Loading...

岩阪恵子 ウィキペディア

岩阪恵子 最新動画

雨のち雨?
雨のち雨?
 さりげない日常から、深い襞を覗かせる短篇を書いている岩坂恵子の短篇集の中でも、これが一番おもしろかった。
 表題作は、朝会社に出かけたまま失踪した夫に途惑う妻の物語。緻密な描写ときびきびした文体が心地よい。






もしもこんな 岩阪恵子 がいたら・・・


ドラマ、映画でも活躍中の 岩阪恵子にとって「せきららは恥ずかしいというイメージがある」そうで、「恥ずかしくなるような」セリフが満載だ。
そして子守唄のようなやさしい音色。全リスナーに無限のイメージを湧き起こす唯一無二の世界観が表現されている。

こりゃあようするに一言で言うとあれだ

『 なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。しかもその間の期間の四分の三は、睡眠、労働、苦痛、束縛、あらゆる種類の苦しみによって費やされる。人生は短い。 』( ルソー )

こりゃストライク過ぎか^^;

『掘るひと』/岩阪恵子
この本を「読みたい本リスト」に入れたのは新聞の書評からだったかな~。岩阪恵子さんの『掘るひと』は、更年期前後の女性の様々な孤独を描いた、短編集です。

紫式部文学賞
第4回(1994年) 岩阪恵子 「淀川に近い町から」 第5回(1995年) 吉本ばなな 「アムリタ」 第6回(1996年) 田中澄江 「夫の始末」 第7回(1997年) 村田喜代子 「蟹女」 第8回(1998年) 斎藤史 「齋藤史全歌集」 第9回(1999年) 川上弘美 「神様」 ...

すべての本の作品名一覧
岩阪恵子 『あらしのよるに』きむらゆういち 『ア・ルース・ボーイ』佐伯一麦 ◎い 『生きてるだけで、愛。』本谷有希子 『池袋ウエストゲートパーク』IWGP1 石田衣良 『遺失物管理所』ジークフリート・レンツ 『偉大なギャツビー』 スコット・フィッツ ...

日本作家の姓順で一覧
パリのまち』 いとうゆみこ『なみだがぴちょん』 絲山秋子 『逃亡くそたわけ』 井上荒野 『しかたのない水』 今西乃子 『犬に本を読んであげたことある?』(&浜田一男) 『ドッグ・シェルター 犬と少年たちの再出航』(&浜田一男) 岩阪恵子 『雨のち雨?』 ...

ここまで来たかぁ
先日、岩阪恵子という作家の「雨のち雨?」を借りてきた。 9篇から成る短編集である。 昨夜のことである。 既に前日までに4篇目までは読み終えており、5篇目の「また、朝」から読み始めた。 間もなく、これ読んだことあるような気がすると思い、初出誌 ...

book1navi作家論 岩阪恵子(イワサカ ケイコ)
淀川にちかい町から / 岩阪恵子. -- 埼玉福祉会, 1999.5. -- (大活字本シリーズ) 4. 淀川にちかい町から / 岩阪恵子. -- 講談社, 1996.10. -- (講談社文芸文庫) 5. 淀川にちかい町から / 岩阪恵子. -- 講談社, 1993.10 6. ミモザの林を / 岩阪恵子. ...

「流しの穴」岩阪恵子 (群像2005年8月号)
... 片足の先だけ一歩、日常ではないところにそっと踏み入れてみるような感覚が、暗くぽっかりと開いた穴そのものなのかもしれない。 (群像2005年8月号). 台所の詩人たち. 4000012959, 岩阪 恵子 岩波書店 2001-08 売り上げランキング : 336071 ...

『淀川にちかい町から』 岩阪恵子/著(講談社文芸文庫)
こういう短編が本当に書きたいなぁ。やっぱりやっぱり三十枚というのは、ひとつの壁だと思うのだ。どうやったら、あの枚数でシンプルかつふくよかさを出せるのか…。 岩阪作品を読むと、ものすごい量の推敲の後がみられて心地よい。まさに言葉を紡ぐという ...

掘るひと 岩阪恵子
大人になってからはあまり感じることがなくなったような気もするのだけど、子供の頃...

『雨のち雨?』作:岩阪恵子
この人の作品は、初めて読んだ。 図書館で、読みやすそうな短編小説を探していて、この本が、新しくて表紙の色も気に入って、なんの予備知識も無く選んだ1冊。 hon.jpg そう厚くもない本に、9作品が収められている。 その中の殆どの作品が『雨のち雨? ...

岩阪恵子 の最新情報





フルメタル・ジャケット | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還