自由が丘で整体・ダイエットなら『青井筋整体院』ゴルフ・ダンスー自由が丘駅3分【腰痛・肩こり・生理痛・頭痛・膝痛・股関節痛・ダイエット】
自由が丘 青井筋整体院
本文へジャンプ


   自由が丘の
    整体なら
  『青井筋整体院』
 バレエ・ゴルフ専門
  →身体の故障
妊婦・産後・子供専門
  →辛い痛み
  →スポーツ障害
TEL
03-3725-6252
 


あなたの症状クリックして下さい。
詳しい説明
見れます!!

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎すべり症

坐骨神経痛

ぎっくり腰

梨状筋症候群

変形性股間症

変形性膝関節症

足のしびれ

O脚

オスグットシュラッタ

頚椎ヘルニア

頚肩腕症候群

四十肩・五十肩

寝違い

テニス肘

野球肘

手のしびれ

腱鞘炎

頭痛

顎関節症

むちうち症

猫背

側弯症

ストレス

花粉症

自律神経失調症

女性疾患
(生理痛・更年期障害)


眼性疲労

のどの違和感

食道裂孔ヘルニア

胃腸障害

息苦しさ

過呼吸

不眠症

乗り物酔い

朝起きられない
(起立性調節障害)


他に以下の症状の方も来院されています

腰痛・肩こり・膝痛・耳鳴り・分離症・狭窄症・背骨のゆがみ・ゆがみ・背部痛・代謝障害・骨盤矯正・スポーツ障害・インナーマッスルのトラブル・美容矯正(O脚)・リンパの問題・外反母趾・こむら返り・捻挫、打撲による後遺症など

□青井筋整体院には自由が丘を中心にご来院頂いております。
自由が丘・奥沢・尾山台・九品仏・尾山台・上野毛・大岡山・田園調布・新丸子・多摩川・川崎市・八雲・中根・目黒区・世田谷区・大田区・渋谷区

□このような方々が来院されます。
バレエダンサー・社交ダンス・ヒップホップ・ゴルファーゴルファ・サッカー、野球、テニス、剣道、空手、柔道、ヨガ、妊婦、子供、サラリーマン、立ち仕事他

東京都目黒区自由が丘2-9-24 自由が丘コンコード201
青井筋整体院内  TEL 03-3725-6252


  女性の為の整体
           
       デリケートな女性の体、あなたは放っておいていませんか?
                生理痛・冷え・ムクミ・産前産後の問題

      多くの女性が抱えている問題なのに、改善出来ることを知らない方が多く、
      長年薬を服用したり我慢しています。
      そんな女性の心強いサポートをリピート率ほぼ100%の当院が
しっかり行います!
    痛くない    安心    やさしい

当院では痛みのないPNF(固有受容性神経筋促通法)を中心に
   あなたに合った施術を行います!!
 

優しい施術だから妊婦さんも大丈夫
    成長期のお子様も来院頂けます!!
      ※女性スタッフも常時おります
 



 ◎ あなたは我慢していませんか?
             ・・・我慢していては症状が悪化するだけです

 ◎ ずっと薬を服用し続けていませんか?
             
・・・薬は痛みを抑え込んでいるだけです

 ◎ 間違った対処をされていませんか?
             
・・・対処法を間違うと治るものも治りません

 ◎ 自分の健康を後回しにしていませんか?

             
・・・お母さんが動けなくなったら一番困るのはお子様とご主人ではありませんか

『当院が最後の砦といわれる理由』こちらをクリック!
  当院では症状を早期に改善させることのできる理由があります!!  
 
      +   
 生理の周期
 ホルモンバランス
 不安定な骨盤周り
 ≪女性特有の原因≫
生理周期(前・中・後)の変化やホルモンバランスが崩れる事での問題、そして男性よりも柔軟性はあるが股関節が不安定な為におこる問題などがあげられます。

●主な女性疾患とQ&A
 生理痛   生理前の症状   冷え   ムクミ
  下腹部痛 頭痛 手足の冷え    座り仕事
  腰痛   ムクミ        立ち仕事
   頭痛    イライラ       生理前・中
  ムクミ          

妊娠前の症状  産後の症状 
  股関節痛 腰痛 腰痛 背部痛  
       背部痛 肩頚こり    腱鞘炎  肩頚コリ      


生理痛って本当に良くなりますか?

  











 婦人科系の器質的な病気(子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣膿腫等)がなければ生理痛が良くなる確率は非常に高いです。しかし、生理痛が治る事を知らずに長年薬を飲み対処されている方が多いことは残念です。来院当初、腰が辛いという問題だけで来院された方が、実は・・・という形で生理痛を訴える方も少なくありません。毎月生理の日は憂鬱で仕方ありませんよね。
 生理痛は以下の問題を改善する必要があります。
   ・骨盤の歪み
   ・冷え
   ・於血
   ・代謝
   ※於血とは・・・汚濁、高粘度化した血液、つまりヘドロのような血液
   が下腹部等に滞る事を東洋医学で於血といい、代謝や血流に大きな影響
   を与えます。

 コンスタントな施術頻度とご自分でのセルフケア(自宅で実行出来ます)により生理時の不快な痛みや重さ・むくみ、また不順等を改善させます。
当院での実績としては90%以上の方が生理痛の痛みや不快感から解放されています。
≪セルフケア≫
  マッサージ:血流・リンパの流れを改善させます
  足湯:冷えを改善し代謝を上げます
  お灸:血行を改善させます(ソフトなお灸を使います)
  

:生理痛前の症状(月経前症候群:PMS)もなくなるんですか?

 
  
 はい、
生理痛の施術を行っていくと生理前のイライラや頭痛、腹痛なども改善することが多いです。生理前はホルモンバランスの変化により自律神経が乱れそれらの症状が起きやすくなります。
 生理痛はなく生理前の症状だけでも改善が望めますので気軽に来院下さい。


年齢は関係なく冷えはあるもの?改善しますか? 

 
 
 冷えは年齢に関係なく起こりますがきちんと改善できます。冷えの原因は以下
 です。
 ・代謝不良や内臓機能の問題により熱を作り出す力がない
 ・低血圧により心臓から血液を送り出す力がなく末梢への血液供給が不十分
  である
 ・腰や股関節、膝の問題により、問題部分から末梢部の代謝不良
  (この場合、冷えよりも腰や股関節等の問題をまず解決することが必要と
   なります)
 ・神経機能の低下により筋肉の働きが悪く熱の生産力の低下
 (※貧血や冷えたものを過剰摂取している場合は病院での検査や食事内容を
  改善要)
またご自宅でのセルフケアをして頂く事も必要です。
冷えは体質を変えていくことが大切です。その為1週間や1ヶ月で改善するものではありません。最低3カ月じっくり腰を据えて冷えを改善しましょう!


足がむくみやすいのは良くなりますか?  
    長時間のデスクワークや立ち仕事後、足のむくみを訴える方が多くいます。
 ①ふくらはぎの筋肉のポンプ作用の低下
 ②生理前・生理中のホルモンバランスの崩れ
によりリンパ液や静脈の流れが弱くなる事が問題として挙げられます。ふくらはぎにある腓腹筋という筋肉がポンプの働きをしていますが、筋肉を動かす神経や血管運動作用が腰から出ている為、
腰の調整が必要となります。併せて経絡を使ってリンパ液・静脈の流れを改善します。


妊娠中と出産後   


妊娠から産後のお体の変化

●妊娠中
 
 妊娠4週頃から胎盤でリラキシンという女性ホルモンが分泌されます。この
ホルモンの働きにより骨盤を支える靭帯が緩くなり、骨盤全体の不安定感が出てきます。骨盤を支える筋肉は不安定感を補うために負担を強いられ、骨盤の上に乗っている腰椎も不安定となることなることで骨盤の傾斜角度が変化し腰痛や股関節痛をおこしやすくなります。また骨盤の歪みがあることで出産時に産道を赤ちゃんが上手く通り抜けられない事もあるので、骨盤調整をすることは重要です。
 近年流産が多いように見受けられますが、骨盤内の子宮・卵巣の血流や代謝が著しく悪いことが流産のリスクを高くします。
骨盤内の血流や代謝を改善していくことで出産まで安定した状態を維持していくことができます。
 また赤ちゃんが成長するほど子宮が腸や膀胱や鼠径部を圧迫する為に、足がムクミやすくもなりますが経絡の調整でムクミを解消していきましょう。

      当院ではPNFを中心に体を整えた上で骨盤調整と経絡調整により、
      無事に安産出来るよう施術致します。安産の為のお灸もしております。

  腰 痛 骨盤の不安定さと、お腹の重みによる腰の反りが腰痛を引き起こします。
  股関節痛 ホルモンの働きにより股関節を支える梨状筋という筋肉が影響を受け、股関節に負担をかけます
  背部痛 お腹の重さによる腰の反りで背部の筋肉は常に収縮し強い張り感を感じます
  肩首痛 お腹の重さにより上半身の前面が下方へ引っ張られることや、骨盤の不安定から来る肩首への負担となります



●出産後
 
 骨盤の歪み
 出産時には必ずといっていいほど骨盤の歪みが発生します。その為仙腸関節や恥骨結合部
 に痛みを感じたり、腰痛を訴えたりします。骨盤が出産前に比べると広がったように感じ
 るのは骨盤の歪みがある為です。
 産後1か月で子宮は元の位置の戻り、2~3カ月で骨盤が安定してきます。ですので産後
 2~3カ月頃に行うのが望ましいです。

 尿漏れ 
 尿道を締める働きがある骨盤底筋の筋力低下や、出産によって開いた恥骨の問題が原因
 です。尿漏れの場合も産後2~3カ月頃の施術が望ましいです。

 恥骨の痛み
 出産時の恥骨結合部の開きがある為に痛みがあります。恥骨の開きをなくす施術が必要で
 す。産後2~3カ月頃の施術が望ましいです。

 産後の腰痛
 産後の腰痛は骨盤の傾斜角度や産後の腹筋の筋力低下、骨盤の歪みが関係します。また、
 産後は赤ちゃんを抱っこすることで負担を大きくします。

 産後の腱鞘炎
 多くのママさんが経験する腱鞘炎は抱っこや授乳時の負担やホルモンバランスが関係する
 事もありますのでなるべく早めに来院下さい。また授乳時の姿勢やご自宅で炎症部分のア
 イシングなどお教え致します。


 <赤ちゃんを持つママたちへ>
  赤ちゃんとの大切な時間を楽しく過ごす為にも、  無理をせず溜めこまないようにしましょう。



 患者様の声

椎間板ヘルニア生理痛との闘い≫ 
  町田市旭町 A・T様 (40代女性)

椎間板ヘルニアと生理痛との闘い  椎間板ヘルニアと発覚したのは約6年前。
通常の腰痛とは違い腰から踵まで激痛が走り夜も眠れない日
々でした。整形外科を何件もはしごしその度にシップや鎮痛剤を処方されたり、仙骨へのブロック注射をしましたが痛みは治まりませんでした。ある病院でMRI検査を受け始めてヘルニアと判りました。毎日約 1ヶ月牽引に通いましたが、やはり結果は同じ、、、。
奈落の底に突き落とされたかのような真っ暗な気分で諦めていた毎日。ふと、青井筋整復院の広告が目にとまりわらにもすがる想いで訪れました。

院長先生は「ヘルニアは多少時間はかかるけど手術をしなくでも絶対改善するから一緒にがんばろう!」と言って下さいました。その結果、施術毎に痛みは治まり、今では施術後「また寝てたでしょ?」と笑われるほど、今は定期的に診て頂いております。   季節によって痛みが多少出るときはありますが、日常生活は全く支障ありません。
自分の体に耳を傾け、大切にしてあげる事、教えて頂きました。院長先生との出会いは私にとって財産です。本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。
 【当院からのコメント】
 ヘルニアが改善するまでは一緒にがんばりましたね。他にお腹をかかえて来院され
 ていた生理痛も、もう辛くありませんね。
 今後はもう二度とヘルニアにならないよう、生理痛が起きないようにコンスタントに
 ケアしていきましょう!忘れがちですが、体を痛めてから気づくのではなく普段から
 体を大切にケアすることは本当に重要なことですね。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


≪出産前後の症状≫ 
 渋谷区代官山 S・W様 (20代女性)
 ※メールで頂きました

  妊娠して30週前後からお尻が痛くてたま足へと痛みが広がりました。他にも腰・
  肩こり・背中いろんなところが辛くなってきていました。ママ友から紹介で来たの
  が初めでした。それまで縁のなかった整体ということで、ドキドキ緊張しまくりまし
  たが、産後の今ではすっかりリラックスして受けられるほど安心できる先生方と
  整体です。ママ友が行っていた通りたった一度で結構楽になり驚きました。
  ちょっと浮気して違う整体に行った時に楽になったものの、翌朝には痛くなり、他
  とは違う整体だとよくわかりました。
  安産の為のお灸を教えて頂いたり、産後はミルクを上げるときの姿勢や腱鞘炎
  などもいろいろとみてもらいました。
  赤ちゃんをママ友同士であずかっては体の調整をしてもらい、助け合う事が出来
  ています。痛くてイライラして赤ちゃんにやさしくできないことは私にとって最も嫌な
  ことです。大事な育児期間を楽しむ為に私に必要な先生達です!!

 【当院からのコメント】
  S・Wさんは出産が近くになると精神的にも身体的も緊張が強くなってきたので、
  緊張を解く施術も行いました。また第2子も希望されているので、その時に備え
  て良好な状態を作っておきましょう!ママが穏やかな気持ちで赤ちゃんに接する
  ことは赤ちゃんの成長していく過程での行動や心理面にも大きくかかわります。
  S・Wさんが育児期間を楽しむ為にも私たちが出来る事をさせて頂きます!


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



  ※当院には様々な症状を抱えた方が多数来院されおり、以下の症状にも対応しています。
    症状改善率が高く安心して施術を受けられます。その他症状についても気軽にお問い合せ下さい。
 腰  椎間板ヘルニア腰椎すべり症座骨神経痛 ・ ぎっくり腰 ・ 梨状筋症候群
 下 肢  変形性股関節症 ・ 変形性膝関節症 ・足のしびれ ・ O脚
 オスグットシュラッタ―
肩  ・ 首  頚椎ヘルニア ・ 頚肩腕症候群 ・ 四十肩 ・ 五十肩  寝違い
 上 肢  テニス肘 ・  野球肘 ・ 手のしびれ ・ 腱鞘炎
 頭 ・ 顎  頭痛 ・ 顎関節症 ・ むちうち症 ・ 眼性疲労
背 中  猫背  側弯
 その他  ストレス ・ 花粉症 ・ 自律神経失調 ・ のどの違和感   
 食道裂孔ヘルニア ・ 胃腸障害 ・ 息苦しさ ・ 過呼吸 ・ 不眠症
 乗り物酔い ・ 朝起きられない(起立性調節障害)



  HOME | 院長あいさつ | スタッフ紹介 | 施術内容 | 施術の流れ | 症状一覧 |

 | 
ゴルフ | バレエダンサー | 当院案内 |  Q & A   | リ ン ク 




       自由が丘 整体『青井筋整体院』〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-24
                                     自由が丘コンコード201    自由が丘駅徒歩3分
青井筋整体院内
                                        TEL 03-3725-6252
                                                        Copyright(c) 青井筋整体院. All rights reserved.
                                              【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
 
 
 
 
 
 
 
 
本文へジャンプ
                                                       
1