depuis le 14 avril 2003
De omnibus dubitandum
Human! generis mater, nutrixque profecto dementia est

RENOUVELLEMENT LE 6 mai 2016
ホームページ開設13周年!

ENTER

 
 音楽分析学研究会公開講座
受講者募集中!


公開講座の特色

① 楽譜を和声・楽式・楽器法・歌詩などの観点から多面的に精読する
② 実際の音楽そのものについてメンバーと一緒にbrain storming
③ 希望に応じて演奏・論文・プレゼンのsupervise
④  Festina lente! 急がば回れ! 先を急がない


※ 共通テキスト 島岡譲 著 『総合和声』(音楽之友社、1998年)

初回参加無料! ゲスト参加可! 
分析作品リクエスト可!個人レッスン相談可!


※ パンフレットはこちらから
お問い合わせ
 総合クラス(毎週・年44回) 木曜日10:00-13:00 吉祥寺および井荻
 総合クラスの特色
① ルネサンスから現代、その他多様なジャンルを分析対象にしている
② 毎週受講で確実な実力を習得可能
③ 声楽作品は歌詩も分析対象
④ 日本音楽理論研究会で取り上げる作品分析も行なっている

 スケジュール    
2016年5月: 英訳『総合和声』を読む
フランク《プレリュード、コラール、フーガ》 リスト《ピアノソナタ》

 ショパン・クラス(月2回) 第2,4週火曜日10:00-13:00 井荻
 ショパン・クラスの特色
① ショパン全作品分析プロジェクト進行中
② 関連作曲家の作品の分析(バッハ、ドビュッシー、スクリャービンなど)
③ ロマン派・近代和声のツボを徹底分析
 スケジュール
2016年5月10日、5月24日
バッハとヴァグナーをつなぐミッシングリンクとしてのショパン和声マジック
・・・倚音の扱いが凄い!
ショパン《エチュード》全曲(作品10第12) 低音構成からみた楽式とドラマ
ドビュッシー《《ピアノのために》終了後、ショパン《チェロソナタ》開始! 
       

 NEW!ベートーベン交響曲の会(月1回)月曜日11:00-14:00吉祥寺
 ベートーベン交響曲の会(旧バッハ・クラス)の特色
① ベートーヴェン交響曲で読み解く楽式構成法の研究
(フルスコアとリスト編曲ピアノスコア使用) 
②メンバーで連弾で試演会。  
 スケジュール 2016年6月3日(金)
次回: 交響曲第4番第4楽章
 ”理系専攻者のための音楽分析”特別クラス(月1回)  要審査
 特別クラスの特色
① 調性崩壊の軌跡を追う Wagner~Neue Wiener Schule
② 『総合和声』を日本語・英語で精読、”ゆれ理論”の近現代和声への拡張
③ 無調性理論化のためのプロジェクト
 スケジュール
Richard Wagner 《Wesendonck-Lieder》 (1857-58)
Richard Wagner 《Tristan und Isolde》 (1859)
Claude Debussy 《Prélude à "L'après-midi d'un faune"》 (1892-94)
Arnold Schönberg 《Zwei Gesänge》 Op.1 (1898) 《Vier Lieder》 Op.2 (1899-1900)
《Sechs Lieder》 Op.3 (1899-1903) 《Verklärte Nacht》 Op.4 (1899)
       
 ★ マエストロと語るベートーヴェン《第9交響曲》 月1回 吉祥寺
 内容 指揮者 冨田邦明とのトークで第9の秘密に迫る!
 スケジュール 第4回 2013年5月21日(火)10:00-13:00 吉祥寺
 
       
 
★ 特設 音楽理論入門クラス(月2回)
 音楽理論入門クラスの特色
① 原則として4声体実習を行なわず、実作品の分析を通じて音楽理論を習得
② 『総合和声』をテキストに使用し、音楽そのものを反映した音楽理論を習得
③ リクエストに応じて作品分析
 ※ 現在休止中。受講希望者が3名以上になった段階で再開。
 
音楽分析学研究会記事
2011.07.29 "houm"の謎を解く
2011.09.20 格の呼称 波・露の場合
2011.09.22 「移調が限られた」って何? 第1回 ウィキペディア各国語版比較研究
2011.09.27  「移調が限られた」って何? 第2回 中学生でもわかるシンプル英語版を楽しむ 
2013.01.13 NEW!復活!【時空を漂う螺旋群】 島岡譲先生生誕87年!
 
音楽分析学研究会からのお知らせ
     
NEW!
日本音楽理論研究会第28回例会


2016年5月15日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

 今回は、中野敏男(東京外国語大学教授/当時)著『詩歌と戦争 白秋と民衆、総力戦への道」』(NHK出版、2012年)の著者自身による発表と討論を行います。この書は、「唱歌」、「童謡」、「新民謡」等の、明治時代以降現在まで愛唱されている「詩歌」に潜む一貫した「心情の回路」をえぐり出した瞠目の研究です。当会の研究領域に隣接する内容なので、音楽関係諸部門との学際的な研究を構想し、この例会を企画しました。この書が触れていない、これらの「詩歌」が広範に流布するために決定的な役割を果たしたであろう「音楽」それ自体の解明は、当会のミッションとなりうるでしょう。広範な分野の方々の積極的なご参加をお待ちしております。 (コーディネーター: 見上潤)  コメンテーター: 今野哲也、布施木誠、川崎瑞穂、川本聡胤
■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会

 
NEW!
新規開講
シューベルト《冬の旅》を“ゆっくり”味わう会

日時: 毎月1回火曜日 18:30-21:00
会場: 吉祥寺プラタナスの家
受講料: 1回¥2000 
定員: 10名 (毎回申し込み先着順)
講義内容: シューベルト《冬の旅》全24曲から、毎月1曲(順不同)を取り上げ、歌詩・音楽・演奏等の様々な側面から考察します。

第12回 2016年5月10日(火)
第2曲「風見」 (Die Wetterfahne)

※ 詳細は以下の募集要項をご覧ください


募集要項
     

NEW!

日本音楽理論研究会第29回例会


2016年10月2日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 福田 由紀子 「「ゆれ」と「かげり」から見たChopinの「前奏曲集 作品28」 ―楽曲構造とピアニズムの分析― その4 (No.9, 10, 12, 17)」 

■ 平本幸生 「自作曲の分析と、キーボードハーモニー~三声体和声 伴奏の魅力~ 」

■ 大高誠二 「《冬の旅》におけるシューベルトのフレーズ技法(仮)」

■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会

 
NEW!
秋川コーラス団員募集

毎週土曜日 13:30-15:30
あきる野市中央公民館

初心者にも無理なく歌える独自の発声法で
古今の名曲・難曲に原語で挑戦!

= 2015年前半の課題 =

★ ビクトリア《O magnum mysterium》
《Ave Maria》
★ パレストリーナ 《ミサ・ブレヴィス》
Palestrina《Missa brevis》


主催: 秋川コーラス
講師: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録
     
NEW!
日本音楽理論研究会第19回東京例会


2016年12月11日(日) 13:30-17:50

国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000


■ 布施木誠 「リトアニアの作曲家、チュルリョーヌスの病について(仮)」
■ 他未定


■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会東京支部
   
     
     
     
日本音楽理論研究会の今後のテーマ

■ ストラヴィンスキー《春の祭典》マラソン分析
■ 「ヴェルディ《椿姫》 ――作品分析・演奏法(発声・コレペティの実践)・21世紀のアートマネジメント――」 甚目裕夫  
■ 近代和声学の総合を目指す「オトゲノム理論」とは何か? 見上潤

※ 2010年12月より「日本音楽理論研究会」に呼称を改めました。(旧称:音楽理論研究会)
     
NEW! 日本音楽理論研究会東京支部のページ
NEW! The Society For Music Theory Of Japan, Tokyo
日本音楽理論研究会東京支部ブログ開設! 
音楽理論工房
J.S.バッハとフォーレをこよなく愛する ”音楽理論職人”見上潤のアトリエ風景グレゴリオ聖歌から現代音楽まで~ときおりポップスや民族音楽も~が問いかけてくるものに耳を傾けて・・・   2007年6月1日開設
三善晃《白く》の分析掲載中! 2011年1月18日
メタボリック見上のシューベルト《冬の旅》毎日5分間!
!!!連載開始!!!  シューマン《詩人の恋》 ――官能的リアリズムの世界 NEW!+詩人の恋 ワンポイント・レッスン  2007年10月10日開設
夢の中の《椿姫》ファンタジー(旧タイトル:千の風になって)
秋川コーラス練習記録 ドルチェカントの技法 声楽曲の歌詩分析と音楽分析  2007年4月10日開設
翔べ、希望の星たちよ!
上田学園授業記録 さばてぃかる日記連載中  2005年7月2日開設
好き好きストラヴィンスキー!! 
新進気鋭のストラヴィンスキー研究家「猪突猛進」稲崎舞と音楽分析研究家「優柔不断」見上潤のバトル・トーク!! ストラヴィンスキーについて語る愛の交換日記  2006年10月12日開設
     
   
終了!
吉祥寺プラタナスの家 第1回サロンコンサート

混沌から祈りへ =濃縮されたロマンティシズムの世界=
プラハ仕込みの名ピアニストと
シェーンベルクを愛する悪魔系バイオリニストによる
“神秘的で厳粛な時間”

日時: 2016年4月3日(日) 14:00開演 (13:30開場)
会場: 吉祥寺プラタナスの家 
入場料: ¥3000 
定員: 先着30名限定(要予約) 

ヴァイオリン 椛島大樹  ピアノ 小田裕之  

バッハ 《トッカータ ハ短調》 BWV911 / 《無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番ロ短調》BWV1002より「サラバンド - ドゥーブル」
シェーンベルク 《3つの小品》 作品11 /  
《幻想曲 ヴァイオリンとピアノ伴奏のための》 作品47
武満 徹 《遮られない休息》 / 《リタニ》

チラシ表  チラシ裏

「吉祥寺プラタナスの家」事務局

     
終了!
日本音楽理論研究会第18回東京例会


2016年3月27日(日) 13:30-17:50

国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 日本音楽理論研究会会長開会宣言 島岡譲
■ 発表者全員による3分プレゼンテーション
■ 発表1  大高誠二「音楽のフレーズとは何か―その議論の基礎と和声との関係―」 
■ 発表2  寺内克久 「スティービー・ワンダーの和声の暗号を解け! ~非視覚的に考える作曲技法の考察~」 
■ 発表3   Neralt 「シェーンベルクの和声法」 
■ 発表4  清川隼矢 「n平均律による自作曲と、その音楽理論について」 
■ 発表5  水崎寛明 「自動和声付けシステムのための新たなる基礎理論~調性とはなにか」

■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会東京支部
終了!

 Birthday Concert “Misteri della voce umana”

 
小川えみ ソプラノ・テノリスト リサイタル 
~ワーグナー / プッチーニの世界~


2016年1月7日(木)午後2時開演 
武蔵野市民文化会館 小ホール  
入場料 ¥5,000

チラシ
【チャイコフスキーの世界】
《なぜ》《憧れを知る者のみが》
《私は野の草ではないのか》
歌劇《エウゲニ・オネーギン》より「手紙の情景」

【プッチーニの世界】
歌劇『マノン・レスコー』より「見たこともない美人」
「一人さびしく」
歌劇『ラ・ボエーム』より「冷たい手を」「私の名はミミ」
歌劇『トゥーランドット』より「泣くなリュー」
「この宮殿の中で」
小川えみ(ソプラノ)
見上潤(ピアノ)
お問い合わせ: オフィス・ドルチェ Tel: 080-5384-7765 
     
終了!
日本音楽理論研究会第17回東京例会


2015年12月13日(日) 13:30-17:50

国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000


■ 福田 由紀子 「「ゆれ」と「かげり」から見たChopinの「前奏曲集 作品28」 ―楽曲構造とピアニズムの分析― その3(No.3,6,11,18,19)」 
■ 大高誠二 「音楽のフレーズ構造とその結合の技法(原理編)—ベートーヴェンのピアノソナタ第1番第1楽章を解体する」 (30分) 発表 15:50-16:20 質疑応答 16:20-16:40
■ 隼田義博 「ロン・ミラーの35の旋法和音について」 (40分) 
発表16:40-17:20 質疑応答 17:20-17:40


■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会東京支部
終了!

 “Misteri della voce umana”

 
小川えみ ソプラノ・テノリスト リサイタル 
~ワーグナー / プッチーニの世界~


2015年9月25日(火)午後7時開演 
武蔵野市民文化会館 小ホール  
入場料 ¥4,000

チラシ
【ワーグナーの世界】
「ヴェーゼンドンク歌曲集」
楽劇『トリスタンとイゾルデ』より「イゾルデの愛の死」
【プッチーニの世界】
歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のいとしいお父様」
歌劇『トスカ』より「愛に生き、歌に生き」
【テノール・アリア集】 
歌劇『トスカ』より「妙なる調和」
歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」
歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
小川えみ(ソプラノ)
見上潤(ピアノ)
お問い合わせ: オフィス・ドルチェ Tel: 080-5384-7765 
     

終了!

日本音楽理論研究会第26回例会


2015年5月17日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 水原眞理  「アメリカの総合大学音楽教育事情:実技専攻と理論に関して」
■ 隼田義博 「マリア・シュナイダーの音楽とモーダルハーモニー」
■ 今野哲也 「A.ベルク《抒情組曲》第I楽章の「原音列」の再考察(2)――「音階型」の導出を観点とした――(仮)」  
■ 夏田昌和 「Schumannの<子どもの情景>より<トロイメライ>、<子どもは眠る>と、自作<よく眠るための内気なセレナーデ>の分析」

日本音楽理論研究会


NEW!

日本音楽理論研究会第27回例会


2015年10月4日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 岩河智子 「アナリーゼによるオペラ表現探求の楽しみ」
歌手: 萩原のり子 窪田晶子

■ 川崎瑞穂 「民俗芸能の音響分析試論
―「坂部の冬祭」における太鼓のリズム型と、神楽囃子「テケテットン」との関係性― 」

■ 小川伊作 「ルネサンス音楽のムジカフィクタとアナリーゼ」

■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会

 
     
終了!
日本音楽理論研究会第16回東京例会


2015年3月29日(日) 12:30-17:50
※注意: 開始時間が1時間早くなっています!
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 開会宣言 島岡譲(日本音楽理論研究会会長)

■ 3分プレゼンテーション(発表者全員)
■ 見上潤 「チャイコフスキー《ただ憧れを知る者だけが》作品6の6(1869)の分析」 ソプラノ独唱: 小川えみ  
■ 三浦領哉 「V.F.オドーエフスキーの音楽思想 ‐ 19世紀前半のロシアにおける西欧芸術音楽の受容をめぐって」

■ 池原舞 「ストラヴィンスキーの作曲法――五線紙の切り貼りをめぐって」
■ 寺内克久 [ユーミン楽曲レポートと音楽的クオリアによる作曲の可能性」
■ 川本聡胤 「J-Popの「J」」
■ 佐原詩音 「ペンデレツキの音響主義 ~クラスターとノイズの概念、ポーランド学派について~」

日本音楽理論研究会東京支部
終了!

New Year Concert “Misteri della voce umana”

 
小川えみ ソプラノ・リサイタル 
~ワーグナー / プッチーニの世界~


2015年1月6日(火)午後2時開演 
武蔵野市民文化会館 小ホール  
入場料 ¥4,000

チラシ
【ワーグナーの世界】
「ヴェーゼンドンク歌曲集」
楽劇『トリスタンとイゾルデ』より「イゾルデの愛の死」
【プッチーニの世界】
歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のいとしいお父様」
歌劇『トスカ』より「愛に生き、歌に生き」
【テノール・アリア集】 
歌劇『トスカ』より「妙なる調和」
歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」
歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
小川えみ(ソプラノ)
見上潤(ピアノ)
お問い合わせ: オフィス・ドルチェ Tel: 080-5384-7765 
     

終了!

日本音楽理論研究会第25回例会


2014年10月5日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 平本 幸生 「自作曲の分析と、ブルーノート・ペンタトニックスケールについて」
■ 石川 智寛 「バルトーク『ルーマニア民族舞曲』sz.56より第2曲「帯踊り」の機能和声理論による分析」
■ 夏田 昌和 「自作曲 <2種の形象によるコンポジション ~J.S.B.へのオマージュ~> (2013)の分析」
■ 小川 伊作 「新しい楽典の試み~『ギター譜で学ぶ新楽典』~著者自身による解題」


日本音楽理論研究会

終了!
日本音楽理論研究会第15回東京例会


2014年12月14日(日) 12:30-17:50
※注意: 開始時間が1時間早くなっています!
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 開会宣言 島岡譲(日本音楽理論研究会会長)

■ 3分プレゼンテーション(発表者全員) 12:33-12:45
■ 阪本佳郎: 「トニ・ガトリフの映像詩学における音楽の位相 ——ジプシー・アイデンティティの表象を軸として——」
発表 12:45-13:15 質疑応答13:15-13:30

■ 見上 潤 「プッチーニ《蝶々夫人》よりアリア「ある晴れた日」の分析」 発表13:30-14:40 質疑応答14:40-14:55 
ソプラノ独唱: 小川えみ(当会専属歌手) 

■ 会からの連絡、および休憩15分
■ Neralt 「サンプリングカルチャー、DJカルチャー以降の音楽家のための実践的な音楽理論書」である自著『Traditional Music Theory For Contemporary Musicians』執筆の動機と特徴の紹介」 発表15:15-16:45 質疑応答16:45-17:00 
■ 福田 由紀子 「「ゆれ」と「かげり」から見たChopinの「前奏曲集 作品28」 ―楽曲構造とピアニズムの分析― その2 (No.2,5,16,21)」 発表16:0-17:30 質疑応答17:30-17:45

■ 懇親会 (18:00-) 「シュベール国立店」 参加費\2000

日本音楽理論研究会東京支部
終了! 録音
うたの会 第23回演奏会
************************************
???
************************************

2014年6月28日(土) 19:00開演
カンマーザール in 立川
(スタジオ2001 JR立川駅北口7分)
東京都立川市曙町2-25-1 カクニ第2ビル4階
Tel. 042-522-3929
全席自由 2000円 (小学生以下 1000円)

<出演>
ソプラノ:/小川 えみ/
ピアノ:
/見上潤

主催:うたの会
後援:NET50/インターネット職業検索情報発信サイト
お問い合わせ:うたの会公演事務局(ジアスEP内)
Email:the-earth@musicnet.ne.jp

     

終了!

日本音楽理論研究会第14回東京例会


2014年3月30日(日) 13:25-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 「イタリアオペラはなぜ面白い?~イタリア語を知らなくても楽しめるその秘密を探る~レオンカヴァッロ《道化師》を題材にして」 阿久津東眞
■ 「The Beatlesの和声進行分析から、コード進行による作曲技法を考える」 寺内克久

■ 「拍節の中の和声~「音の重なり」を超えて」 大高誠二
■ 「「音楽のリズム」―マティス・リュシ-とあなたの≪演奏・指導≫ を変える彼の実用的リズム理論.―」 稲森訓敏

日本音楽理論研究会東京支部


終了!
日本音楽理論研究会第24回例会


2014年5月18日(日) 13:30-17:50
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

【ロシア音楽特集】

■ 「ロシア構造言語学と音楽分析
―― 奥秩父山地の民俗音楽に関する音韻論的研究 ―― 」 川崎瑞穂
■ 「ストラヴィンスキー《結婚》」 池原舞
■ ミニコンサート =ロシア歌曲のひととき=
スクリャービン《ロマンス》 ラフマニノフ《歌うな美しき女よ》
■ 「スクリャービンの神秘和音《交響曲第5番プロメテ》に至る過程」 佐野光司

日本音楽理論研究会


終了!

第29回秋川流域合唱祭

2014年6月22日(日) 出演時間未定
秋川キララホール

パレストリーナ 《ミサ・ブレヴィス》より
キリエ、グローリア


女声合唱: 秋川コーラス
指揮: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録


     

終了!

日本音楽理論研究会第13回東京例会


2013年12月8日(日) 13:30-17:40
(※注意! 会場の都合で日程が変更されています!)
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 「自作曲の分析と、和声学の例外的用法」 平本幸生

■ 「ソナタ形式に持ち込まれる多声音楽技法の効果
(モーツァルト《弦楽四重奏曲第14番ト長調》K.387」
第4楽章) 大野聡
■ 「「ゆれ」と「かげり」から見たChopinの「前奏曲集 作品28(No.1,4,7,8,13,14,15)」 ―楽曲構造とピアニズムの分析―」
福田由紀子

日本音楽理論研究会東京支部



終了!

日本リズム協会第50回例会


2014年3月29日(日) 14:00-16:00
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟512教室
参加費: 会員¥500/非会員¥1000

『音楽の旋法とリズム』

■ 「近代音楽における旋法性」 古澤彰
■ 「モーダルハーモニー
~モードの響きを表すコードとリズム~」 隼田義博
■ 「「旋法」とは何か?
~12平均律における「旋法」概念の再構成~」 見上潤

日本リズム協会(JIR)


終了! 
次回は2015年2月28日紀尾井ホールで開催!

野尻多佳子 ピアノ リサイタル
Takako Nojiri Piano Recital "again"
〜アラベスク 如月幻想〜


2014年2月11(火・祝日) 14:00開演 13:30開場
浜離宮朝日ホール 全自由席 ¥4000

モンポウ 《風景》 作品52
メラルティン 《:悲しみの園》
***
シューマン 《アラベスク》 作品18
ベートーヴェン 《ピアノソナタ第21番 ヴァルトシュタイン》
作品53
詳細
     

終了!

日本音楽理論研究会第23回例会


2013年10月6日(日) 13:25-17:45
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 「長崎県生月島山田地区のかくれキリシタン―唄おらしょとその音楽的事例研究―」 小泉優莉菜
■ 「短三和音に特殊な、内在的不協和性の自然的根拠」鴛淵泰通
【博士課程学位取得者研究報告(2件)】
■ 「アルバン・ベルクの初期歌曲の「和声構造」――調性および「無調性」の分析理論の批判と分析方法の試論を通して―」 今野哲也
■ 「ストラヴィンスキーの《レクイエム・カンティクルス》における作曲プロセス」 池原舞

日本音楽理論研究会


終了!

あきる野市合唱祭

2013年11月3日(日) 14:24頃出演予定
秋川キララホール

ヴァーグナー 《トリスタンとイゾルデ》より
 『イゾルデの愛の死』
Wagner 《Tristan und Isolde》 Isoldes Liebestod

女声合唱: 秋川コーラス
指揮・ピアノ: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録



終了!

2013年10月14日(月・祝)
音楽の友ホール



ウラディーミル・ブードニコフ
ピアノ・リサイタル
開演11:00



谷本潤
ヴァイオリン・リサイタル
開演14:00


チケット 各 2000円 通し券 3000円

チラシ
     
終了!
吉祥寺プラタナスの家
サロン・コンサート

真夏の!シューベルト《白鳥の歌》

2013年8月8日(木) 
昼の部 15:00開演(開場14:30) 
夜の部 19:00開演(開場18:30)
吉祥寺プラタナスの家(東京都武蔵野市吉祥寺)

ソプラノ独唱: 小川えみ ピアノ: 見上潤

シューベルト《白鳥の歌》全14曲 
Franz Schubert(1797.01.31-1828.11.19) Schwanengesang (1828) D957/965a

入場無料
お問い合わせ: ドルチェカント研究会


終了!

秋川コーラス公開講座
ドルチェカント歌唱法で歌う名曲シリーズ

飛び入り参加歓迎!

2013年7月6日(土) 13:30-15:30
あきる野市中央公民館

曲目

マルティーニ《愛の喜びは》 (イタリア語・フランス語)

 指導: 見上潤

音声ファイルインデックス



終了!

第28回秋川流域合唱祭

2013年6月23日(日) 12:00-16:40(出演15:50頃)
秋川キララホール

チャイコフスキー 《エウゲニ・オネーギン》より
 「手紙の情景」
Чайковский Евгений Онегин
Сцена письма


女声合唱: 秋川コーラス
ピアノ: 村田千晶
指揮: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録

     
終了!
日本音楽理論研究会第22回例会


2013年5月19日(日) 13:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

=リヒャルト・ヴァーグナー生誕200年特集=

詳細
■ 「トリスタン和声が醸し出す妖しい響きについて考える」  見上潤 (ソプラノ独唱: 小川えみ ピアノ: 見上潤
 ■ 「ワーグナーにおけるドミナントの拡大について」
 
礒山雅

日本音楽理論研究会
終了! 録音
うたの会 第22回演奏会
************************************
生誕200年ヴェルディとその時代の音楽
************************************

2013年6月15日(土) 19:00開演
カンマーザール in 立川
(スタジオ2001 JR立川駅北口7分)
東京都立川市曙町2-25-1 カクニ第2ビル4階
Tel. 042-522-3929
全席自由 2000円 (小学生以下 1000円)

<出演>
ソプラノ:岩見 真佐子/小川 えみ/西脇 香織
メゾ・ソプラノ:愛甲 久美
テノール:市川 利次/曽根 雅俊
バリトン:藤本 敬三
ピアノ:吉田 みどり/安冨 貴代子
/見上潤

主催:うたの会
後援:NET50/インターネット職業検索情報発信サイト
お問い合わせ:うたの会公演事務局(ジアスEP内)
Email:the-earth@musicnet.ne.jp

終了! 
次回は2014年2月11日浜離宮で開催!

野尻多佳子 ピアノ リサイタル
Takako Nojiri Piano Recital "again"
〜透明な夢への回帰〜


2013年3月9日(土) 19:00開演 18:30開場
紀尾井ホール 全自由席 ¥4000

ベリオ 《6つのアンコール》より
 「芽」 「地のピアノ」 「水のピアノ」
デュテイユー 《:ピアノソナタ》
***
ショパン 《ピアノソナタ第2番「葬送」変ロ短調》 作品35
シューマン 《子供の情景》 作品15
詳細
     
終了!
日本音楽理論研究会第12回東京例会


2013年3月31日(日) 日程・時間変更注意! 13:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
■ 「スタンダードナンバー《Autumn Leaves》(1950)のアレンジバリエーションにみるジャズ表現の可能性」 
寺内克久
■ 「ベルク〈山々を越えてÜber den Bergen〉の2つの版に見られる作曲的解釈の相違」 今野哲也
■ 「続・シューベルト『冬の旅』の裏物語
--冥界のヘルメス
」 浅田秀子


日本音楽理論研究会東京支部

終了!
ルイジ・ダル・フィオール神父
生誕100周年記念チャリティーコンサート
ドルチェ・カント コンサート

2013年2月17日(日)13:00開演
カトリック碑文谷教会聖堂

全席自由¥2000


チラシ

終了!

長島史枝 ソプラノ リサイタル
Nagashima Fumie Soprano Recital vol.3

2012年12月2日(日) 14:00開演 13:30開場
白寿ホール 全自由席 ¥3000
ピアノ 澤田美穂

Verdi,Bellini,Respighi,Puccini,日本歌曲、他

チラシ  PDF版

     

終了!

秋川コーラス公開講座
ドルチェカント歌唱法で歌う名曲シリーズ

2012年11月17日(土) 13:30-15:30
あきる野市中央公民館

曲目

シューベルト 《アヴェマリア》 (ドイツ語)

 指導: 見上潤

音声ファイルインデックス



終了!

あきる野市合唱祭

2012年11月4日(日) 出演時間未定
秋川キララホール

ヴァーグナー 《女声とピアノのための
マチルデ・ヴェーゼンドンクによる5つの詩》より
 『夢』

女声合唱: 秋川コーラス
指揮・ピアノ: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録



     

終了!

秋川コーラス公開合唱講座

2012年7月7日(土) 13:30開始
あきる野市中央公民館

曲目 《タイム・トゥ・セイ・グッバイ》

主催: 秋川コーラス
講師: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録



終了!

第27回秋川流域合唱祭

2012年6月24日(日) 15:30頃出演
秋川キララホール

ヴァーグナー 《女声とピアノのための
マチルデ・ヴェーゼンドンクによる5つの詩》より
 「苦しみ」 「止まれ!」

女声合唱: 秋川コーラス
ピアノ: 村田千晶
指揮: 見上潤

秋川コーラス 演奏記録

     
終了!
日本音楽理論研究会第20回例会


2012年5月13日(日) 10:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
続・シューベルト《冬の旅》特集

★ 特別演奏 10:30開演
ソプラノ独唱: 小川えみ ピアノ: 見上潤
■ 「シューベルト『冬の旅』の裏物語--冥界のヘルメス
浅田秀子 13:30-
■ 「続・音楽の言葉で読み解くシューベルト《冬の旅》」
島岡譲 16:00-

日本音楽理論研究会
終了!
日本音楽理論研究会第10回東京例会


2012年3月25日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 「続・ピアノの性能と演奏時の身体性を考慮した音楽分析――ショパン《練習曲集》作品10-1 C-dur、及び作品 25-12 c-mollの理想的な演奏再構築のために――」 
横山聡
■ 「Debussyの音楽に見るぼかしの技法」
(前奏曲集第2巻「花火」の分析) 福田由紀子
■ 「楽曲分析:アルバン・ベルク《抒情組曲》から第Ⅵ楽章(声楽版)――象徴・音列の観点を中心に――」 
今野哲也


日本音楽理論研究会東京支部
終了!
秋川コーラス35周年記念コンサート

 
2012年1月22日(日)14:00開演
秋川キララホール

女声合唱と男声ソロによる
夢の中の《椿姫》ファンタジー

Giuseppe Verdi 《La traviata》


ヴィオレッタ・フローラ・アンニーナ: 秋川コーラス
アルフレード: 村越大春 ジェルモン: 堀内士功
ピアノ: 村田千晶 指揮: 見上潤
YouTube  録音1 2
連絡はこちら

     
終了!
日本音楽理論研究会第9回東京例会


2011年12月18日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

 メシアン《ピアノのための前奏曲集》(1928-29)特集 
――移調の限られた旋法・島岡ゆれ理論の近代和声への応用・メシアンの色彩構成――


■ 「今日からあなたも”移調の限られた旋法”の達人! ――メシアンM.T.L.攻略法伝授――」 見上潤
■ 「メシアン《ピアノのための前奏曲集》のアナリーゼ」 赤坂樹里亜
■ 「メシアン《ピアノのための前奏曲集》の色彩構成 ――メシアン・メモの視覚的リアリゼーション――」 西山タカスケ


NEW!facebook開設!
日本音楽理論研究会東京支部


終了!

あきる野市合唱祭

2011年11月6日(日) 13:45-16:40
秋川キララホール

ヴェルディ《椿姫》第1幕 より
ヴィオレッタとアルフレードのデュエット
ヴィオレッタのアリア「ああ、そは彼の人よ」

ヴィオレッタ: 秋川コーラス
アルフレード: 村越大春
ピアノ: 村田千晶
指揮: 見上潤
音声ファイルインデックス


     

終了!

日本音楽理論研究会第19回例会


2011年10月2日(日)10:30-16:40
(12:50-14:20 昼食兼懇親会)
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
シューベルト《冬の旅》特集


第1部  トークイベント: 三上かーりん・見上潤
「Schubert Winterreiseにおけるユニゾンの音楽的意味論」
第2部 島岡譲
「音楽の言葉で読み解くシューベルト《冬の旅》」


日本音楽理論研究会
終了!
日本音楽理論研究会第18回例会

2011年5月15日(日)12:30-17:40
※ 注意! 開始時間が1時間早くなりました!
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
J.S.バッハの作曲技法とその近代音楽への射程


■ 「バッハの平均律第2巻23番のフ-ガにおける対位法技法と和声」 小河原美子
■ 「バッハの作品にみられるソナタ形式の萌芽」 大野聡
※ 報告「音楽アーカイブ設立のお知らせ」 宮川直己
■ 「『ゆれの理論』から見たDebussy音楽の分析」
福田由紀子

※ 「バッハ《音楽の捧げ物》より『6声のリチェルカーレ』(1747) の
ヴェーベルンによる編曲(1934)に関する考察」 
見上潤 は延期。
日本音楽理論研究会


終了!

第26回秋川流域合唱祭

2011年6月19日(日) 12:20-15:40
秋川キララホール

ヴェルディ《椿姫》より
第2幕 ヴィオレッタのアリア

「おお、何という苦しみ」

ヴィオレッタ: 秋川コーラス
ピアノ: 村田千晶
指揮: 見上潤

音声ファイルインデックス



     
延期!
日本音楽理論研究会第9回東京例会


2011年3月27日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

■ 「メシアン《ピアノのための前奏曲集》(1928-29)第5曲の分析――ゆれ理論拡張の試みと色彩構成――」 
赤坂樹里亜・西山タカスケ
■ 「続・ピアノの性能と演奏時の身体性を考慮した音楽分析――ショパン《練習曲集》作品10-1 C-dur、及び作品 25-12 c-mollの理想的な演奏再構築のために――」 
横山聡
■ 「『ゆれの理論』から見たDebussy音楽の分析」
福田由紀子

日本音楽理論研究会東京支部
日本音楽理論研究会第9回東京例会【延期】のお知らせ

関係者各位

大変大規模な災害となっておりますが、皆様・ご家族の方々はご無事でしょうか。

今回の災害を受けて、2011年3月27日(日)に予定していました
「日本音楽理論研究会第9回東京例会」の開催について思案しておりましたが、
このたび、例会の延期を決定致しましたので、お知らせ申し上げます。
なお延期の日程に関しましては、またホームページ・メール等で案内させていただきます。

大変残念なことではありますが、このような未曾有の災害を受けてのことですので、
皆様ご理解・ご了承の程よろしくお願い致します。
どうぞ皆様お気をつけてお過ごしください。

日本音楽理論研究会東京支部  
     
終了!
日本音楽理論研究会第8回東京例会


2010年12月19日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

 研究発表 
■ 見上潤: シューベルト《美しき水車小屋の娘》《冬の旅》の調性構造の比較と階名(移動ド)唱法のテクニック ――声楽家のための音楽分析入門――
※ シューベルト《美しき水車小屋の娘》および《冬の旅》の全曲楽譜(原調版)をご持参ください。
■ 横山聡:  ピアノの性能と演奏時の身体性を考慮した音楽分析 ――ショパン《練習曲集》作品10-1 C-durの理想的な演奏再構築のために―― 
■ 大高誠二: 拍節とは何か~その構造と性質
■ 水崎寛明: コンピューター解析による転調理論構築の試み
 

日本音楽理論研究会東京支部
終了!
~国立音楽大学声楽科1982年卒業同期会
メンバーによるコンサート Vol.2~

2011年2月12日(金)13時30分開演(開場13時) 
武蔵野公会堂  入場料 \2,500円(全席自由)
チラシ
三善晃 《白く》 (1962年 詩 佐川ちか)
三善晃 《叙情小曲集》 (1976年 詩 萩原朔太郎)より 
「ほおずき」
ソプラノ独唱: 小川えみ ピアノ: 見上潤

プログラム

音声ファイルインデックス

終了!
第4回
シューベルト《冬の旅》リサイタル

バリトン:長山宏  ピアノ:見上潤
チラシ
2011年2月11日(金・建国記念の日) 15時00分開演
入場無料
パウエル・フルート・ジャパン

アーティスト・サロン


録音公開
     

終了!

音楽理論研究会第17回例会

2010年10月3日(日)13:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
島岡譲
シューベルト《美しき水車小屋の娘》
Franz Schubert 《Die schöne Müllerin》
※当日は、《美しき水車小屋の娘》の
全曲楽譜(原調版)をご持参ください


音楽理論研究会


終了!

高広幸子 フルートリサイタル
風の行方 Vol. 7
~プラチナ&ゴールドフルートによる
ミラクルワールド


2010年10月6日(水)19時開演
王子ホール
チケット 全自由席
前売り 4,000円 / 当日 4,500円

詳しくはこちら



終了!

あきる野市合唱祭

2010年11月7日(日) 12:50-15:35
秋川キララホール

ヴェルディ《椿姫》より
第3幕 ヴィオレッタのアリア

「さようなら、過ぎし日よ」

ヴィオレッタ: 秋川コーラス
ピアノ: 村田千晶
指揮: 見上潤
音声ファイルインデックス


     

終了!

音楽理論研究会第17回例会
自主演奏研究

2010年10月3日(日)10:30-12:00
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
シューベルト《美しき水車小屋の娘》
Franz Schubert 《Die schöne Müllerin》
ソプラノ独唱: 小川えみ ピアノ: 見上潤

※参加費は、こちらでお支払いいただければ、
下記の例会にも参加できます。


音楽理論研究会

終了!
第58回研究会

小河原美子 楽曲分析:
オスティナートを用いた
ドビュッシーの二つの作品


ピアノ演奏:高橋美奈
2010年9月18日(土)18:00-20:00
サロン・ド・サングリエ
入場料:1500円(会員以外の方)

ドビュッシー30歳の時に作曲された弦楽四重奏曲、その第2楽章は軽快なスケルツォ。それから15年以上も経て作曲された「雪の上の足跡」イアンブスのリズムは雪の上に残された重い足取りを想起させる。この全く対照的な2曲においてドビュッシーはオスティナートを用い、その和声、音色、音響をさまざまに変化させていった。この2曲の分析を通してドビュッシーの作曲語法の一端を垣間見てみたい。(小河原美子)

日本フォーレ協会

終了!

第25回秋川流域合唱祭

2010年6月20日(日) 12:15-16:30
秋川キララホール

ヴェルディ《椿姫》より
第2幕2重唱


ヴィオレッタ: 秋川コーラス
ピアノ: 村田千晶
指揮・ジェルモン: 見上潤

音声ファイルインデックス


     

終了!

音楽理論研究会第16回例会

2010年5月16日(日)13:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
1.今野哲也: ベルク《アルテンベルク歌曲集》
の楽曲分析 ――第2~4曲を中心に――
2.小川伊作: ビウエラ歌曲にみる悲劇性の表現
A.ムダラ 《ダヴィデ王は悲しんでいた》
Alonso Mudarra : Triste estava el Rey David


音楽理論研究会

終了!
音楽理論研究会第7回東京例会


2010年3月28日(日) 10:30-16:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
■ 研究発表
1.福田由紀子: Johannes Brahms作曲
「6つのピアノ小品 作品118」の和声技法の解明
2. 小田裕之: ヨセフ・スク《子守唄》作品33
Josef Suk, Ukolébavky Op.33
※シェンカー理論に関するCathy Coxの研究発表は
次回に延期されました。  


音楽理論研究会東京支部


終了!

第3回
シューベルト《冬の旅》リサイタル

バリトン:長山宏  ピアノ:見上潤

2010年2月10日(水) 18時30分開演
入場無料
パウエル・フルート・ジャパン

アーティスト・サロン


録音公開

     
終了!
音楽理論研究会第6回東京例会


2009年12月20日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
■ 研究発表
1.岡崎登代子: J.S.バッハ《平均律クラヴィア曲集》第2巻より第21曲 B-dur 前奏曲とフーガ
2.今野哲也vs.見上潤: 続・ガチンコ対決
”初期ベルクの音楽語法を斬る!” 
――《4つの歌曲》作品2第4曲と
近代和声の分析法について――


音楽理論研究会東京支部


終了!

秋川コーラス公開講座
ドルチェカント歌唱法で歌う名曲シリーズ

2009年11月21日(土) 13:00-16:00
あきる野市中央公民館
入場無料

曲目

レハール《メリー・ウィドウ・ワルツ》
 指導: 見上潤

音声ファイルインデックス


終了!

美術と音楽の融合を目指したアートイベント
アポロ的なものとディオニュソス的なものとの均衡 
― 変幻自在な宇宙で泳ぐ混沌の世界の幻影 ―

2009年12月4日(金) 18:00-19:30
東京都中央区銀座6-7-1みゆきガーデンビル B1
入場無料
ソプラノ:小川えみ ピアノ:見上潤 モノタイプス:西山タカスケ

パンフレット
L'equilibrio tra Apollineo e Dionisiaco
Ombre del caos del mondo dal punto di vista di un cosmo
in libera trasformazione
il 4 dicembre 2009 dalle ore 18:00-19:30
MIYUKI Garden bldg. B1
当日プログラム
当日録音
     

終了!

東京音理研第2回月例研修会


2009年11月20日(金) 15:00-18:00
西荻地域区民センター・勤労福祉会館・第2音楽室
参加費:会場費・資料代実費

■ 研修テーマ
1.小田裕之: ヨセフ・スク《子守唄》作品33
Josef Suk, Ukolébavky Op.33

音楽理論研究会東京支部



終了!

東京音理研第3回月例研修会


2010年1月24日(日) 13:00-17:00
永福和泉地域区民センター
参加費:会場費・資料代実費

■ 研修テーマ
1.小田裕之: ヨセフ・スク《子守唄》作品33
Josef Suk, Ukolébavky Op.33


音楽理論研究会東京支部



終了!

あきる野市文化祭


2009年11月8日(日) 15:00以降
秋川キララホール
入場無料

グルック《ああ私のやさしい熱情が》


女声合唱: 秋川コーラス
 指揮・ピアノ: 見上潤

音声ファイルインデックス

     
終了!
音楽理論研究会第15回例会

2009年10月4日(日)13:50-17:30
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
見上潤: 
ベルク《7つの初期の歌曲》の近代和声語法 
――第1曲「夜」における無調性(カオス)と
調性(コスモス)の対照原理――
永富正之:  
ハイドンのオラトリオ「天地創造」の”混沌”の和声法

詳細

音楽理論研究会


終了!

東京音理研第1回月例研修会


2009年9月9日(水) 13:00-17:00
荻窪地域区民センター第一集会室
参加費無料

■ 研修テーマ
1.小田裕之: ヨセフ・スク《子守唄》作品33
Josef Suk, Ukolébavky Op.33


音楽理論研究会東京支部



終了!

グノー《ファウスト》部分公演
第4幕【第3場】 
主よ、いやしい下僕にお許しください
第5幕【第2場】《ファウスト》 
去ってくれ!

2009年11月1日(日) 15:50開演
戸山生涯学習館

入場無料
ファウスト: 井上久 メフィストフェレス: 杉野正隆 
マルグリート: 小川えみ ピアノ: 深澤優佳子  
合唱: コーロ・ドルチェ 指揮: 見上潤


     
終了!
音楽理論研究会第14回例会

2009年5月17日(日)13:50-17:30
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
三上かーりんvs.島岡譲
恋の双六(すごろく)  
――シューマン《詩人の恋》

調による心理学的場面転換――
※当日は、シューマン《詩人の恋》の
全曲楽譜(原調版)をご持参ください


音楽理論研究会

終了!

音楽理論研究会第5回東京例会


2009年7月26日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
■ 研究発表
1.岡崎登代子:バッハ《平均律クラヴィア曲集》第2巻第23番の分析
2.今野哲也vs.見上潤: ガチンコ対決
”初期ベルクの音楽語法を斬る!” 
――《4つの歌曲》作品2第2、3曲をめぐって――


音楽理論研究会東京支部


終了!

Around fifty commemorative concert 
~国立音楽大学声楽科
1982年卒業同期会メンバーによるコンサート~

2009年9月18日(金)18時30分開演(開場18時) 
武蔵野公会堂  入場料 \2,500円(全席自由)
チラシ
ヴェルディ《椿姫》より
第3幕フィナーレ

ヴィオレッタ・アンニーナ: 秋川コーラス
アルフレード: 寺澤直樹 ジェルモン: 立花敏弘
ピアノ: 村田千晶  指揮: 見上潤
プログラム
音声ファイルインデックス

     
終了!
演奏表現学会例会

講演 見上潤
「調性と無調性の狭間に咲く妖しい”花” 
――クリスタル和音の響きに魅せられて――」


2008年11月24日(月・振替休日)18:30-20:30
スタジオ・ヴィルトゥオージ・Bスタジオ
(JR新大久保、または大久保駅より徒歩5分)
非会員一般\3000/非会員学生\1500 
要参加申込 磯村まで
   詳細はこちら
終了!
音楽理論研究会第4回東京例会

2009年3月29日(日) 12:30-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

統一テーマ 【声楽曲分析の方法と課題】
■ 大野聡: 超入門ドイツリートの世界  
 ――シューベルト有節歌曲の魅力――
  《野ばら》 《トゥーレの王》 《笑いと涙》 《さすらい人の月に寄せる歌》
■ 今野哲也: いま明かされる「ひびき」の秘密 
 ――調性と無調性の狭間で――
 ベルク《4つの歌》作品2より第1曲「眠ること、眠ること、ただ眠ること」
■ 見上潤: 「 ”ことば・おと・こえ”三位一体理論」 全貌公開 
 ”知られざる”ショパン歌曲 《僕のいとしい人》の総合分析 ――ポーランド語歌詩の発音・文法分析+音楽分析+ドルチェカント歌唱法による会場参加型演奏研究―― 
■ パネル・ディスカッション: 【ガチンコ放談】 
音楽理論、生かすも殺すもあなた次第!!! 
コーディネーター: 見上潤 
パネリスト: 阿久津東眞 大野聡 今野哲也 横山聡 
音楽理論研究会東京支部

終了!
秋川コーラス公開講座
ドルチェカント歌唱法で歌う名曲シリーズ

2009年7月4日(日) 13:00-16:00
あきる野市中央公民館

曲目

カッチーニ 《アヴェマリア》 
ヘンデル 《オンブラマイフ》
ジョルダーニ《カロミオベン》
 指導: 見上潤

音声ファイルインデックス

     
終了!
音楽理論研究会第13回例会


2008年10月5日(日)13:50-17:30

 国立音楽大学AI(アイ)スタジオ

参加費 ¥2000/学生¥1000

講演: 
島岡譲 続・音楽言語学の試み

音楽理論研究会



終了!

音楽理論研究会特別プレ企画

2009年3月21日(土) 13:00-16:00
あきる野市中央公民館 3階 集会室
参加費無料

ドルチェカント歌唱法で
ショパン歌曲 《僕のいとしい人》を歌う!

主催: 秋川コーラス


終了!

第24回秋川流域合唱祭

2009年6月21日(日) 12:15-16:40
秋川キララホール
ヴェルディ《椿姫》より
第3幕フィナーレ

ヴィオレッタ・アンニーナ: 秋川コーラス
アルフレード: 寺澤直樹
ピアノ: 村田千晶  指揮: 見上潤

音声ファイルインデックス


     
終了!
音楽理論研究会第12回例会


2008年5月18日(日)13:50-17:40
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000
 
古曽志洋子: 
「和声学をはじめる前に
――島岡譲『和声のしくみ・楽曲のしくみ』(2006年)を
心地よく読み、納得できる耳を育てるソルフェージュとは?――」

ローラン・テシュネ: 
「明日のためのソルフェージュ教育」

音楽理論研究会

終了!

ショパン生誕200年プロジェクト
Part1

「ショパンと近現代」

ピアノ連弾・レクチャー・作品発表

2009年3月1日(日) 19:00開場 19:30開演
武蔵野文化会館小ホール 入場無料
詳細


終了!
レクチャーコンサート
J'AIME LE SOLFEGE! 2008
-演奏と講演による
ソルフェージュ今昔-
2008年11月10日(月)・11日(火)
18:30開場 19:00開演
代々木上原 ムジカーザ
(小田急線・東京メトロ千代田線
[代々木上原駅]東口より徒歩2分)

チラシ表 / チラシ裏

Laurent TeycheneyのHP

     
満員御礼!
49名参加!
音楽理論研究会第11回例会


2007年10月7日(日) 13:50-17:30
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥1500/学生¥500

講演: 島岡譲 「音楽言語学の試み」

※ 島岡譲氏からの講演メッセージはブログ音楽理論工房へ!


音楽理論研究会
終了!
音楽理論研究会第3回東京例会

2008年8月3日(日) 12:40-17:30
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

◆ 第1部 研究発表: J.S.Bachのクラヴィア作品の分析 (12:30-14:30)
1.福田由紀子: 構造分析における調と和声の重要性 (J.S.Bach , Partita Nr.1 B dur) / 2.岡崎登代子: J.S.Bach , Das wohltemperierte Klavier Ⅱ Nr.17 As dur Praeludium und Fuge 
◆ 第2部 コラムとワークショップ (14:50-17:40)
3.コラム講義 島岡譲: 【解題『総合和声』原理篇】 ”半ずれ”とは何か? ――ドビュッシー《前奏曲集》第2巻《カノープ》の解釈の試み―― 
4.ワークショップ 瀧廉太郎《納涼》(1900年、明治33年)の分析と演奏法  A. 小川伊作: 瀧廉太郎再発見! 音楽史とエクリチュールのはざまで ――組歌『四季』第2曲「納涼」を巡って―― B. 見上潤: 声楽的観点を取り入れた歌唱ソルフェージュの実践的考察 ――瀧廉太郎《納涼》を題材にした音高・リズム・母音の立体的構造の分析―― 


音楽理論研究会東京支部

終了!
グノー《ファウスト》部分公演
17th 荻窪音楽祭
第4幕【第3場】 
主よ、いやしい下僕にお許しください
第5幕【第2場】《ファウスト》 
去ってくれ!

日時: 2008年5月16日(金)14:45-15:15
場所: 杉並区荻窪地域区民センター
地下1階 音楽室
入場無料
ファウスト: 井上久 メフィストフェレス: 杉野正隆 マルグリート: 小川えみ ピアノ: 武藤彩子 合唱: コーロ・ドルチェ 指揮: 見上潤

     
満員御礼!
41名参加!
音楽理論研究会第10回例会

PDF. 
2007年5月20日(日) 13:50-17:40
 国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
修士論文発表: 
稲崎舞 ストラヴィンスキー《ふくろうと小猫ちゃん》分析と解釈
研究発表:
見上 潤 「【旋法理論 再構成の試み 3】 
教会旋法の巻 ~今日からあなたも教会旋法の達人!~」
小川伊作 「実作品にみる旋法的和声」
教会旋法ガチンコ対決: 
小川伊作 vs 見上潤 

音楽理論研究会
満員御礼!
音楽理論研究会第2回東京例会

2008年3月30日(日) 12:40-17:30
国立音楽大学AI(アイ)スタジオ
参加費 ¥2000/学生¥1000

研究発表
1.見上潤: 【旋法理論 再構成の試み】5 教会旋法と調性 ~調のコンステレーションとその意味論~ / 2.生塩曜:  ドビュッシー 《牧神の午後への前奏曲》に見られる調性拡張の試み / 3.齊藤 紀子: ショパン《練習曲集》作品10及び作品25の統合性に関する一考察 / 4.今野哲也: ヴァーグナー《トリスタンとイゾルデ》前奏曲の分析 ――導7の和音の「ひびき」を中心とした―― / 5.大高誠二: 音階の構造と機能理論の関係 ~和音を分解的に捉える試み
音楽理論研究会東京支部


終了!

第2回
シューベルト《冬の旅》リサイタル

チラシ(pdf)

バリトン 長山宏  ピアノ 見上潤
2008年3月5日(水) 19時00分開演

パウエル・フルート・ジャパン

アーティスト・サロン


録音公開
     

新刊案内


和声のしくみ・楽曲のしくみ
4声体・キーボード・楽式・作曲を
総合的に学ぶために

島岡讓 著
音楽之友社 2006年3月10日発行


重い(!)「総合和声」の実技編・分析編を
コンパクトにまとめた教科書。
初級・中級向け。

終了!
音楽理論研究会第1回東京例会

2007年7月29日(日) 13:00-17:40
杉並公会堂 Aスタジオ
研究発表
1.今野哲也 「クリスタル和音 理論化への試み ――古典から近代まで――」 / 2.大野聡 「シューベルト ピアノソナタ変ロ長調D.960第一楽章の分析-ロマン期のソナタ形式の一例として-」 / 3.岡﨑登代子 「J.S.バッハ 平均律クラヴィア曲集第2巻第13番 Fis-dur フーガをめぐって」 / 4.見上潤 「【旋法理論 再構成の試み 4】 5音音階のトリコルド分析とその応用諸形態」

音楽理論研究会東京支部


終了!

千の風になって


秋川コーラス
音楽分析学研究会
ドルチェカント研究会 
合同研究発表会

2007年3月11日(日) 13:40開場 14:00開演
  秋川キララホール

プログラム(録音公開)

     

音楽分析学研究会のページ
音声ファイル・インデックス  

リンク
日本音楽理論研究会
The Society for Music Theiry of Japan
2002年結成 島岡譲氏を会長にいただき、音楽理論の学会を目指している
   
日本音楽理論研究会東京支部 2007年、若手音楽理論研究者のための発表の場として結成
大分県立芸術文化短期大学 
小川研究室
日本音楽理論研究会になくてはならぬ小川伊作氏の研究室
The Vihuela Society of JAPAN 小川伊作氏のビウエラ(古楽)のホームページ
日本フォーレ協会
日本リズム協会(JIR) 2012年会員になりました。
日仏現代音楽協会(AFJMC) 2013年会員になりました。Association franco-japonaise de la Musique Contemporaine
 
三上かーりん 物語 ドイツリートの詩の解釈の専門家、三上かーりんの部屋
小田裕之 Dobryden 軽妙洒脱な文体が、彼自身そのもの ・・・シマノフスキーのエチュードの演奏にしびれました
Flutist 高広幸子♪Blog by Yukiko Takahiro 彼女の演奏は、素晴らしい、という以外の言葉は見当たらない
Cathy L. Cox シェンカー理論を音楽理論研究会で発表していただく予定
桒形亜樹子の《21世紀音楽塾》  ソルミゼーションって役に立つの?
Laurent Teycheney Actuellement professeur assistant à la Faculté Nationale des BeauxArts et de la Musique de Tokyo
et Chargé de cours à l’Université Musicale Toho Gakuen.
 
ドルチェカント研究会 ダル・フィヨール式ベルカント歌唱法の理論と実践、及び歌詩と声楽曲の分析
秋川コーラス(東京都あきる野市) ドルチェカント歌唱法の実現を目指す女声合唱団 団員常時募集中
見上潤の増殖する宇宙(上田学園) 上田学園における「多言語学習」の講義録

 
国立音楽大学付属図書館
Kunitachi College of Music Library
東洋一!の音楽図書館
   
【おもいで工房】 秋川コーラス35周年コンサートでお世話になりました!
KOJIMA Masako - Pianist 小島まさ子さんのホームページ
Music Eye <Masami Mikai> 故三界正実氏のホームページ
辰ちゃん劇場 【高橋辰也のホームページ】 大学の同級生 教員やめて劇団「四季」に行っちゃった兵(つわもの)!
辰ちゃん劇場のブログ  
甚目裕夫のホームページ 大学院の同級生 マルチなんですよ、彼は (マルチ商法じゃあないですよ) 
Meta2mathematician's HP ヘブライ文字の「アレフ」の書き方ではお世話になりました! 数学のサイトです
ウリハンのホームページ Сайн байна уу フフホト(呼和浩特)から来たモンゴル女声歌手
 
上田学園 悩める青年たちよ! いざ、ここに集え!
HEKATONCHEILESS สวัสดี ครับ タイの大学で日本語を教えている上田学園の卒業生
Seiji's Private Home Page 上田学園のオープン・カレッジで知り合ったナイスガイ
飯島陽子のホームページ

パステル風の柔らかな色合いが素敵!

   
都立文京高校音楽部同窓会  
安達陽一のホームページ  
フラメンコギター 山田陽一郎のサイト  
三田詒智郎の目  
BLUE-LYNX  
   
東京外国語大学
Tokyo University of Foreign Studies
 
東京外国語大学オープンアカデミー
TUFS Open Academy
ポーランド語(中級)に加え、今年(2011年)からロシア語(中級)でもお世話になっております
なにしろここは非常に面白い人たちが集まっています!
   
ポーランド陶器・食器・工芸品専門店
品揃え豊富!!!
外語大ポーランド語のクラスメートが経営しているお店です!!!
ブログポーリッシュ・ポッタリー・ダイアリー  
結婚指輪・マリッジリング・婚約指輪・オーダーメイド・結婚記念日に!
結婚指輪の内側に、顔写真や手書き文字がそのまま入る、
新しいタイプの結婚指輪。
結婚の喜びをいつまでも結婚指輪の内側に!


※ 注意 本サイト内のファイルは多言語対応の UTF-8(Unicode) で編集しているファイルがあります。
ご覧になるパソコンの設定によっては、ページが表示されても、画面が真っ白になってしまう場合があります。

その際には、[表示]→[エンコード]→[自動選択]の操作を行ってください。

音楽分析学研究会へのお問い合わせはこちら
societe japonaise d’analyse musicale ( Mikami Jun )

総合お問い合わせフォーム


Copyright(C)2003-2015.[ Jun Mikami ] All rights reserved.