本文へスキップ

高プロラクチン血症Hyperprolactinemia

「プロラクチンが高い」即「病的上昇」ではない!

月経周期:順調、乳汁漏出:無し
「プロラクチン」に伴う症状が全く無いのに、採血上「プロラクチンが高い」場合があります。
この場合、どのように考えたらいいのでしょうか?

プロラクチンは生殖内分泌学的にも非常に複雑で難解なホルモンです。
『血液中のプロラクチン濃度が高いことが、即、異常ではない』
事を肝に銘じて対応することが非常に重要です。
『有症候性高プロラクチン血症』と『無症候性高プロラクチン血症』は全くの別物です。
本ページではこの辺を重点的に考察してまいりたいと思います。