直線上に配置
元伊勢夏至の日コンサート終了

〜天地を感じて己を知る〜

場所:元伊勢内宮皇大神社
(京都府加佐郡大江町字内宮)

日時:平成17年6月21日(火)17:00より


〜第一部〜 
夏越の大祓
交響詩「宇宙とのホールディング」
奉納コンサート


〜第二部〜
講 演:意識のSHIFT
☆表現する自分と本当の自分

直線上に配置

Q1.なぜ夏至の日?
夏至の日は、太陽が一年の中で、最も高く、最も長く、地上に降り注ぐ特別な日です。
いいかえれば、太陽の恵みが、太陽のエネルギーが身体いっぱいに浴びられる日です。


その日、コンサート会場では、伊勢・二見浦(夫婦岩の真ん中)から昇った太陽が
元伊勢神社の神山である日室岳(ひむろがだけ)の頂上に降りるという、神秘的なイベントが起こります。
太陽のエネルギーを余すところなく、大地が受け止める、
まさに天と地と私たちが聖なる一体感を味わうに相応しい特別な場所、特別な瞬間になることでしょう。


古代の人々は、生命を育む、自然のリズムを肌で感じて生きていました。

今回の夏至の日コンサートが、古代人の叡智、直感の感性を、甦らせるきっかけになる、
天地を感じて己を知る、は今回のコンサートの重要なテーマです。

夏至の日の伊勢二見浦(日の出)     元伊勢日室岳(日の入り)

Q2.夏越の大祓って?

夏至の日、元伊勢内宮、皇大神社では夏越の大祓えという神事がおごそかに執り行われます。
日室岳に降りる太陽を浴びながら、この半年間の罪穢れ、邪気を祓っていただき、
病気にかからず健やかに夏を迎える、という儀式です。
古歌にも「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶというなり」と詠まれています。


このご神事に引き続き「宇宙とのホールディング」コンサートは始まります。

Q3.交響詩「宇宙とのホールディング」って?

交響詩「宇宙とのホールディング」は2004年8月、富士山麓の山中湖に
るスタジオで誕生しました。


富士山のコノハナサクヤ姫のエネルギーを感じつつ、地球の誕生から生命の
躍動、希望、感受性、進化、そして本当の自分との出逢いをテーマに4つの
楽章からなる、ダイナミックでかつ柔らかく魂に響く交響詩となっています。

タイトルには、宇宙に抱かれ生かされている私たち、地球、太陽、すべての
生命と宇宙との深い繋がりを感じてみよう、そんな願いが込められているの
かもしれません。

私たちの想像をはるかに超えたかけがえのない、見知らぬ何かに私たちの心
は共鳴し、宇宙と共に、どこまでもどこまでも膨らんでいく感覚を
このシン
フォニーから味わっていただければ幸いです。

               

                 ※発売元:ダイキサウンド 定価¥3300-(税込)

                    全国のレコードショップで好評発売中

■演奏者プロフィール■

山下憲治:シンセサイザー

コンピューターによる音楽制作をはじめ、現在はピアニスト、シンセサイザー、オカリナ奏者として活動。
氷川きよしや舟木一夫など大物歌手のサポートメンバーとしても活躍している。
他にも作曲家、編曲家としてテレビラジオ番組のジングルやアーティストの楽曲制作も手掛け、
近年は三味線、中国琵琶、落語家とのセッションなど、ジャンルを超えた活動を精力的にこなしている。

帳 連生:胡弓

中国北京出身。8歳から二胡を学び、20歳で中国を代表する国立放送民族楽団に入団、
主席奏者となる。ソリストとして高い評価を得て、
国家より正式な海外公演の二胡奏者として、台湾やアジア周辺諸国の公演に数多く参加。

世界30都市を巡るツアーにも参加し、ウィーン公演では、コンサートマスターをつとめた実力者である。
現在では日本で二胡教室を開きながら音楽活動を行っている。

山村誠一:パーカッション

1982年よりパーカッショ二ストとしてラテン系打楽器を中心に演奏を始める。
バンド活動の傍ら、有名歌手のステージサポートやレコーディングに参加。
1999年にはミュージカル「ライオンキング」にパーカッション奏者として出演し、
現在は演奏活動や公演のほかに、コンサートのプロデュースやリズムの
ワークショップなど幅広く活躍している。

この写真は、レイラインハンティング(LeylineHunting)のサイトからいただきました。
ありがとうございます
なお、左の写真をクリックすると
詳細な内容がご覧いただけます。

Q5.キャンドルライトへの祈り

夏至の日、日本の各地で、夜8時から10時までの2時間、電気を消してスローな夜を。と呼びかける「100万人のキャンドルナイト」が行われます。

ある人は省エネを、ある人は平和を願いながら、またある人はロウソクの光で子供に絵本を読んであげたり、静かに恋人と食事をするなど、思い思いのキャンドルナイトが繰り広げられます。

プラグを抜き、キャンドルに光を灯すことで、新たな世界の扉が開かれる。それは人間の自由と多様性を思いおこすことでもあり、文明のもっと大きな可能性を発見するプロセス、一人一人がそれぞれの考えを胸に、ゆるやかに繋がっていくこの主旨に賛同し、元伊勢2005夏至の日コンサートでも、参加してくださる
みなさま方、一人一人の思いをキャンドルに灯し、思い思いの場所に並べて祈りを捧げる「キャンドルライトの祈り」を開催いたします。

それは宇宙から見れば、どんな輝きに見えるのでしょう。ワクワクするような、でも大切に育みたい、そんなそれぞれの願いを是非キャンドルに灯してください。



講師:おじさんチャネル

私は50歳、5児の父親で、いつもは横浜在住で普通の会社員を演じています。
私はオリオン出身の宇宙人ですが、地球にはかなり永くお邪魔し、今は三次元で普通の人間を一生懸命やっています。

今回の第二部では、この者(おじさんチャネル)の肉体を使って、宇宙存在・アセンションしたマスター・神界(日本神界・宇宙神界・超宇宙神界)すべてをつなげさせ、元伊勢に集うているすべての「ある」を実感してもらう。

ご参加されている方々も1チャネルとして今「ある」ことを楽しんでください。麗しい「今」をみなさんで創造いたしましょう。
人間はそもそもチャネルです。
ご自身の魂の声や宇宙の根源とつながれる
と共にメッセージをいつも受信できるようにできています。

しかしながら、慢心、極端な謙虚さ、過去の経験からの重たい想念で、
そのチャネルとしての管にふたをしたり、声を聞こえづらいようにしていました。

もうできるのにできないふりをするのはやめましょう。
今までの意識をシフトチェンジし、元々のご自身に帰ってください。
本当の自分に立ち戻りましょう。
その意味で、場所を伊勢神宮の元の元という意味で、
元伊勢で本当の自分にめぐり合いましょう。


第二部では、参加者みなさんで言霊の封印を解き放ちましょう。
そして時を知らせましょう。
あなたの魂そして地球の目覚めの本格始動です。

第二部 講演「意識のSHIFT☆表現する自分と本当の自分」って?

トップ アイコントップヘ
アイコンお申し込み
アイコン元伊勢イベント完了
アイコン元熱田イベント