ディケンズ家は、一頭の、小柄なダックスとの出逢いから始まりました。

そして、いとしい、プードルたちとの出逢い。

犬について、あまり知識の無かった私達は、
たくさんの、勉強をしなくてはならない事に、気がつきました。

勉強は、最初とても苦痛でした。
しかしやがて、それは楽しみに変わりました。

スタンダード、毛色から病気、遺伝、…項目は多岐に渡り膨大です。
しかしやめることはできません。

そして、これからも、勉強を続けてゆかねばなりません。

ご縁があり、ディケンズ家の子供たちがゆく、さきざきのご家庭が、
ますます笑顔と幸福に満ちた、ご家庭になりますように。。。

そんな、幸せ作りのお手伝いができますように。。。
我が家の子供たちが、最後まで、かわいがって、いただけますように。。。

それが、わたしたちの、何よりの願いです。