(アジアンディー) ってどんなお店?

 

 

 オーナーのミッキーは、3歳からづ〜〜っと日本の天然記念物である秋田犬(あきたいぬ)と暮らしています。

特に近年、我家の犬は室内犬になり、父のメンタル面での介助犬でした。

できれば車椅子の父と愛犬を一緒に連れて出かけたかった…

でも、車椅子で気軽に入れるレストランは、ほとんど無かった… 車椅子用トイレが無いと、安心して出かけられなかったし…

秋田犬は大型犬だから、一緒に入れるお店なんてあるはずもなく…

中華を中心に料理を必死で勉強したのは、父に美味しい料理を食べさせてあげたかったから…

 

 

 オーナーのミッキーが、今は亡き脳出血による1級障害を背負ってしまった父の、21年に亘った介護生活をしている間、

「大型犬を連れいても、車椅子に乗っていても、美味しくて一緒に楽しめるお店」

こんなお店があったらいいのに・・・と長年望んでいた事をカタチにしたのが

2005年にオープンした、アジアンダイニング&バー asian.d でした。

 ですが、犬連れのお客様と一般のお客様との共存の難しさから

4周年を迎えた後、残念ながらアジアンダイニングは閉店しました。

そして2009年12月にリニューアルして「看板犬のいるハンバーグ&ステーキの店」として再スタート!

毎日手仕込みで、生パテからきちんと焼いた100%ビーフのハンバーグを提供しています。

 

ワンちゃんのはといえば、半年間は受け入れをせずに、以前のトラブル解消に専念していました。

その後、日曜・祝日のみOK→土曜の17時以降&日曜祝日OK→土曜・日曜・祝日OKというように

だんだんとワンちゃんの受け入れ時間帯を増やしていき

昨年2012年4月からは、平日の11時〜13時半以外の時間帯はすべてOKになりました。

おかげさまで、リニューアルしてからは一般の方、および保健所関係のトラブルもなく

ワンちゃんの同伴OKの店として営業させていただいています。

メニューは変わりましたが、以前とポリシーは変わっていません。

「大型犬を連れいても、車椅子に乗っていても、美味しくて一緒に楽しめるお店」

それが asian.d です

 

店内を写真でご紹介すると・・・

看板犬の秋田犬、はやちゃんこと疾風(はやて)です!

子犬の頃から秋田犬保存会の展覧会に出陳していたので、

去勢をしていません。

普段は、ご老人や幼児のお世話もするほど

大人しく優しいのですが、

未去勢の男の子には、ご挨拶ができません。

ごめんなさい…  でも、

ちょこっとだけ介助犬の勉強をしてたので

帰り際のドア開けサービスは、男の子がいても完璧ですよ♪

 

エントランス・・・

店内は、こんな感じ。。。

超大型犬もラクラク過ごせる

完全バリアフリーのフラットなフロアーです。

壁際のテーブル脇には、

丈夫な犬用フックを沢山取り付けてあります。

入れる店が少ない大型犬に、

とことん優しいんですよ〜

バリアフリーはフロアーだけじゃありません!

これが自慢の障害者用トイレです。

ちょっと不自由な方にも健常者と同じように

楽しんでいただきたいから・・・

これからの世の中は、こうでなくっちゃね!

 

このトイレにも、犬用フックを付けてあります。

一人でワンちゃんをお連れの方は

一緒に入っちゃってくださいね。

カウンターに座り、

足元のフックに愛犬をつないで

お洒落なカクテルを1杯っていうのはいかが?

このエリアはもっぱら疾風の専用になってしまいましたが

 

46インチのTVも設置・・・

サッカーなどのスポーツ放映時にも

楽しんでいただけます!

 なお、電動ダーツコーナーにも早変わりしますよ〜

 

一番奥のテーブルは、

ワンランク上の大きなダイニングセットを使用した

当店の人気シート・・・

 こちらのご利用は、できましたら

3名様以上でお願いします。

 

さて、あなたはどこに座りますか?