・北の大地の自作温室

/
/

北の大地北海道で夢の温室(なんと基礎から自作!)を経営?している方がいます。
その名はM.カトーさん。
とにかく色々な方面の知識が深く、頭と体どちらでも生きて行けると言う私が知る限りでは、限りなく少ない人種に分類される人族の方です。

なんとそのM.カトーさんが、本気でこの画像にある温室を基礎から自作してしまいました。
その経緯はお世話になっている ねぇ〜さん(ぎょぴさん)の所に「プロジェクトX たった一人の温室への挑戦」事細かにUPされております。
是非 こちらもご覧下さい。

レッドスパイダー

フレメア

ヘルボラ

ホワイトパール

マイアミローズ

ダィレクターG.T.ムーア

ファイアーオパール

セントルイスゴールド

スノーボール

シャリーブライン

キングオブブルー

キングオブサイアム

オールモストブラック

マンカラウボン

無印

夜咲き種

ティナ

Marmorata

個人の所有では日本で始めての開花だと思います。右の写真はホワイトパールとの競演。

M.カトーさんの睡蓮コレクション(全17種)を並べて見ました。

2007.3月時点の状況です。
なにやら植物が場所をどんどん侵食していますねぇ〜
じきに二号館が出来るのも時間の問題のようですなぁ〜

ちなみに 外は2m程度雪が積もっております。

この原種はスマトラ島ムアラブンゴ近郊から持ち帰ったもので、国内では植物園すら保有していません。
採集地が判明している株としては、世界レベルでも貴重です。

−−−とんでもない希少種シリーズ−−−

プベスケンス

そして時は経ち、2007.10月。
二号館が出来るのも時間の問題のようですなぁ〜 とは書きましたが、本当に作ってしまうとは思っていませんでした。
一号館に隣り合わせた二号館は、植物専用です。
棚を設けてありますが、すでにこの時点でいっぱいのような気がするのは私だけでしょうか???

来年別館ができ・・・ そうして多分 近い将来旭山動物園と並ぶ北海道の名所となり・・・


手前の睡蓮池も圧巻ですねぇ〜
ここに咲き乱れている睡蓮は、是非見てみたいですねぇ〜


で、中は? と 気になる所ですが、勿論温室ですので、たとえ北の大地と言えど快適に熱帯の植物を楽しみながらお茶ができるそうです。
いやぁ〜 これは良いですねぇ〜
私なら休みの日は、外に出ることなく、ここでのんびりとお茶を飲んで、植栽の手入れをして・・・ おぉ〜 妄想が膨らむ膨らむ・・・

これを自分の手で実現してしまうあたりが、すごく価値がありますね。

2007.11月 睡蓮スペース増設
今期より冬場の温帯種開花に本格挑戦だそうです。
良いですねぇ〜 手軽に(このDIYですからね)とは言いませんが、これだけの睡蓮スペースを追加できるのがうらやましい限り・・・

2008.1月 睡蓮スペース
 真冬の北の大地で・・・ 増設の睡蓮スペースは絶好調との事。 バナナ? バナナ? 北の大地で自家製バナナでも食べる気なのだろうか?????

冬はこんな感じ!  ↑ ↑ ↑

この中で熱帯種の睡蓮が咲き誇っている・・・