イジコン2011 E No.4 CP くん

   ★ イジコン 制作記のページ ★

   
参加人数が増えてきたので今年も参加します。

   

    2011.4.11 1回目 投稿

   
 四号駆逐戦車ではないのですが、ジオラマに使う物の一部を組んだので。

    バルカンスケールのツェンダップK800です。
    スポーク部分をエッチングにしている等キットのディテールは良いのですが、組み立てには苦労しました。
    (パーツの小さいのと、説明書がよくわからない)


    

    2011.5.31 2回目 投稿

    
4号駆逐戦車の組み立てが終わりました。
    しかし、昔のキットなので組むのに苦戦しました。

    さらにこの上に荷物やフィギュアをのせていきます

    

    2011.6.15 3回目投稿

    
ジオラマに使うSS戦車兵のフィギュアをフルスクラッチしました。

    

    2011.6.22 4回目投稿

    
だんだんとフィギュアがそろってきたので構図の確認をします。その後作りこみ。
    バイクに乗った伝令兵が敵を発見し、将校に報告。将校は「余裕だ」という表情を見せるが兵士は疲れきっている。
    という感じにします。

    しかし、確認してみると赤丸の部分が間延びしているので自作したフィギュアを含め、何体か追加します。
    また、青丸の兵士の位置が微妙なので変更予定です。

    

    2011.8.13 5回目投稿

    この前フルスクラッチしたものを塗装するとどんな感じになるのかと思い、複製したものを塗装してみました。

    この作品ではピーパターン迷彩ですが、ジオラマに登場する方のフィギュアはオークリーフパターン迷彩の予定です。


    

    2011.8.18 6回目投稿

    ジオラマに使うベースを自作しました。
    このようなベースは買うと高いしサイズが合うものが売っていないので木材でがんばって作りました。

    

    2011.8.27 7回目投稿

    車両の塗装をしました。
    最初にラッカースプレーでダークイエローを吹き、バレホアクリルの筆塗りでグリーンとブラウンを塗りました。
    汚しがまだなので、まだかっこ悪く見えます。

    

    2011.8.29 8回目投稿

   
 フィギュアがとにかく数が多いので、負担を減らすためにエアブラシでベース色だけでも塗っておきました。

    はじめに真っ黒にしてから服の色や肌の色を「上から下に向かって」吹き付けます。
    こうすることで若干ですが陰影が付きます。
    この塗り方は「黒立ち上げ」といいます。


    

    2011.9.10 9回目投稿

    
今日はフィギュアのヘッドを塗りました。

    自分は白人っぽさを出すために肌の色は白や赤を強調させているのですが、戦場の写真などを見ると
    汚れているのか結構茶色い肌をしているのと現在は、真っ赤な肌の影色よりもオレンジ系の影色が
    主流っぽいので今回はオレンジ系の肌にしてみました。

    また、負傷兵は負傷していることを強調させるために肌の色を暗めにしています。

    目の部分は黒系でスミイレ後、白でハイライトを入れましたが怖い感じになってしまったので次からは
    普段どおりに目を入れると思います。


    しかし、塗り終わったヘッドを見ると、まだ劇的には変化していないようです。

    

    2011.9.16 10回目 投稿

   
 単色の場合の服の塗装。
    フィールドグレーに白や黒で陰影をつけると単調になったりつまらなくなってしまうのでシャドウは紫系、
    ハイライトは黄系を混ぜています。
    自分はカルビンタン氏やキムマンジン氏のようにリアルだけどところどころメリハリがあるという風な作風を
    目指そうと思っています

    

    イタリア迷彩

     まず黄色で楕円っぽい模様を描き、緑色でうねるような迷彩模様を描きます。最後に黄色と緑の間を茶色で
     塗って仕上げました。
     まだ陰影をつけていないので変に見えますが。

    

    オークリーフパターン迷彩

    この迷彩は大きく分けて2種類あって春夏用の緑系の色と秋冬用の黄色系があります。
    まず深緑(茶)でもやもやっとうねるような模様を描き、そのなかに緑(黄)の点々を入れていきます。
    まだ陰影をつけていないので変に見えますが。

    

   
 最後の迷彩のピーパターンです。

    まずは深緑色で縦にうねるようなワカメ状の模様を描き、黄色系で比較的小さめのシミ状の模様と点々を全体に入れます。
    次に最初に使った深緑色で点々を全体にいれ、最後に明るめの緑で点々を入れたら完成です。

    点々は爪楊枝で入れても良いかもしれません。

    まだ陰影をつけていないので変に見えますが。


    

    2011.9.18 11回目 投稿

    地面は木粉粘土で造形しました。
    しかし、木粉粘土が使いづらすぎて困りました。

    100均の石粉粘土(カブトムシがパッケージにあるやつ)が再入荷しないかな・・・

    乾燥前に戦車を押し付けて轍をつけてます。

    

    戦車も汚しまで済ませました。
    あとは泥でぐちゃぐちゃにするだけです。

    しかし、アクリルで仕上げると難しいです。