“ドラードフィッシング”
ずばりその魅力とは?


希少価値
南米にしかいない魚種であり、世界的にとても珍しい淡水のゲームフィッシュであること。

魚体美
精悍な顔立ちと均整のとれたプロポーションから鱒族を髣髴とさせるとともに、全身に渡って黄金色の輝きを放ち、美しくかっこいい魚であること。

グッドサイズ
最大で全長 1 m以上、30 kgを超えると言われ、スポーツフィッシングの対象魚としては申し分のないコンディションを備えていること。

釣り味のすばらしさ
ファイトの凄まじさは言うまでもなく、何より、フッキングと同時に派手に繰り返されるジャンプシーンが記憶に鮮明に残るほど視覚的な感動が濃厚に味わえるため、より高い満足度を得られること。

フィッシングスタイルの多様性
エサ釣り、トローリング、ルアーフィッシング、フライフィッシングと、アングラーの志向に合わせた釣り方で楽しめること。

釣り場の多様性
大河から、湿原、ダム湖、自然湖沼、河川、そして山岳渓流においてまで、その釣りが広範に渡り様々な自然環境のもとで楽しめること。

釣りの容易性
高度な釣りのテクニックをあまり必要とせず比較的容易に釣れる魚であることから、ビギナーや女性アングラーにもやさしい釣りであると言えること。

フィッシングタックルの代用性
専用のタックルを新たに購入する必要がなく、バス、シーバス用のタックルや遠征用のトラウトタックルがあれば、それをそのまま代用できること。

夢の実現性
日本人アングラーにとって世界で一番遠い地の釣り場で、これまで夢として語られてきたその釣りが、いまでは理想的なシチュエーションのもとで希望通りに実現できるようになり、夢が夢ではなくなってきたこと。


トップページへ戻る