To DGB Studio Index

3S Variation

おもに3S、1レバースイッチ、1V2Tを意識

3S Variation
回路名備考
3S01 ポジション5のPU3のみトーンがきかない
3S02 ネックとブリッジピックアップの並列
3S03 トーン回路にLOWカットを追加
3S04 ポジション3のPU2のみトーンがきかない
3S05 トーン1はPU1、トーン2はPU2とPU2
3S06 PU2をヴォリュームでON-OFF
3S07 PU1とPU1のVOLとPU2のVOLでバランスをとる
3S08 トーン回路にLOWカットを追加
3S09 ダンアームストロングの回路
3S10 Toneが2個
3S11 ターボ・ブレンダーと呼ばれてるらしい
3S12 タップSW付き配線
3S13 Qダンプ
3S14 色々満載
3S15 リア専用トーン
3S16 Fender Strat改にお勧め配線
3S17 3S16を少し改造
3S18 3S01を4回路5接点レバースイッチに置き換える
3S19 GRECOの回路?
3S20 PU1+PU3の組み合わせ
3S21 PU2を使わない人むけ
3S22 PU2を多く使う
3S23 3S16を4回路5接点に
3S24 SSHを意識した配線
3S25 3SW12のSWをボリュームに変える
3S26 ミックスボリューム
3S27 3SW14をロータリーSWに置き換えた
3S28 4回路3接点SWを使う
3S29 いろんな直列
3S30 3S23改
3S31 BHかMNカーブ使用
3S32 3S23変形
3S33 3S30変形
3S34 3S33変形
3S35 3S16変形
3S36 3S35変形
3S37 BHかMNカーブ使用
3S38 BHかMNカーブ使用
3S39 BHかMNカーブ使用
3S40 ACカーブ使用
3S41 ACカーブ使用
3S42 1H40応用
3S43 PU1+PU3
3S44 PU1+PU3, PU2xPU3
3S45 PU3+CAP
3S46 PU1xPU3, (PU1+C2)xPU3
3S47 PU1+PU2,PU1+PU3,PU2+PU3
3S48 逆位相
3S49 コンデンサー付き逆位相
3S50 3SW34を2連ボリュームで置き換え
3S51 直列ノイズキャンセルコイル
3S52 並列ノイズキャンセルコイル
3S53 2回路5接点レバーSW
3S54 2回路5接点
3S55 バランスボリュームを使用
3S56 直列
3S57 3回路5接点、2回路5接点
3S58 2S48にミドルを追加
3S59 フロントとリアーの直列
3S60
3S61
3S62
3S63
3S64 VR for PU1
3S65
3S66
3S67
3S68
3S69
3S70
3S71
3S72 3S55改
3S73
3S74
3S75
3S76
3S77 3SW02をバランスボリュームで置き換え
3S78
3S79
3S80
3S81
3S82
3S83
3S84
3S85
3S86
3S87
3S88
3S89
3S89
3S90
3S91
3S92
3S93
3S94
3S95
3S96
3S97


3S109 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU3
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す


3S108 pngfile

SW1PU
1PU1xPU2
2PU1
3PU1xPU3
4PU3
5PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す


3S107 pngfile

SW1PU
1PU1xPU2
2PU1
3PU1xPU3
4PU3
5PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す


3S106 画像読み込み中

SW1Remarks
1PU1
2PU2
3PU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す



3S105 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

1V1T+HighPass


3S104 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

1V1T+HighPass


3S103 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

2V1T


3S102 pngfile

@VR2=Min
SW1PU
1PU1
2PU1+PU3
3PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR2=Max
SW1PU
1PU1+PU2
2PU1+PU3
3PU2+PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S101
SW1VR3=0VR3=5VR3=10
1PU1PU1xPU3PU1x(PU3+C2)
2PU1+PU2PU1xPU3+PU2PU1x(PU3+C2)+PU2
3PU2PU2PU2
4PU2-PU3PU2-(PU3xPU1)PU2-(PU3x(PU1+C2))
5-PU3-(PU3xPU1)-(PU3x(PU1+C2))
+:Parallel -:Phase Out x:Series
画像読み込み中



3S100 画像読み込み中

SW1VR3=0VR3=5VR3=10
1PU1PU1xPU3PU1x(PU3+C2)
2PU2PU2PU2
3PU3PU3xPU1PU3x(PU1+C2)
+:Parallel -:Phase Out x:Series


3S99 画像読み込み中

SW1
1PU1VR3 blends in PU3 in series
2PU2Single
3PU3VR3 blends in PU1 in series
+:Parallel -:Phase Out x:Series


3S98 画像読み込み中

SW1
1PU1xPU2Series
2PU1xPU3Series
3PU2xPU3Series
+:並列 x:直列 -:逆相を現す



3S97 (9種類) 画像読み込み中

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1x(PU2+C3)
2PU1+PU2PU1+PU3
3PU2PU2xPU3
4PU2+PU3PU3
5PU3(PU2+C3)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

VR3:2連ボリューム又はバランサー用


3S96 pngfile
NoPU
1PU1Neck Single
2PU1+PU2Parallel
3PU1+PU3 Parallel
4PU2+PU3Tap Parallel
5PU3Bridge Single
+:Parallel x:Series -:Phase Out

Type E


3S95 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min,VR2-Max
1PU1PU1x(PU2+C3)
2PU1+PU2(PU1+C2)x(PU2+C3)
3PU2(PU2+C3)xC2
4PU2+PU3(PU2+C3)x(PU3+C2)
5PU3(PU2+C3)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

C2:100PF-.01uF
C3:100P-1000PF
VR3はベース用バランスボリューム,2連ボリュームも可

3S72参照


3S94 pngfile

@VR3=Max
SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR3=Min,VR2=Max
SW1PU
1PU1x(PU2+C2)
2PU2+C2
3PU2+C2
4PU2+C2
5(PU2+C2)xPU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S93 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S92 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S91 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S90 pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S89 pngfile

@VR3=Max
SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR3=Min
SW1PU
1PU1+PU3
2PU1+PU2+PU3
3PU2
4PU1+PU2+PU3
5PU3+PU1
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S88 pngfile

@VR3=Max
SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR3=Min
SW1PU
1PU1+PU3
2PU1+PU2+PU3
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S87 pngfile

@VR3=Max
SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR3=Min
SW1PU
1PU1+PU3
2PU1+PU2+PU3
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S86 3V pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

VR1:250KA with SW1
VR2:250KA with SW2
VR3:250KA with SW3


3S85 2V1T pngfile

@VR2=Max
SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase

@VR2=Min
SW1PU
1PU1
2Stand-by
3Stand-by
4Stand-by
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S84 2V1T pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S83B 2V1T pngfile

SW1PU
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S82 pngfile

SWPURemarks
1PU1xPU2Series
2PU1+PU2Pararell
3PU1x(-PU3)逆相直列
4PU2+PU3Pararell
5PU2xPU3Series

+:並列 x:直列 -:逆相
SW:4回路5接点レバーSW

ピックアップをシングルでは使わない。
PU2を逆着磁しているものを使えば、すぺてのポジションがノイズキャンセル。


3S81 pngfile

SWPURemarks
1PU1xPU2Series
2PU1+PU2Pararell
3PU1-PU3逆相並列
4PU2+PU3Pararell
5PU3Single

+:並列 x:直列 -:逆相
SW:4回路5接点レバーSW



3S80 pngfile

SWPURemarks
1PU1xPU2Series
2PU1+PU2Pararell
3PU1+PU3Parallel
4PU2+PU3Pararell
5PU3Single

+:並列 x:直列 -:逆相
SW:4回路5接点レバーSW



3S79 pngfile

SWPURemarks
1PU1xPU2Series
2PU1+PU2Pararell
3PU1+PU2Parallel
4PU2+PU3Pararell
5PU2xPU3Series

+:並列 x:直列 -:逆相
SW:4回路5接点レバーSW

ピックアップをシングルでは使わない。


3S78 pngfile

SWPURemarks
1PU1xNCPUSingle(Noise Cancel, Series)
2PU1+PU2Pararell
3PU2x(-NCPU)Single(Noise Cancel, Series)
4PU2+PU3Pararell
5PU3xNCPUSingle(Noise Cancel, Series)

+:並列 x:直列 -:逆相
SW:4回路5接点レバーSW
NCPU: Noise Cancel Pickup



3S77 pngfile

@VR3=MAX
SW1PU選択
1PU1xPU2
2(PU1+PU3)xPU2
3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MID
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MIN
SW1PU選択
1PU1+PU2
2PU1+PU2+PU3
3PU2+PU3

3SW02配線をバランスボリュームで置き換え
VR3:500KBHカーブを推奨。ACカーブでも使えないことはないが真中のポジションでPU2が少しなる


3S76 pngfile

@VR3=MAX
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MID
SW1PU選択
1PU1xPU2
2PU1+PU3+(PU2xVR3)
3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MIN
SW1PU選択
1PU2
2PU1+PU2+PU3
3PU2


3S75 pngfile

@VR3=MAX
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MID
SW1PU選択
1PU1xPU3
2(PU1+PU2)xPU3
3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MIN
SW1PU選択
1PU3
2PU3
3PU3


3S74 pngfile

@VR3=MAX
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MIN
SW1PU選択
1PU1xPU3
2(PU1+PU2)xPU3
3PU2xPU3
4PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相


3S73 pngfile

@VR3=MAX
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
+:並列 x:直列 -:逆位相

@VR3=MIN
SW1PU選択
1PU1xPU3
2(PU1+PU2)xPU3
3PU2
+:並列 x:直列 -:逆位相


3S72 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2(PU1+C2)xPU2
3PU2PU2xC2
4PU2+PU3PU2x(PU3+C2)
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

C2:100PF-.01uF
VR3はベース用バランスボリューム

3S55参照


3S71 pngfile

SW1PU
1PU1+NC
2PU1+PU2+NC+NC
3PU2+NC
4PU2+PU3+NC+NC
5PU3+NC
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S70 pngfile

SW1PU
1PU1xNC
2(PU1+PU2)x(NC+NC)
3PU2xNC
4(PU2+PU3)x(NC+NC)
5PU3
+:Parallel x:Series -:Out of phase



3S69 pngfile

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

ノイズキャンセルコイルを並列


3S68 pngfile

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

ノイズキャンセルコイルを直列
FAQ36参照


3S67 pngfile

SW1PU選択備考
1PU1VR2がトーン
2PU1+PU2VR3がトーン
3PU3トーンなし
+:並列 x:直列 -:逆位相
SW1: 2回路3接点3ポジションレバーSW
2ポジションのコンデンサーは並列なのでトーンの効きが悪くなると思われたので、0.1uFとしておいた。

3SW74配線参照


3S66 pngfile

SW1PU選択
1PU1+PU2
2PU1+PU3
3PU2+PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相
SW1: 2回路3接点3ポジションレバーSW
コンデンサーは並列なのでトーンの効きが悪くなると思われたので、0.1uFとしておいた。

知り合いのリペアーマンから配線の相談を受けてるときに、思いついた。
ピックアップを単体では鳴らさない人のための配線。


3S65 pngfile

SW1PU選択備考
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3Tone なし
+:並列 x:直列 -:逆位相

1V1T
pngfile



3S64 pngfile

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

VR2:PU1のボリューム
VR3:PU1,PU2用トーン


3S63 pngfile

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2xPU3
4PU1+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相

SH49 と同じ


3S62 pngfile

SW1PU選択
1PU1
2PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列 -:逆位相



3S61 (9種類)
SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC2)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC2)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

See 5waySW
3S16回路のトーンを1H48回路に置き換えたもの
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C2はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
抵抗を並列に入れてもいいかも

FAQ61参照


3S60 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1VR3 MaxVR3 Mini
1PU1PU1xPU3
2PU1+PU3PU3-(PU1xC2)
3PU2PU2xPU3
4PU2+PU3PU3-(PU2xC2)
5PU3PU3+C2
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
SW1:2回路5接点レバーSW
C2: 0.01uF

3SW62のスイッチを2連ボリュームに置き換え


3S59 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU3
2PU1+PU3(PU1xVR3)+PU3
3PU2PU2xPU3
4PU2+PU3PU3+(PU2xVR1)
5PU3PU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す



3S58 pngfile

POSPUセレクト備考
1PU1ネック側
2PU1+PU3並列
3PU3ブリッジ側 トーンなし
4PU3ブリッジ側 トーン付き
5PU1 x PU3直列
+:Parallel x:Series -:Out of Phase

2S48にミドルピックアップをつける
VR3:PU2用のボリューム
SW1:2回路3接点5ポジションレバースイッチ
5waySWを見てください


3S57A 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU1+PU2
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2+PU3
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

FAQ50参照

3S57B 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2(PU1xVR1)+PU2
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2+(PU3xVR1)
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す



3S56 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

直列ポジションを加えた簡単な回路
3S56B 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

直列ポジションを加えた簡単な回路


3S55 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1VR3-MaxVR3-Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2(PU1+C2)xPU2
3PU2PU2xC2
4PU2+PU3PU2x(PU3+C2)
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

C2:.047uF
VR3は2連ボリューム、ベース用バランスボリュームでも良いが気をつけないと音がでなくなる。


3S55B 画像読み込み中

ベース用バランスボリュームを使用

3S55C 画像読み込み中

BHやMNカーブだったら音がでないポジションがある。ACカーブだったら音がでなくなるポジションはないかな。3S55Bをお薦め。


3S54 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1VR3=10VR3=0
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU1xC2)
3PU2PU2+C2
4PU2+PU3PU2-(PU3xC2)
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

SW1:2回路5接点レバーSW
VR3:ベース用バランスボリューム, 2連ボリュームでも良い
C2: 0.01uF



3S53 画像読み込み中

SW1PURemarks
1PU1VR2がトーン
2PU1+PU3トーンきかない
3PU2VR3がトーン
4PU2+PU3トーンきかない
5PU3トーンきかない
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

2回路5接点レバーSW
3S53B 画像読み込み中

PU1用トーンとPU2用トーン
3S53C 画像読み込み中

応用


3S52 画像読み込み中

VR3:ノイズキャンセル量を調整
FAQ36参照


3S51 画像読み込み中

SW1PURemarks
1PU1xPU4
2(PU1+PU2)xPU4
3PU2xPU4
4(PU2+PU3)xPU4
5PU3xPU4
+:並列 x:直列 -:逆相を現す


2S51A 画像読み込み中

VR3:ノイズキャンセル量調整
FAQ36参照


3S50 (9種類) 画像読み込み中

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU1+PU3
3PU2PU2xPU3(Special Tone)
4PU2+PU3PU3
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す

3SW34のスイッチを2連ボリュームで置き換え
普通の3Sの配線に
1と2の直列、
2と3の直列、
1と3の並列、
2と3のコンデンサー付き直列を
付け加える

3S50B 画像読み込み中

ベース用バランスボリュームを使用
配線を間違うと音のでないポジションができる。


3S49 画像読み込み中

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1
2PU1+PU2PU1-PU2xC2
3PU2-PU2xC2
4PU2+PU3PU3-PU2xC2
5PU3PU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

3SW44のSW2をACカーブボリュームで置き換えた回路


3S48 画像読み込み中

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1
2PU1+PU2PU1-PU2
3PU2-PU2
4PU2+PU3PU3-PU2
5PU3PU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

PU2用のフェイズスイッチをACカーブボリュームに置き換えした回路


3S47 画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列

2SギターにシングルコイルPUを増設した配線
ハーフトーン
2回路5接点レバーSWを使う
フェルナンデスのカタログのパーツリストにあったので入手できるかも知れない


3S46 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3, PU1xPU3, (PU1+C2)xPU3
+:並列 x:直列

第五ポジションで
VR3を少し絞るとPU3xPU1 (直列)
VR3を絞りきるとPU3x(PU1+C2) (コンデンサー付き直列)
画像読み込み中

実体配線図
SWはUSA製

FAQ19参照


3S45 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:並列 x:直列

C2:0.001uFをPU3に並列に入れて、少しこもらす
お好みで変えてください
VR3を少し絞ればC2がきかなくなる


3S44 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU2
3PU3
4PU1+PU3
5PU2xPU3
+:並列 x:直列

PU1+PU3の組み合わせ
PU2xPU3の組み合わせ


3S43 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列

PU1+PU3の組み合わせ
PU1+PU2の組み合わせはなし


3S42 (9種類)
SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
VR2はセンターがノーマルポジション、 1H40配線参照

ノーマルポジションの見つけ方
ボリュームいっぱいにあげ二つのトーンをいっぱいに下げる
ピックアップセレクターを真中に
VR2を少し下げたらトーンが明るくなる
そこがトーンのノーマルポジションとなる

欠点
VR3を絞ったときスイッチの2,3,4ポジションでトーンを絞ったときトーンが効かない
画像読み込み中

実体配線図 
レバーSWはUSA製


3S41 (10種類)

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-PU3xC1
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-PU1xC1
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列 VR2:センター

3S35のVR2を2連ACカーブに置き換える
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
VR2はセンターがノーマルポジション



3S40 (10種類)

SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-PU3xC1
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-PU1xC1
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列 VR2:センター

3S36のVR2を2連ACカーブに置き換える
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
VR2はセンターがノーマルポジション



3S39 (15種類)

SW1VR3-10VR3-5VR3-0
1PU1PU1x(PU2+C1)PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)PU2-(PU3xC2)
3PU2PU2+C1PU2+C2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)PU2-(PU1xC2)
5PU3(PU2+C1)xPU3(PU2+C2)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中
C1のコンデンサーはお好みで値を変えてください
2連VRBH使用(MNとも呼ばれる)
実体配線図が混在しているので注意


3S38 (13種類)
SW1VR3-10VR3-5VR3-0
1PU1PU1x(PU2+C2)PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)PU2-(PU3xR1)
3PU2PU2+C1PU2+R1
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)PU2-(PU1xR1)
5PU3(PU2+C2)xPU3(PU2+C2)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中

C1のコンデンサーはお好みで値を変えてください
R1の抵抗はお好みで値を変えてください
2連VRBH使用(MNとも呼ばれる)
実体配線図が混在しているので注意


3S37 (12種類)
SW1VR3-10VR3-5VR3-0
1PU1PU1xPU2PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)PU2-PU3xC1
3PU2PU2+C1PU2+C1
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)PU2-PU1xC1
5PU3PU2xPU3(PU2+C2)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中

C1,C2,C3のコンデンサーはお好みで値を変えてください
6PMINI SW使用
BHカーブのボリュームの配線は注意すること
実体配線図が混在しているので注意


3S36 (10種類)
SW1VR3MAXVR3MIN
1PU1PU1x(PU2+C3)
2PU1+PU2PU2+C3-(PU3xC1)
3PU2PU2+C3
4PU2+PU3PU2+C3-(PU1xC1)
5PU3(PU2+C3)xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列 

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
C1:.01uF
C3:100PF-.047uF

VR2はセンターがノーマルポジション

FAQ32参照


3S35 (10種類)

SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列  VR2:センター

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
VR2はセンターがノーマルポジション


普通の3Sのギターに1個のコンデンサーを付け加え
配線を変えるだけで
こんなにバラエティのある音が作れる

実体配線図
レバーSWはUSA製
FAQ32参照


3S34 (10種類)

SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2+C1
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3(PU2+C2)xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

3S33にC4,C5を追加
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ
VR3がMINの時はスペシャル配線
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1,C2,C4,C5はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえずC1=.01uF、C2=.047uF、C4,C5=1000PFをお薦め



3S33 (10種類)

SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2+C1
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3(PU2+C2)xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ
VR3がMINの時はスペシャル配線
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1,C2はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえずC1=.01uF、C2=.047uFをお薦め
抵抗を並列に入れても良い


実体配線図
スイッチはYAMAHA製4回路5接点、
FAQ32参照


3S32 (10種類)
SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2+C1
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

3S23変形
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ
VR3がMINの時はスペシャル配線、1,5ポジションではスペシャルトーン
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
抵抗を並列に入れてもいいかも
822,123なども良い


実体配線図
スイッチはYAMAHA製4回路5接点、

3S32A

ハムバッカーポジションでコンデンサー付き直列を廃止。3S32のトーンからスイッチへの線を切断。


3S31 (14種類)
SW1VR3-10VR3-5VR3-0
1PU1PU1xPU2PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)PU2+C2-PU3xC1
3PU2PU2PU2+C2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)PU2+C2-PU1xC1
5PU3PU2xPU3(PU2+C2)xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中

C1,C2,C3のコンデンサーはお好みで値を変えてください
6PMINI SW使用
BHカーブのボリュームの配線は注意すること
実体配線図が混在しているので注意


3S30 (9種類)

SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1x(PU2+C2)
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3(PU2+C2)xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ
VR3がMINの時はスペシャル配線
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1,C2はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえずC1=.01uF、C2=.047uFをお薦め
抵抗を並列に入れてもいいかも


実体配線図
スイッチはYAMAHA製4回路5接点、


3S29 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1xPU2
3PU1xPU3
4PU2xPU3
5PU3
+:Parallel x:Series -:Phase Out



3S28 (15種類の音)
SW1SW2UPSW2MIDSW2DOWN
1PU1PU1+(PU2xC1)PU1xPU2
2PU1+PU2PU1-(PU2xR1)PU1-(PU2xC1)
3PU2PU1+PU3-(PU2xR1)PU1+PU3-(PU2xC1)
4PU2+PU3PU3-(PU2xR1)PU3-(PU2xC1)
5PU3(PU2xC1)+PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中


ハイパスなどをボリュームに追加
普通のトーン、ボリューム回路を使っても良い
C1,R1はお好みで値を変えてください
SW2はローレット付きのロータリーSW使用すれば見た目同じにできる

3SW138配線参照


3S27 (10種類の音) 画像読み込み中

SW1SW2UPSW2DOWN
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU1-(PU2xC1)
3PU2PU1+PU3
4PU2+PU3PU3-(PU2xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
ハイパスなどをボリュームに追加
普通のトーン、ボリューム回路を使っても良い
C1のコンデンサーはお好みで値を変えてください
C1を抵抗に変えても良い
ロータリーSW使用すれば見た目同じにできる



3S26

画像読み込み中
SW1VR3=10other
1NeckNeck+(VR3xBridge)
2Neck+MiddleNeck+Middle+(VR3xBridge)
3MiddleMiddle
4Middle+BridgeMiddle+Bridge+(VR3xNeck)
5BridgeBridge+(VR3xNeck)
+:並列 x:直列

VR2,VR3は最近売り出し中のSONIC ORIGINAL FULL-UP VOLUME POTを使うか、 自分でボリュームをばらしてパターンカットする
VR1は普通のボリューム


3S25 (11種類)
SW1VR3-10VR3-5VR3-0
1PU1PU1xPU2PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xR1)PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xR1)PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3PU2xPU3
+:並列 x:直列 -:逆相を現す
画像読み込み中

SW12 をバランス用ヴォリュームで置き換えた回路
ハイパスなどをボリュームに追加
普通のトーン、ボリューム回路を使っても良い
C1のコンデンサーはお好みで値を変えてください
R1の抵抗はお好みで値を変えてください
2連VRBH使用(MNとも呼ばれる)
実体配線図が混在しているので注意


3S24 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU2
3PU3
4PU2+PU3
5PU2xPU3
+:並列 x:直列

VR2はノーマルトーン1,2,4ポジションに効く
VR3スペシャルトーン5ポジションに効く


3S23 (9種類)
SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ
VR3がMINの時はスペシャル配線、1,5ポジションではスペシャルトーン
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
抵抗を並列に入れてもいいかも


実体配線図
スイッチはYAMAHA製4回路5接点、


3S22 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1xPU2
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU2xPU3
+:並列 x:直列

PU2がいつも鳴っている
VR2はノーマルトーン2,3,4ポジションに効く
VR3スペシャルトーン1,5ポジションに効く


3S21 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU1+PU3
4PU2+PU3
5PU3
+:並列

PU2を単独で使わない人むけ
第3ポジションにPU1+PU3の組み合わせ
PU1用のトーンとPU2用のトーンをつける
PU3用の独立したトーンなし


3S20 画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
+:並列

第2ポジションに PU1+PU3の組み合わせ


3S19 画像読み込み中

SW1VR2MINVR2MAX
111+(3xVR2)
21+21+2+(3xVR2)
322
42+32+3+(1xVR2)
533+(1xVR2)
+:並列

グレコのなんかの機種でこのような配線があった


3S18 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3(W/O TONE)

4回路5接点レバースイッチで普通のストラトの配線


3S17 (9種類)
SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xR1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
R1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず10KΩをお薦め
3S16を少し変更


3S16 (9種類)

SW1VR3:MaxVR3:Min
1PU1PU1xPU2
2PU1+PU2PU2-(PU3xC1)
3PU2PU2
4PU2+PU3PU2-(PU1xC1)
5PU3PU2xPU3
+:並列  -:並列フェイズアウト  x:直列

See 5waySW
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

C1はお好みで自分の好きな値に変えてください
とりあえず.01uFをお薦め
抵抗を並列に入れてもいいかも
1000PFは私の持っているギターのピックアップがキンキンするので入れたので
ないほうが良いかもしれません
330PFもお好みでなくても良いです


実体配線図
Toneのコンデンサーの点線は
そのコンデンサーをつけなくても
良いことをあらわしている
スイッチはUSA製を使う
日本製は端子位置が違うので注意

3S35を参照
FAQ11
FAQ32参照


3S15

フロント,ミドル兼用トーンとリアー専用トーン
リアー1000PFを自分の好きな値に変えてください


3S14

Qダンプ、共振周波数を変えるなど色々満載


3S13

VR1はピックアップの負荷を変えるボリューム、カーブはBの方がまわした時の抵抗値が読めていいと思われる
VR2はトーン
VR3はヴォリュームコントロール


3S12 画像読み込み中

タップドシングルコイル配線
タップSWをロータリーSWにすると見た目オリジナルと変わらなくできる


3S11 画像読み込み中

SW1VR3MAXVR3MIN
111
21+21+R1
32(1+R1)x2
42+3(1+R1)x(2+3)
53(1+R1)x3
+:並列
-:並列フェイズアウト
x:直列
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がレバーSWにつながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する
R1(47K)はピックアップ1のQを下げる目的か、VR3の効きを調整する目的だろうか?


3S10 画像読み込み中

1000PFのToneと.047UFのToneをつけた回路
1V2T回路の一種


3S09 ダンアームストロングの回路 画像読み込み中
SW1VR3MAXVR3MIN
111x2
21+22-3
322
42+32-1
532x3
+:並列
-:並列フェイズアウト
x:直列
VR3がMAXの時普通の3Sと同じ、ただし真中の端子がGNDにつながったとき
VR3がMINの時はスペシャル配線、ただし真中の端子がコイル2につながったとき
VR3が中間の時はMINIとMAXの状態を移動する

3S16を参照

VR3の効きについては各自研究してください。
FAQ11


3S08 画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3

トーン回路にLOWカットを追加


3S07 画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU3

PU1とPU3用のVOLとPU2専用のVOLでバランスをとる


3S06 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU3
PU2をヴォリュームでON-OFF
マスターボリュームの2番3番端子に330PFと82Kを並列に入れて、ボリュームを絞ったときに、こもらないようにしてる人もいるみたい。
画像読み込み中



3S05 画像読み込み中

SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
トーン回路変更
トーン1はPU1、トーン2はPU2とPU3


3S04 画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2(W/O TONE)
4PU2+PU3
5PU3

トーン回路変更

3S03
画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3
トーンの一つをローカットにする。 5Hのコイルは1.5Hとか色々変えて自分の好みにする。

3S02

画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU3
3PU3(W/O TONE)
4PU2+PU3
5PU2
PU1とPU3の並列を作りたいため、PU2とPU3のスイッチ結線を入れ替えた。


3S01

画像読み込み中
SW1PU選択
1PU1
2PU1+PU2
3PU2
4PU2+PU3
5PU3(W/O TONE)


これらの配線改造集をつかって 色んな問題が出ても私は責任はとりません。

H.OkadaさんのCE並びにBSchプログラムに感謝
To Pickup

To Home Page