  平成24年1月5日


「京都府中学校選抜チームに4名選出!」

京都府中学校選抜チームに、同志社中学校より、中村、古賀、安田、 倉内の4名が選ばれました。
おめでとう!
12月29日、31日の両日に東大阪市花園ラグビー場で行われる「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」に出場します。
チームの代表として精一杯頑張ってきてほしいと思います。

1回戦は、東京都中学校選抜と12月29日(木)10:20 第3グランドで対戦します。
試合の組み合わせは下記のリンクをご覧ください。

「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」組合せ

                  平成23年12月5日


「最後の試合」

同志社中学校ラグビー部は、近畿大会準決勝で奈良県代表の河合第二中学校と対戦し、12-19で惜敗しました。

試合は、前半にディフェンスの隙を突かれ、3本のトライを取られ、いきなり19点を追う展開となりました。

後半開始早々、中央のラックから抜け出し、ゴール中央にトライ、ゴールも決まって7点を返します。
その後も絶好のチャンスが何度か訪れますが、なかなかトライを奪うことができません。
後半15分、FWがよくつないで、ようやく右中間へトライ、12-19と1トライ、1ゴール差へ迫ります。

その後も攻め続けますが、最後は河合第二中の堅いディフェンスに阻まれ、そのまま試合終了しました。

試合終了後、近畿第3位の表彰式があり、両チームの健闘に惜しみない拍手が送られました。

このチームでの試合はこれで最後となります。
応援いただきました関係者の皆様、1年間本当にありがとうございました。

                  平成23年11月14日


「頂点へあと2つ!」

11月5日(土)、小雨の降る中、第60回近畿大会が宝ヶ池球技場にて2府3県8チームの参加で開幕しました。

同志社中学校は、初戦で大阪府代表で一昨年のチャンピオン、常翔啓光学園中学校に36-14で快勝し、準決勝へ進出しました。
今週11月12日(土)に奈良県代表の河合第二中学校に勝って、決勝進出すれば、30年ぶりの快挙となります。

試合は、開始早々から同志社が相手陣へ攻め込み、優勢に試合を進めます。
均衡を破ったのは同志社。
相手ボールスクラムからパスをインターセプト、相手ディフェンスを跳ね飛ばしてゴール左隅にトライして先制。
その数分後、相手陣右10m付近のスクラムから出たボールをそのまま持ち出して、相手ディフェンスを置き去りにしてトライ。
ゴールも決まって、12-0とリードしました。

その後、自陣での連携ミス、ペナルティからトライを奪われるなど、2本のトライを許し、17-14と追い上げられます。
しかし前半終了間際、相手陣22m付近のラックから相手の一瞬の隙をついてトライ、ゴールも決まって前半を24-14とリードして終了しました。

後半は、啓光も猛攻を仕掛けますが、同志社の懸命のタックルでトライを奪えず、逆に同志社は相手ゴール前のラックからダミーパスに引き付けられた相手ディフェンスの横を飛び込んでトライ、29-14と15点差をつけました。
試合終了間際には、相手陣左22m付近からサインプレーで抜け出しトライ、36-14で快勝しました。

接点で食い込まれたり、、イージーミスもありましたが、課題のディフェンスも修正され、後半、無失点に抑えられたのは、これまで地道に鍛えて上げてきたフィットネスの差が出たのでしょう。

この調子で一気に近畿の頂点へ駆け上がってほしいものです。

                  平成23年11月7日


「近畿大会出場決定!」

同志社中学校ラグビー部は、夏季選手権大会において、近畿大会出場を かけて、西陵中学校と対戦し、33-0で勝利しました。
これにより11/5(土)から始まる近畿大会へ出場することとなりました。
ラグビー部顧問に入澤先生がご就任されて13年目にして初めての快挙です。

試合は、前半に4本のトライを決めほぼ流れを決めましたが、後半はFWの集散が遅く、BKにもミスが多く、課題の残る試合でした。

近畿大会では、これらの課題を修正して、必ずや近畿の頂点を勝ち取ってほしいものです。

                  平成23年10月17日


「みんなの心が1つになった引き分け」

同志社中学校ラグビー部は、夏季選手権大会準決勝において、洛南中学校と対戦し、21-21で引き分けました。
抽選の結果、決勝戦への出場権は得られませんでしたが、11/5(土)に開幕する近畿大会への出場権をかけて、今週10/15(土)に西陵中学校と対戦します。

両チームともに攻め込みながらなかなか得点があげられませんでしたが、ラインアウトからのサインプレーで一瞬のすきをついた洛南がトライをあげ、前半を0-7でリードしました。

後半も先手を取って洛南がトライをあげましたが、同志社もすぐにゴール中央にトライを返し、7-14と追い上げます。
しかし、洛南は試合終了5分前、同志社必死のディフェンスをすり抜け、左中間にトライをあげ7-21とし、残り時間から勝負あったかに見えました。

ところが残り試合時間3分、ここから同志社は必死の反撃を試み、自陣10m付近のラックから左に展開、洛南の必死のタックルを振り切り、ゴール中央にトライ、ゴールも決まって14-21とします。

残り時間わずかで、自陣右中間10m付近のPKからFWが突っ込み、ラックからブラインドサイドへパス、右サイドラインをくぐり抜けて、右中間へトライ、ゴールキックも慎重に決め21-21同点とし、試合終了しました。
試合後の抽選で決勝進出はなりませんでしたが、選手たちは、それよりももっと大切なものをつかんだような気がします。

今週も試合があります。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。
UNITE、同志社!

                  平成23年10月11日


「祝、ベスト4進出!」

同志社中学校ラグビー部は、夏季選手権大会準々決勝において、全国大会5位の藤森中学校を28-17で破り、ベスト4へ進出しました。

前半、攻め込みながら3本のトライを許し0-17となりましたが、すぐにゴール中央にトライを返すと、前半終了間際には、2本目のトライも決まり、14-17で前半を折り返しました。

後半は一進一退の攻防でしたが、同志社FWがよくボールを確保し、自陣からバックスがつないで敵陣へ攻め込み、最後はゴールポスト下に逆転のトライ、ゴールも決めて21-17と大逆転に成功しました。

この勢いは止まらず、試合終了間際には、ダメ押しのトライを決め、28-17で歴史的な勝利を収めました。

この勝利は、出場した選手だけでなく、部員全員、先生、コーチ、保護者の気持ちが1つ(UNITE(ユナイト))になった結果です。
まだまだ、今週も準決勝があります。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

行け行け、同志社!

                  平成23年10月3日


「京都府中学校選抜チームが優勝!」

7月29日〜31日に行われた「第32回 関西中学生ラグビーフットボール大会」の決勝戦にて「京都府中学校選抜」チームが「兵庫県スクール選抜」チームを24ー14で破り、見事優勝を果たしました。
京都府中学校選抜では、6番 中村、10番 古賀、12番 安田が先発メンバーとして出場しました。
おめでとう!
この余勢を借りて、選手権大会でも優勝しよう!

尚、「京都中学校選抜」チームは、関西王者(関西、中部、中国、四国の代表)として、「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」に出場します。


                  平成23年8月1日


「1年生、初勝利!」

7月16日の洛南中学校との練習試合で、1年生チームは、12-10で 初勝利を飾りました。
おめでとう!

追いつ、追われるつの白熱の試合でトライ数は2本ずつでしたが、ゴール数で上回りました。
このうれしい気持ちを忘れずに、レギュラー目指して頑張ってください。


                  平成23年7月19日


「京都府中学校選抜」

7/29〜31にかけて行われます「第32回 関西中学生ラグビーフットボール大会」へ「京都府中学校選抜」チームのメンバーとして古賀、中村、安田の3名が出場します。
同志社中学校から3名選出は、平成18年以来5年ぶりのこととなります。
同志社中学校ラグビー部27名の代表として健闘を祈るとともに、選抜で得た「何か」をチームへ持ち帰って下さい。

尚、上記大会で3位以内に入賞すると、「第17回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」へ出場することができます。


                  平成23年7月13日


「準々決勝で散る」

春季大会準々決勝で洛南中学と対戦し、19-27で敗れました。
5-5で迎えた前半、ラストプレーで自陣22m付近からトライを許し 5-12で前半を折り返しました。
後半はお互いにトライを取り合い、12-22から相手キックからの逆襲で トライを奪い、残り2分で19-22と3点差に迫りました。
その後、渾身のアタックで相手陣地10mまで前進しましたが、 痛恨の反則で準々決勝で姿を消すこととなりました。
ご声援をいただきました皆様には感謝申し上げます。
選手権大会には一回りも二回りも強くなって戻ってきますので、 またの応援をよろしくお願いいたします。


                  平成23年5月17日


「春季大会決勝トーナメント1回戦」

音羽中学と対戦し、101-0にて大勝しました。
開始早々から積極的に攻め続け、15トライの山を築きました。
まだまだ細かいミスが多いものの、気持ちは前へ前へ向かって いました。

この気持ちを忘れずに、次の試合でも気迫を見せてくれ!


                  平成23年5月9日


「同志社大学ラグビー祭」

5月5日、同志社大学ラグビー祭にご招待いただき、同志社香里中学と対戦、92-12で勝利を収めました。
五月晴れの中、素晴らしい人工芝グランドを縦へ、横へよく走り、14トライの猛攻でした。
この調子で春季大会決勝トーナメントも勝ち上がってくれるでしょう。

                  平成23年5月6日


「いよいよ、決勝トーナメント」

同志社中学ラグビー部は、春季大会予選リーグ2回戦で合同B(長岡二・向島・洛西)と対戦し、71-0で勝利し、決勝トーナメントへ進出しました。
おめでとう!

全般的にハンドリングが悪く、いつものテンポの良い攻撃があまり見られませんでしたが、守備では果敢なタックルで2試合連続の完封。
次は攻撃でもいい試合を見せてくれるでしょう。

                  平成23年5月2日


「春季大会スタート!」

同志社中学ラグビー部は春季大会予選リーグ初戦で、スクール合同に14トライの猛攻で、76-0の完勝スタートを切りました。
土砂降りの中を応援ありがとうございました。

雨で集中力が切れそうになるのをこらえて、フォワード、バックスが 一体となって、新人戦ベスト8のチームに完勝しました。

今週もこの調子で頼むぞ!


【お詫び】
先週の試合開始時間がHP上で間違って案内されておりました。
大変失礼いたしました。
4月30日の試合開始時間は14時10分です。
みなさん、ぜひグランドまで足をお運びいただき、応援をお願いいたします。

                  平成23年4月27日


「新人戦、よく戦った!」

昨年10月にスタートした新チーム。
強豪チームに胸を借りたり、兵庫県への遠征などで、着実に実力をつけて臨んだ新人戦。

予選リーグ2試合、決勝トーナメント1試合をすべて失点ゼロの大差で 勝ち上がり、自信を持って臨んだはずの藤森戦でしたが、 惜しくも6点差の敗戦でした。

選手の皆さんは、今、どんな気持ちでいますか?

悔しい、もっとやれたのに…
いや、よくここまでこれた、十分…
今度は絶対勝つぞ…
・・・

色々な思いがあるのではないでしょうか。
この色々な思いをチームとして1つの方向へキャプテン、 バイスキャプテンを中心とする2年生が引っ張っていき、 来る春季大会では19年ぶりの栄冠を勝ち取らんことを 祈ります。

                  平成23年2月22日



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ContactUsLinkGestBookResultsScheduleHistorytopicsTop_Page


Copyright(C)2003 All Rights Reserved. 無断転載を禁止します。