「スーパー・ブラックオニキス」ウツロの街案内



 わしの名はマサイヤ。ウツロの街の司法官をつとめておる。最近、何かと冒険者と名乗るやからがのさばりよって困っておるところだ。くそ坊主どもの口車に乗せられたか、至宝ブラックオニキスに目がくらんだのか、いつも騒動を起こしよる。
 旅の者よ、まさか貴様もその一人ではあるまいな。
 何、自分はアナランドの出身の剣士で、ある密命を帯びて旅をしているだと? この街へは立ち寄っただけで、ブラックオニキスなど聞いたこともないというのか。
 アナランドなどという地名は知らぬが、まあ今は見逃してやる。目につく者を片端から牢獄へ放り込むわけにもいかんからな。そうでなくても、犯罪人で牢獄はすし詰めなのだ。
 いいか、旅の者よ。この街のどこを歩こうと、それは貴様の勝手だ。だが厄介ごとを起こすつもりなら、黒騎士たちがいつも目を光らせていることを忘れるな。彼らは寝食を忘れるほど職務熱心だぞ。
 さあ、屋敷の外へ出て、下のメニューからどこへなりと行くがいい。できれば、貴様とは二度と顔を合わせないようにしたいものだ。次に会うのは、貴様が何かしでかした時と決まっておるのでな。


(このコーナーではちょっとふざけて、一部のページで語り口を変えてみました)


作品解説 登場人物紹介
ウツロの街全景 ダンジョン解析
アイテムリスト 怪物リスト
チェックリスト 初版正誤表
パオトの本・出張版 付録・オリジナル
アドベンチャーシート
 



ゲームブックのページに戻る