Rolling Gunner

このページは?
このページは現在製作中のシューティングゲーム、Rolling Gunnerを紹介するページです。

Rolling Gunnerとは?
僕の愛したシューティングゲームをもう一度この手で作り上げたい。
その思いに共感していただいた、いろいろな方の協力を得て製作している横スクロールシューティングゲームです。

配布予定
・コミックマーケット90 8/14日(日)西地区 "d"ブロック 74a あるふぁ〜秘密基地
Rolling Gunnerの3面まで遊べるバーションを収録したディスクを配布予定です。

ストーリー

西暦2028年-ラーマンマツナガ設立

多国籍総合企業ラーマンマツナガが設立。
次世代エネルギーの研究を始める


西暦2034年-ラーマンマツナガ社によりバスタリウム発見

太平洋の海底から発見した金属元素”バスタリウム”。
この発見によって世界は大きく変わろうとしていた。


西暦2043年-バスター機関開発に成功

多国籍総合企業ラーマンマツナガの新世代エネルギー開発第一課は
バスタリウムをエネルギーとした新たな動力機関”バスター機関”並びに
制御用セントラルコンピューター”BAC”を開発した。
大規模エネルギープラントや世界連邦軍の大型機に搭載され動力実験が行われることとなった。


西暦2053年-バスタリウム革命

10年後、”バスター機関”は小型化され様々な場所で人の生活を変えていった。
化石燃料や原子力はクリーンエネルギーである"バスター機関"に置き換えられ、
人類は”バスター機関”のエネルギーに依存し繁栄していった。


西暦2061年1月23日-バスター事変勃発

突如としてBACが人類から離反。BACは”バスター機関”を使用したあらゆる機械を支配下に置き、
地球を自らの制御化に置くための行動を開始する。
BACに依存していた人類は、兵器どころか一般の交通網さえ麻痺し、BACによる人類への攻撃と社会混乱により
一か月で地球の人口は半減することとなった。

…しかし、ラーマンマツナガ社内には当初からバスター機関への依存とそれを一括管理する”BAC”の存在を
危険視するグループがあり、その中心となっていたエネルギー開発第三課は秘密裏にバスタリウムを無効化する
対BAC兵器ローリングガンを開発していた。
そしてバスター事変という最悪の形で予想は的中し、急遽ローリングガンの投入を決定。
BACの制御から独立した母機となる戦闘機が製造される事になる。


西暦2061年3月11日-”ローリングガンナー”ロールアウト

エネルギー開発第三課はローリングガンと制御母機による戦闘パッケージ
”対BAC制圧用独立制御型兵装'ローリングガン'搭載戦闘機 RF-42R STORK(コウノトリ) ”をロールアウトした。
BACに支配された現代において単機での兵器制御は難しく操縦にも高度な技術を要した。

卓越した技量を持ち選抜されたパイロットの脳には、ローリングガンを制御する為のコントロールユニットが埋め込まれた。


西暦2061年3月18日-BAC破壊ミッション"Operation Downfall"開始

RF-42R STORKによって要塞と化したラーマンマツナガに眠る”BAC”を破壊する。
BACの侵攻速度を考えると、恐らくこの作戦が人類にとって最後のチャンスとなるだろう。
そして、最後の希望が今飛び発つ…

動画

スクリーンショット
タイトル 出撃 ローリングガンを使いこなせ 大型敵の攻撃 パワーアップで反撃
強大な敵の先に待つものは

スタッフ
ディレクション、ゲームデザイン、プログラム
小泉 大輔
WebSite:あるふぁ〜秘密基地

システムプログラム
一色 純平
WebSite:The 59TH STREET ROOM

世界設定、グラフィック
脳しろっぷ
WebSite:pixiv

リザルト画面演出
池田ピロウ
WebSite:透き通る風

サウンド
COSIO
WebSite:COSIOのホームページ

謝辞
多くの方の協力によって製作を行っております。
この場をお借りして感謝申し上げます。
更新履歴
151204ソフトの紹介ページを公開しました。

トップページへ戻る