materials お材料

□ 購入品

洗濯用ネット(なるべく大きく目の細かいもの、筒型がBEST)
・・・1個
洗濯用ハンガー(丈夫そうなヤツね)・・・1個  共に100円均一

合計 210円(税込み)

 今回の目的

 最近また釣りを復活させマスを釣るのだが(厳密には嫁が良く釣る)キャッチ&イートが良い。
ゲームフィッシングも良いが、美味しく頂くのも良いと思う。
で、魚を乾かすのに良い網が無い(あっても高いとも言う)
管理釣り場なので結構良いサイズが釣れちゃう。 40を超えると吊るすネットも限られる、でだぁ じゃぁ作ろうと構想30分、製作10分。

how to・・・ 調理方法

 無い!
兎に角 目の細かくて筒の様な形状の洗濯用の網を探すこと。
ちなみに今回採用したのはφ40の長さが54cm。

物干しはネットの大きさより小ぶりのもの。
どうしてか?って?  そりゃぁ〜 魚吊るした時にネットにくっついちゃうからです。
詳しくは作り方最後まで見て・・・ みるまでも無くわかるか・・・

□ 加工の心得

適当な棒・・・少々

□ あまり物

□ 加工と組み立て

まずは、購入してきたネット。
円の部分の真ん中に「ポッチ」っと印をつける。
下の右の画像の真ん中辺。 ん? 見えない・・・ まぁ 見えなくても問題ない。
本人さえ 場所がわかれば良いです。
...
 うほほぉ〜い。 そう もう設置です。
ネットの中から物干しに掛けるフックの部分を外に出して(そう さっきあけた穴からね)吊るせば終わり。
中に入っているのは30cmのニジマス君達。
入っているのは5匹だけど、もう少し詰められますね。

これで安心して干して置けます。

毎度 手抜きDIYですみません。

□ 設置

印をつけた所に穴をあけます。 ちいさい穴。
その周りをチマチマ チマチマ糸でかがります。
(ただ ほどけてこなくしているだけなので適当で良いです。
そんでもって、適当な棒をネットの直径と同じ長さに切って、もう一つの お材料(洗濯干し)に固定します。
セロテープでも良けりゃぁ〜 ビニタイでも良い。
インシュロック使ってもOK。 兎に角 固定できれば問題なし。