全国児童健全育成事務担当者会議が開かれました
自治体からの質問に対する「疑義回答」(Q&A)が出ました
「平成19年度中にガイドラインを示します」と回答

              ・・全国学童保育連絡協議会より
(2007.3.31up)


3月20日、厚生労働省育成環境課は、都道府県・政令市・中核市の児童健全育成担当者を集めて、学童保育と「放課後子どもプラン」に関する自治体からの質問に答えるために作成した「疑義回答」を示して説明を行いました。
 ただし、文部科学省の「放課後子ども教室推進事業」に関するものは、文部科学省がまだ作成中とのことで示されず、3月末までに両省の回答を合わせた新たな「疑義回答」を自治体に示すとのことです。
「疑義回答」(Q&A)




厚生労働省と文部科学省より「放課後子どもプラン」の実施要綱(案)、補助金交付要綱(案)、連携通知(案)が出されました
                         ・・全国学童保育連絡協議会より


●「放課後子どもプラン」の基本的な考え方について(案)
●「放課後子どもプラン推進事業」の実施要綱(案)
●「放課後子どもプラン推進事業」の補助金交付要綱(案) 
●「放課後子ども教室推進事業」と放課後児童クラブと学校との連携通知(案)




子育てシンポジウム「地域の子育てと放課後子どもプラン」

・・全国学童保育連絡協議会より

日時:2007年3月18日(日) 午後1:30〜4:30 受付 1:00から
場所:文京区シビックセンター26階スカイホール(先着100名)
問題提起 地域の子どもの育ちと「放課後子どもプラン」
    増山 均さん(早稲田大学教授)  
詳しくはこちらから 



厚生労働省の学童保育予算案と実施要綱案、「放課後子どもプラン案」が発表されました・・全国学童保育連絡協議会より

  2007年1月15日〜16日に開かれた全国厚生労働関係部局長会議で、2007年度の学童保育関係の予算案や実施要綱案、放課後子どもプラン案が示されました。→詳しくはこちらから

●全国学童保育連絡協議会の解説記事
 厚生労働省の放課後児童健全育成事業等(学童保育)の実施要綱案
 文部科学省・厚生労働省の「放課後子どもプラン案」(局長通知)など →
詳しくはこちらから
●厚生労働省の2007年度の学童保育関係予算案   →詳しくはこちらから
 
学童保育の運営費の補助単価の比較表      詳しくはこちらから



放課後子どもプラン」来年度の概算要求が発表されました
           全国学童保育連絡協議会ホームページから転載

 8月29日、厚生労働省と文部科学省の来年度の概算要求が発表されました。学童保育と「放課後子どもプラン」に関わる概算要求とプランの概要を紹介します。なお、概算要求とは各省庁が財務省に対して予算要求したものです。12月末に決まる政府案では大幅に削られてしまうこともあり、そのまま認められるかどうかはわからないものです。(政府案が国会で可決されると、正式な政府予算となります)

●「放課後子どもプラン」――「二つの事業を全小学校区で実施」を基本に

「放課後子どもプラン」は、5月9日に内閣府少子化対策特命大臣と文部科学大臣、厚生労働大臣が創設することを合意し、概算要求までに具体化を図るとされていました。
「放課後子どもプラン」は、文部科学省の新しい事業「放課後子ども教室推進事業」と、厚生労働省の放課後児童クラブ(学童保育)の二つの事業を、2万か所の小学校区すべてに「一体的あるいは連携して」実施するというものです。その概要は、文部科学省と厚生労働省で合同で作成した「参考資料」(82、83ページ参照)のとおりです。(→PDF1 
→PDF2
「放課後子どもプラン」創設のために、文部科学省は新規に「放課後子ども教室推進事業」として137億円を、厚生労働省は放課後児童クラブ(学童保育)を2万か所に増やすために 189億円の予算を要求しました。

●学童保育関係の概算要求は大幅増額の189億円

 厚生労働省の放課後児童クラブ(学童保育)関係予算は、81ページの通りです(
→PDF3)。2万か所に増やすこと、開設日数を弾力的にすると同時に開設日数が多い学童保育に運営費を増額すること、3年後には71人以上の大規模補助を廃止して、分離・増設を推進することなどが盛り込まれています。
 施設整備費も、放課後児童クラブ(学童保育)の増設に使えるように新しく組み替えて、新規予算も加えた予算となっています。
 その結果、今年度に比べて総額で約70億円増額されました。
 文部科学省も厚生労働省も9月下旬に、「放課後子どもプラン」についての自治体への説明会を開くことを予定しており、それまでに「さらに具体的な内容を詰める」としています。



「放課後子どもプラン」(仮称)の創設についての私たちの要望
            (2006.5.30)
・・全国学童保育連絡協議会より
5月9日、猪口少子化対策特命大臣、川崎厚生労働大臣、小坂文部科学大臣が合意による「放課後子どもプラン」(仮称)の創設が発表されました。全国学童保育連絡協議会は、5月30日、文部科学省と厚生労働省に、このプランに対する要望書をだしました詳しくはこちらから



2006年5月18日に提出した 全国学童保育連絡協議会の国への要望書
                                 ・・全国学童保育連絡協議会より

 全国学童保育連絡協議会は、5月18日、厚生労働省等へ2007年度予算編成にあたって要望書を出しました。厚生労働省や文部科学省、その他の関係省庁、地方6団体、政党・国会議員への要望内容を紹介します。
 @厚生労働省への要望書 →詳しくはこちらから
 A文部科学省への要望書 →詳しくはこちらから
 B内閣府・総務省・財務省・政党・国会議員・地方6団体への要望書
                  
→詳しくはこちらから