本文へスキップ

卵管留水腫Hydrosalpinx

温存すべきか/切除・閉塞すべきか

卵管留水腫合併不妊の場合、不妊治療上、「卵管機能の回復を狙う」か「ARTと決めて卵管は完全に諦める」かの選択を迫られます。
結構、究極の選択です。

一方、治療を担当させていただく方も、実は大変緊張いたします(少なくとも僕は)。
「卵管切除/閉塞」=「永久不妊(ART以外では)」
であるからです。
僕なんかは、その方の人生しょい込むぐらいの覚悟をします。
その結果、妊娠→分娩までたどり着いていただくと、こちらとしてもほっと肩の荷を下ろせた気持ちにさせていただけます。