本当は根太(ネダ)を組んでリビングの床と高さを合わせたかった。だけどマンションには大規模改修工事ってのが10年くらい経つとやってくる。はがすのに大変だと次に張るのがイヤになるし、手入れも簡単なのでパネルのヤツにした。
ウチのベランダで唯一コストのかかっている部分だ!
購入する際には注意して欲しい、デッキの材料には色々ある。外で使うので勿論防腐、防虫が基本。
ハードウッドではウリン、イペ、セランガンバツー(バツーと呼ばれる)ジャラ・・・などなどの材料がある。 本当はイペが欲しかったがバツーで我慢した。 ちなみに・・・犬を飼う人は注意して欲しい。 ハードウッドは硬くて耐久性抜群だが針が立つ事がある。こいつは肉球で歩いている子達には辛いよぉ〜
んで どうするか?って? 逃げ道は軟質で防腐の材料。 そう!ウエスタンレッドシダーにするのが私は一番良いと思う。
デッキ一つでも良〜く考えて買わないとね!

 頂物のスイレン鉢、スイレンの株分けをしようかと思っていたんだけど、夏場の陽が高い時期に陽のあたる場所へ移すと全体のバランスが悪くなる事から部屋側に置く事にした。 そうするとスイレンはできないので・・・直射日光に弱いヤツにしよう。 熱帯魚の水槽に入れていた「ドワーフ・アマゾン・フロッグピット」を入れた。 こいつはガンガン増える。 しかもメダカの卵を採るのに最強の武器だ。
白メダカの繁殖用の厳選された種メダカを5匹ここに入れてある。 卵の採取は色々な方法があるが手間が掛からないのが浮き草(根の細かくて長いヤツ)を使う。 ホテイアオイとかだとベランダでは大きくて大量にストックができないのでフロッグピットは結構良い感じだ。
 卵の採取方法。 山盛りのフロッグピットを3等分くらいにする。 1)種メダカの所に入れる。2)1週間程度で別の入れ物に出す。 その時また種メダカの所に別のフロッグピットを入れる。 3)2週間程度で全部孵化する。
これを繰り返せば手間無く稚魚が大量に採れる。

 こちら側は生活空間としてとっておくつもりだったのでデッキは貼って無いんですが・・・
リクガメがやって来た。調べて行くうちに紫外線は絶対に不可欠! とまぁ暖かい時期は太陽の恵みを無駄なく頂戴する事にした。

2004年 夏

 マンションベランダ最大の難所。 隣との境。
基本的に物は置いてはいけない事になっているけど、それじゃぁ〜 はっきり言って生活が面白くない。
緊急避難路になっているから万が一なにかあった時に人が通れないようじゃぁ〜 それは本当にヤバイ! 自宅のベランダじゃんか!なぁ〜んて事を言っていたら洒落にならない生死にかかわる問題だからそこはちゃ〜んとわきまえよう。
そこで人が通り抜け出来る程度に木を配置し後は・・・ すだれを掛けるだけでまったく景色が変ります。
あまりに簡単だけどDIYのコーナーに作り方をUPしておきましょう(2004.12UP)






 ここには食卓に役立つものを沢山栽培しようと土量の多さから市販プランターを使用しています。
勿論 見栄えのするようにDIYで細工をしておりまする。
そうだ、これもDo itのコーナーにUPしないとなぁ・・・

2005年現在、ローズマリーとカメの非常食ですかな。
毎年 ちょっとずつ変えていこうかと考えております。 ウチの畑です。

2005年 夏

2005年生まれ
チョコちゃん

お姉さんの
プリンちゃん

 ビオ! 睡蓮にハマりました。 ビオは自作! 結構なお気に入りです。制作方法はこちら!
最初はそのままで越冬できる「温帯種」だけでやろう! って考えていたんですが青系の花、アジアンな雰囲気を出すには、やはり・・・・ 「熱帯種」に手を出してしまった。
元々 花はあまり好きじゃなくグリーンだけのバルコニーで良いと思っていたが睡蓮は別。
非常に雰囲気があって良い。
2005年夏 現在レッドスパイダー、ティナ、マルモラタがある。
2006年より DO iT DE BLOG にて更新・・・。
2008年 M川ファームより念願の小さい熱帯種、白! ホワイト・コロラータ導入。
 

2006年 夏

2007年 夏

大規模修繕で光届かず」

2008年 夏

・・ 

2009年 夏

伊豆に移住。借家ベランダに
移植、不本意な出来だが致し
方なし、しばらくの間、我慢。