技能一覧と詳細

 

 


<もう出ないと思った?残念!自分だけちょっとだけ出ますぅー!!

<もう気づいてると思うけど<>で表示されてるのは全て技能の名前だからよろしくね。()内は技能の初期数値

<特にゲーム内で重宝しそうな技能には色を付けていくよ!

<といっても技能はキャラクター(冒険者)シートに載ってるのが全てだからここでは内容を適当に覚えていってね!

<ここに乗ってるのはあくまで使い方の例であって、他にもこんな使い方できるよね?とプレイ中にKPに言ってみるといい。

 

 

<言いくるめ>(5%)・・・・・・この技能を使うと、対象をこちらの望んだ通りの事に一時的に賛成させることができる。

             しかし、対象に少し考える時間あり、対象が<アイデア>ロールに成功してしまうと対象は我に返り。<言いくるめ>の効果が消えてしまう。

 

<医学>(5%)・・・・・・(医学に対しての知識である。)事故、傷、病気、中毒を診断し治療することもできる。ただし時代によっては治せないものもある。このロールに失敗した場合でも別の人物を診断する場合は次のラウンドですぐに可能(12秒)。

                  〇緊急の場合に<医学>成功した者は、1つの負傷に付き1回。1D3ポイントの耐久力を直ちに回復させる事が出来る。

                  〇今死んだばかりの探索者が、同じ戦闘ラウンドあるいは次のラウンドで耐久力が+1回復すれば息を吹き返す事が可能。

 

<運転>(20%)・・・・・・この技能を持つ物はロール無しで自動車を運転させる事ができる。車が故障した時、治せるかどうかにこのロールを使用。

 

<応急手当>(30%)・・医学と同効果。ただし戦闘中の回復等は重複しないため、どちらか一方となる。(回復量は同じ)

 

<オカルト>(5%)・・・・魔術の本などで暗号等を見れば。オカルト知識からそれが理解できるかも知れない。ただし!クトゥルフ神話に関係するものには適応されない

 

<回避>([DEX*2]%)回避できます。

 

<化学>(1%)・・・・・・化学に対しての知識。(中の人がその事に対しての知識を持っていた場合KPと相談)

 

<鍵開け>(1%)・・・・カギを使用せずに扉を開けたり、キーを使わずに車を動かせる、また市販の警報装置程度なら通り抜けられる。

<隠す>(15%)・・・・<隠れる>とは別である。人を隠す事も出来るが、ちょっと気を付けて見れば見つかってしまう程度。

 

<隠れる>(10%)・・自分を隠す場合<隠れる>と違い、しっかり隠れることが出来る。隠れながら移動する場合は<隠れる>の技能値を半分にしてロール。

 

<機械修理>(20%)普通の修理。また、<鍵開け>と似たような効果も持ち合わせる。

 

聞き耳>(25%)・・怪しげな音を聴いた場合、その音の内容を理解する。またはドアを挟んだ場所で外の様子を伺う時など。用途はさまざま。

 

<キック>(25%)・・・<マーシャルアーツ>と組み合わせた場合は化ける。素でも平均3と素ででは安定したダメージを見込める。

 

<クトゥルフ神話>(0%)この技能は職業技能・個人的な興味の技能、どちらとしてもいい。ただし!自分でこのポイントを増やすことは不可能。

               これを増やす方法はクトゥルフに関する知識を偶然得てしまったり。関係する教団員から話を聴いた場合である。

 

<組み付き>(25%) 相手の自由を一時的に奪う。成功した場合の後のコマンドは以下。「相手を倒す」(その隙に逃げたりできる)「ノックアウト攻撃」いわゆるスタン。ただしこれを成功するのは難しい。

              「武器を取り上げる」:相手を2ラウンド連続での組み付きに成功した場合のみ。

              「首を絞める」:相手を窒息させることも出来るが時間がかかる。

 

<芸術>(5%)・・・・キャラクターシートにはこの項目の下に空欄があると思う。そこには芸術の内容を書いて欲しい。例えば音楽・絵画・料理など。

            芸術と言っても色々あるからその内容を書き込むわけですぬ。

 

<経理>(10%)・・これによってワイロなど怪しいギルの動きが分かるようになる。

 

<拳銃>(20%)・・射撃の命中率。連射する場合は<サブマシンガン>の技能値を参照する。

 

<考古学>(1%)   この技能によって過去の文化の遺産であるアーティファクトからその制作年代の鑑定や特定ができる。らしい。

 

<こぶし>(50%)・・・パンチ。相手の<キック・頭突き>に対して受け流しの判定もこの技能を使う。

 

<コンピューター>(1%) コンピューターに対する知識。操作判定もこれを用いる。

 

<サブマシンガン>(15%) 連射可能な銃を使う場合こちら。銃について詳しくないので要知識。

 

<忍び歩き>(10%) 人に気づかれずそっと移動。<隠れる>と併用することも可能。この場合の解釈は、音を立てずに移動したい場合。

 

<重機械操作>(1%)大型車を運転したい場合や、蒸気シャベル等の建設機械を操作する場合。

 

<写真術>(10%)  写真を撮るときの判定や、写真が偽造されているかどうかを確認できたりする。

 

<乗馬>(5%)     チョコボに乗る場合に使おうかなっと。

 

<ショットガン>(30%)ショットガンが対象が遠くに居るほど周りに居る1D3人の対象も1発分のダメージで巻き込む事が出来る。

 

<信用>(15%)・・・・狭い意味で言うなれば、探索者がどれほど豊かで自信に満ちて見えるか。この技能はギル等を借用したい場合用いる。

 

<心理学>(5%)・・・そのまま参照します。人間を観察し、その人間の動機や性格等を知るための技能だ。

              一般的には、この技能のロールは技能の使用者ではなく、キーパーが行い。結果は秘密にしておく。

              キーパーは技能の使用者が技能によって得る情報だけを伝える。情報は真実である場合も、ウソの情報である場合もあるだろうが、そのまま伝える。

 

<人類学>(1%)・・・この技能によって人の振舞い方を見ればその人間の暮らし方がわかる。

 

<水泳>(25%) ・・・泳ぐために必須の技能。失敗すれば溺れ、窒息判定を行う。

 

<製作>(5%)  ・・・これも芸術と同じように、何を製作するのに特化しているのかを空欄に書き込む。職人である。

 

<精神分析>(1%) この技能を使うものは、一時的狂気あるいは不定の狂気に陥った者を1日くらいの間ならば正気に戻す事ができる。

 

<生物学>(1%)・・・生物学である! 恐らくモンスターの姿形が現状の生物を下に進化したであろうものであるなら、これを元に特徴等がわかるであろう。

 

<説得>(15%)・・・<いいくるめ>と似たような技能。<いいくるめ>に成功したが時間が経ってしまい対象が正気に戻った場合の保険として使うのが吉か?

 

<操縦>(1%)・・・・何を運転するか? 何を運転してもいい、飛行機でもなんでもです。空欄に対象を書いてね。

 

<地質学>(1%)・・岩の層から年代を知ったり化石のタイプを識別できる。

 

<跳躍>(25%)・・・自身の身長の約2倍ほどハイジャンプできる程度の能力。高所から落ちた場合、この技能によって落下ダメージを軽減できたりする。

 

<追跡>(10%)・・・探索者は土や葉っぱの跡から人や車を追跡できる。ただしこの場合は雨が降った場合不可能になる。

             時間が経過している場合。1時間につき10%成功率を減少させる。

 

<頭突き>(10%) ノックアウト攻撃でもあり、<マーシャルアーツ>の技能によりダメージを2倍にもできる。

             が、これを上げるぐらいならキックを上げると言う可愛そうな技能。

 

<電気修理>(10%)電気修理である。

 

<電子工学>(1%) そのままである。

 

<天文学>(1%)・・・特定の日、特定の時間にどんな恒星あるいはどんな惑星が頭上にあるかわかる。クトゥルフ神話には惑星が1列に並ぶと〜。という項目が出てくる場合もある。

 

<投擲>(25%)・・・バランスのいいものであれば、そのアイテムのSIZより冒険者のSTRが高い場合。その数値1に付き3m投げることが可能。

 

<登攀>(40%)・・・とうはん、と読む。高いところへ登る場合。3m~10m毎にこの技能に成功しなければならない。また場所によって成功率を加減する。

<図書館>(25%) 探索者は図書館を用いて参考資料などを観覧することができる。また、鍵の掛かった本箱や珍しい本の特別なコレクションの在り処を察することもできる。

 

<ナビゲート>(10%) この技能があれば、嵐の中であれ、いつでも進路を定めて進める事が可能である。位置観測にも優れている。

 

<値切り>(5%)・・・値切ることが可能。ルルブには文字がビッシリ書いてあるけれど、値切れます。

 

<博物学>(10%) この技能で、動植物の種が識別できたり。環境や習慣などが分かる。

 

<物理学>(1%)・・・物理学についての知識。

 

<変装>(1%)・・・・・別の人間、別の種類の人間に見せかけるための技能。 特定の人物に変装するためには技能値を半分にしてロール

 

<法律>(5%)・・・・・法律関係、弁護士などはこの技能を初期でもっているでしょう。

 

<他の言語>(1%) 空欄に好きな言語をどうぞ。地球の言語のみです。

 

<母国語>([EDU*5]%)・・・母国の言葉を理解/読み/書きするときに必要。もっとも、いちいちロールする必要はない。

 

<マーシャルアーツ>(1%)・・・・<こぶし/パンチ> <頭突き> <キック> <組み付き>を使用する場合のダメージを2倍に引き上げる。

                    *ただし、ダメージボーナスは初期値のままである。

 

<マシンガン>(15%)・・・・・2脚以上の安定した銃架(がんふろんと?)から発射するものであれば、どんな銃でもこの技能を使う。

                  また、2脚以上であっても単発で使用する場合<ライフル>の技能が高ければそちらを優先する。

 

<目星>(25%)・・・・・・・・・・この技能を使えば秘密のドアや小部屋を見つけたり、隠れてる侵入者に気づいてたり。人目に付かない手がかりを見つけることができる。

                  色を塗り替えた車でも分かったり、待ち伏せに気づいたり、ポケットが膨らんでいるのにも気づけるだろう。

 

<薬学>(1%)・・・・・・・・・・・薬についての知識、副作用や解毒剤についての知識も勿論あるだろう。

 

<ライフル>(25%)・・・・・・ ライフルを使える。ライフルは装填まで時間がかかるため、攻撃した後のラウンドで装填が必要である。

 

<歴史>(20%)・・・・・・・・・その国のや人物が持っている意味を別の何かと関連を思い出せる。

                  物事の真相などを知ることも出来るかもしれない。

 

 

 

<質問や、こんな技能ないの?とかはゲーム内や掲示板でどうぞ。