本文へスキップ

生活習慣Lifestyle Factors

生活習慣と妊孕能

何気ない日常の生活習慣がその人の人生(運命)を左右する可能性があることはよく知られた事実です。
生活習慣により左右される運命は何も「生活習慣病」「メタボリックシンドローム」に限った話ではなく、不妊もその一端あるいは兆候である可能性があると思います。
生殖年齢にある方は、見方を変えれば、精子あるいは卵子、すなわち将来の赤ちゃんの半分を自らの体に「宿している」、もっと言うと「お預かりしている」状態とも考えられるわけです。
将来の赤ちゃんの半分を「お預かりしている」状態に適した生活を送れているでしょか?
自らの体に宿っている将来の赤ちゃんの半分を慈しんでおられるでしょうか?。

自らの身体を健康な状態にキープすることがすなわちReproductive Healthにも結び付くようです。