どろだんご&型屋のおっちゃん

プロフィ−ル

                                   ●おっちゃんの鑑定と色つけを真剣になって待つ子どもたち

 ★おっちゃんこと 山崎 茂(NPO法人あそびの学校校長)

1952年 東京都豊島区生まれ 1974年 埼玉県富士見市役所に就職。富士見市立関沢児童館開館と同時に職員となる。以降26年。児童館職員として、子どもや親子を対象にあそびを通した子育て、子育ち支援の活動をおこなう。1988年からは全国の児童館の中でユニ-クな実践と紹介された「移動児童館・あそびの出前」の活動をおこなう。その後、26年の児童館実践をもとに、1995年に群馬県鬼石町(現藤岡市)の木造校舎の廃校を購入し1988年移住。この廃校をあそびの学校とし開設の準備を開始する。200年10月に富士見市役所を退職し、2001年4月にあそびの学校を開校し、木造校舎を利用し野外活動キャンプ事業や、各地の公園や神社等に赴く「あそびの出前」活動を行う。2005年9月特定非営利活動法人に認証され「NPO法人あそびの学校」となる。NHKテレビ教育テレビ「すくすく」子育てサポ−タ−宣言、NHK総合テレビ「おはよう日本」、CSデジタル放送ドキュメント「あそびの出前・おっちゃんが伝えたいこと」など出演。2008年度に開校以降の活動が評価され、第1回内閣府「子どもと家族を応援する日本」少子化担当大臣賞及び第2回住友生命「未来を築く子育てプロジェクト」未来賞を受賞。

★連絡先  NPO法人あそびの学校事務所 

 370−1405 群馬県藤岡市三波川1869−2

     三波川ふるさと児童館「あそびの学校」内

     TEL/FAX 0274−52−6530

 Eメ−ル/npoasobinogakko@yahoo.co.jp