イジコン2011 番外E No.4 との さん

   ★ イジコン 制作記のページ ★

   2011.8.6 イジコン製作記 その1

   今回の制作の顛末をUPしますよ〜。

   今回は日本兵さんたちに突撃してもらいます。
   2〜3人で突撃しても、すぐに撃退されそうですので、それなりの人数をそろえます。

   10人だとちょっと多いかな?・・・っていうか、10人も作るの大変だから8人にしました。

   さて、日本陸軍突撃セットを制作しますよ〜。
   まず、タミヤのキットの立ち姿の兵隊さんを、38式を両手で保持するように腕を新造します。
   突撃の時は、雄叫びをあげるので口も開きます。
   これを7人分作製。

   お次は指揮官の大尉さん。この人はキットでは座っちゃっているんで、下半身は作り直しですね。
   ブーツの部分はキットをそのまま使いました。
   軍刀を振りかざして突撃させたかったので、腕も作り直しです。

   

   2011.8.13 イジコン製作記 その2

   さてさて、兵隊さんの腕ができましたので、さっそく38式を持たせて、
   地面(前回作ったロシアの地面)に立たせてみましたよ。
   自立できないので目玉クリップ総動員ですw

   なかなか勇ましい突撃じゃないですかい?

   

   
   2011.8.20 イジコン製作記 その3

    さてさて、兵隊さんたちに色を塗りましたよ。
    今回もすべてセラムコートです。
    お肌の所は完全ツヤ消しじゃ変なので、上からクリヤーオレンジを乗せてあります。

    銃に、スリングを付けました。
    これがあると雰囲気良くなりますよね〜。

    鉄帽の下に略帽をかぶっているので、キットの帽子の鍔と垂布だけ残して上の部分をカットします。

   

   2011.8.27 イジコン製作記 その4

   兵隊さん達、完成しました。
   ベースの大きさを決めるために、みなさんに並んでいただきましたよ。

   これで、ベースの大きさが決まりました。
   次回は地面の作製ですよ。

   

   2011.9.3 イジコン製作記 その5

   今回は地面を作りました。
   紙粘土を広げて、その上に砂(アフリカの88に使った時の残り)をまぶして、水溶き木工ボンドで固定します。
   水溶きボンド作るとき、洗剤入れますよね。
   今回ドバッと入っちゃって、撹拌したら泡がブクブクwww
   でも、ちゃんと使えましたよ。
   で、こんな感じでできました。手前にライケンを貼り付けて葉っぱの増量材に。ここに、紙創りの葉っぱを
   差し込んでいこうかと。

   

   2011.9.10 イジコン製作記 その6

   地面できました。
   紙創りの葉っぱも付けましたよ〜。

   この上に兵隊さんを配置すれば完成ですね。

   ところで、兵隊さんの鉄帽、偽装用の網がかぶせてありますよね。
   今回、これを再現しようと思いました。

   で、まず思いついたのが、エッチングのメッシュを使ってみること。
   いざ、使おうと思ってお店を見て回ったけど、こういう時にかぎって売り切れ御免。
   仕方ないので別の方法にしました。

   

   2011.9.17 イジコン製作記 その7

   鉄帽の偽装網、エッチングが入手できなかったので、コレにしました。

   コレが意外にいいんですよ!
   引っ張ればお好みの大きさに網目が調節できるし、
   プラ用接着剤でくっつくし、なにしろ、安く手に入れられます。しかも中身はおいしくいただけて、
   ムダが無い。いいことずくじゃないですか!
   これを「との式」として世に広めましょうwww

   右のオクラの方は網目が大きすぎてダメでした。
   左のニンニクの方を使いました。

   次回、兵隊さんの鉄帽に網がついた状態で登場です。

   

   2011.9.24 イジコン製作記 その8

   兵隊さん達、ベースの上に配置完了です。

   後ろの2本の棒は椰子の木の幹です。高さの確認をするために立ててみました。左がちょっと高いかな?
   葉っぱは紙創りを使います。ただいま取り寄せ中。


   

   2011.10.1 イジコン製作記 その9

   椰子の木に葉っぱが付きました!
   これで全て揃いました。
   あとはお天気のいい日を狙って
   屋外大撮影会です。