materials お材料

□ 購入品

又釘、ネット・・各1(100円均一)

合計 210円(税込み。
 (また この程度か・・・)

 今回の目的

去年の冬場はケージに夜だけ入れて後はリビングで放し飼いにしていた事もあり、ケージに押し込めてしまうのが可愛そうになってきた。
それにチョコちゃんにケージを取られたと言う理由も多少はある。
そう これから冬はリビングに放し飼いだねプリンさん。

how to・・・ 調理方法

 だいたい図面が必要なような代物は私が作る事は、殆どない。
図面は仕事だけで十分だ。
そう 楽しくないと!
あぁ〜 切りすぎたぁ〜 とか言うのが良い。 それで良い。
DIYなんて所詮そんなもんで良いと思っている。

今回は人工芝の寸法は測った。
まぁそれに合う様に適当に材料を切り刻む。
細かい所は作りながらイメージが出来てくるから、それに合わせて追加加工すれば良い。

□ 加工の心得

パネルヒーター(頂き物 ←これが金額の殆どだろ?)
人工芝・2×4と1×4材(SPF)・なんかの集成材

□ あまり物

□ 組み立て

 いつものように組み立て。
そう もう組み立て。
木材は後でなんとでもなるから。

木工用ボンドで仮止め。
これが楽チン。 で、夕方帰ってきてから加工を始めたから直ぐに日没試合終了。 材料切って仮止めまで1時間弱って所です。

時間がある時にチビチビやりましょう。 一気にやるとしんどいです。
別に今まで無かったものなので極論 何時出来ても良いんですよ。
...
 翌日です。
とは言っても仕掛かっている作業は気になっちゃいますよね。
とりあえず、コーススレドで固定します。
入り口に人工芝までの段差を登りやすくしてあげる為にスロープを。
これだって加工機械が無いから面倒でも鋸で縦挽き。 しかも斜めカット。
そう言えばウチに縦挽きの鋸無かったな。
 蓋。失礼! 天井兼屋根。
ここにネットを貼り付けます、又釘登場。
ただ単に適当にトントン止めます。

・・・ ハマらない・・ (-_-メ)

そっか! 人工芝にピッタリの大きさだからヒーターもピッタリの大きさ
になっちゃったんだ。
と ヒーターの場所によって蓋(失礼)が閉まらなくなる事が判明。
ちゃぁ〜んと位置合わせてあげましょう。
ペットシーツを部屋の片隅に敷きます。
お家を乗せます。
人工芝を敷きます。
蓋をして電源を入れれば出来上がり。 さぁ 気に入ってくれるかな?

□ 設置

なんじゃ こりゃぁ?
おおぉ〜 暗くて暖かくって・・・ こりゃぁ 塩梅ええわい!

めでたし めでたし・・・

□ そして・・・

昼間世話をしてくれている嫁のたっての願いで蓋に蝶番と取っ手を付けました。
ヒーターを入れるので、どうしても中の湿度が下がるので棚を一つ追加し、水を置けるようにしました。
これだけで随分湿度が変ります。

□ 後日追加分