1950創業 自信と誇り。
1950年よりオーダーメイド一筋の老舗である筌口シャツの紹介と直営店 幣(ペイ)の紹介、シャツの歴史を通し「衣」文化について提案していくホームページです。
 「着心地の良いシャツ、お客様に喜ばれるシャツを提供したい」
創業以来、オーダーシャツ作り一筋を貫いてきました。創業以来、受け継がれた職人の技術に加え、時代とともに変化するデザイン、ファッション性を取り入れることがお客様に喜ばれるものづくりと考えています。
ご来店は筌口シャツ直営店:オリジナルファッション幣(ペイ)
福岡市東区箱崎1丁目36-38 ライオンズマンション1階
092-631-4828
10:30〜18:30(月〜土)
12:00〜17:00(祭日・第4日曜日)
休日:日曜日(第4日曜日除く)
お知らせ
直営店 オリジナルファッション幣 2012年4月5日よりお向かいに引っ越し致しました。

筌口シャツが 2012年(平成24年)1月20日 西日本新聞 一面に掲載されました。掲載記事はこちら
直営店 オリジナルファッション幣の営業時間の変更
      閉店時間 18時に変更いたします。

    
    シャツ職人見習募集
    興味のある方ご連絡ください。
    092-631-4828
 



筌口(うけぐち)シャツの特徴は、第一にその着心地のよさにあります。
体にしっくりとなじんで、しかも動きやすいシャツの秘密は裁断や縫製にも当然あるのですが、
すでにお客様の体を測る段階から独自の方法を使っています。


筌口シャツ(うけぐち)の店・幣(ぺい)に初めていらしたお客様は、採寸箇所がよそより多いことに驚かれます。違いは数だけではありません。同じ箇所でも、実は測り方自体が違うのです。違いは、筌口シャツがお客様の体型を立体として、そして動くものとして考えていることから生まれます。ですから採寸者の仕事は、メジャーを使って寸法を測るだけではありません。姿勢や体型の特徴、歩き方、動きの特徴を捉らえ、またそのシャツが仕事で着るものであればその職業まで、そのすべてを裁断師に伝えます。

裁断師は、採寸者からのデータをもとに、断ち包丁を使い、お客様の体とその動きをイメージし、ミリ単位の正確さで、線を描くように裁断します。筌口シャツの裁断師は皮革裁断用の包丁を使用しています。生地の厚みや、質感の違いに左右されずにイメージ通りの裁断を行うためです。イメージと裁断とを確実に結び、形にする筌口シャツ独自の技術です。エリック・クラプトンのシャツを作ったときには、ギタリストとしての彼の体の動きと腕の動きをイメージして裁断しています。もし彼がピアニストだったら、また違う裁断になるのです。このイメージ力こそ裁断師にもっとも要求される能力ですが、長い経験によってはじめて獲得できるものです。

縫製にも筌口(うけぐち)シャツならではの技術があります。綿100%製品全てに適用している「本縫い(二つ巻きにして二度縫いする技術)」をはじめ、タートルネック・シャツの衿の部分の縫製に要求される非常に高度なミシン操作技術や、美しさと丈夫さを追求し、手間をかけて縫う伝統的縫製技術である「地縫い返し(一部商品のみ)」等。そして、これは筌口シャツのもつ技術のほんの一例なのです。


このように、採寸、裁断、縫製の、それぞれの段階に秘密があります。しかし本来、オーダー・シャツは1枚のシャツをそのお客様のために作るのですから、着心地がよくて当たり前なのです。その当たり前にこだわり続けてきたこと、その姿勢が筌口シャツ(うけぐち)の着心地を生んだ本当の秘密なのかもしれません。
裁断師 筌口國臣






筌口(うけぐち)シャツ会社概要
商 号 株式会社筌口シャツ
創 業 1950年
株式設立 1976年
資本金 1000万円
代表者 代表取締役 筌口清美
取引銀行 福岡銀行 箱崎支店
業 種 シャツ製造、オーダーシャツ販売、紳士服及び婦人服の販売
店 舗 オリジナル.ファッション幣
福岡市東区箱崎1-36-38ライオンズマンション1階 
TEL(092)631-4828
工場 福岡市東区箱崎2丁目23番8号
TEL092-631-4828 FAX092-632-4828
ホームページ http://ukeguchi.com Eメールアドレス ukeguchi@e-4828.com